明日から、、、

子どもたちの夏休みは今日まで。

明日から新学期です。

気持ちを新たにっていうのを僕もやってみようと思います。

何かを変えます。

たまに訪れる変化がほしくなるとき。

思い立ったら吉日の今日は大安。

さぁ9月も駆け抜けていきますよ!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-08-31 23:45 | 徒然に | Comments(0)

汗をかいて水を飲む

水をしっかり摂らないと脱水症状になる。

よく言われることです。

でもここでは前々から「飲み過ぎないように!」と注意してきました。

そんなことに関わる条文を『傷寒雑病論』から

「〜發汗後、飲水多必喘、以水灌之亦喘。」
(発汗したるのち、飲水多ければ必ず喘ぐ。水をもってこれにそそげばまた喘ぐ。)

発汗というのは津液という身体にある水が出ていくだけでなく、陽気も一緒に出ていきます。簡単に言えば体内の熱を外に出しているわけです。
そこで飲水を多くすると、陽気が少なく、水をめぐらせることができないため、停滞して行くべきところに運べなくなります。
陽気が少ないので、冷えた水が肺を襲い、喘息様の症状が出るとここでは言っています。

ですから飲み過ぎ、冷たいものというのは注意が必要です。
身体にしっかりと陽気がある状態であれば、さばくことができますが、負担にはなっているのです。

サッカーのときに水筒に目一杯氷を入れて持ってきている子がいますが、そんな必要はありません。
運動したときにぬるい飲み物を受け付けないのは経験上わかります。
しかし、冷蔵庫で冷やした水を水筒に入れるだけで充分です。

条文では「喘ぐ」と書いてありますが、大事なのは水の停滞が起こるということです。

まだこれから暑い日はやってきます。
心に留めておいてください。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-08-30 19:30 | 東洋医学 | Comments(0)

日曜日は高円寺の阿波おどりで踊っていたわけですが、午前中は別の予定がありまして、そのことについて書きたいと思います。

題名のとおり、「全日本小学校バンドフェスティバル東京都大会」

有明コロシアムによって小学校の吹奏楽の大会があり、うちの次男が学校の一員として出場するので、観に行ったわけです。

都大会に出場できたのは15校。
そのうち全国大会にいけるのは3校。

うちの小学校は近年毎年全国大会に行っているのですが、今回都大会前の予選では「銀賞」での通過だったので、全国大会に行くには「金賞」は絶対条件。
「金賞」を取っても3校に入らないと行けないので、危機感の高まる中でこの日を迎えました。

でも体操やフィギュアスケートなどもそうですが、「評価される」ものというのは、野球やサッカーなどのスポーツとは違った緊張感がありますね。

見る人が見れば評価基準というものがあり、優劣はつけられるのでしょうが、素人目には判断でき兼ねます。

特に演奏の音。

マーチングがあるので、そこは視覚的なものだしわかりやすいですけどね。

成績発表は演奏順に、代表者2名が演場に行き「金賞」「銀賞」「銅賞」を言い渡されます。残りは観覧席。
金と銀は聞き間違えやすいから、「ゴールド金賞」と呼ばれることに。

うちの学校は3番目、、、祈りながら見守る子どもたち、、、

「ゴールド金賞!!!」

そこでまず一安心。
でも全国大会に行けるのは「金賞」の中の3校。

最終まで発表が終わると、金賞受賞校は7校でした。

再び祈る子どもたち。
もちろん保護者も。

全国大会に行くことのできる3校を発表。

「第3番…」

この瞬間歓声!!

全国大会です!!

選ばれました!!

11月に大阪で演奏することになります。
ホッとするとともに感心しました。

先生たちもとりあえず安堵できたでしょうね。

今まで全国に行けてて、これで逃したら、子どもたちが責任を感じることにもなるでしょう。

それも成長のひとつでしょうが、大きなものを背負っているなぁ、と感じました。

全く自分が経験していない分野だし、ただ応援というスタンスですが、その方がスタンスとしては間違いなくいいでしょうね。

今後もドキドキしながら楽しませてもらいます(^ ^)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-08-29 20:30 | 徒然に | Comments(0)

年がら年中何かしら行事がある浅草。

今日8月の最終土曜日は毎年恒例のサンバカーニバル。

【伝統鍼灸かみなり】の前の通りである「馬道通り」と「雷門通り」の2つの通りを流します。

例年通り、昼以降は院内ミュージックはナシ。

全て外のサンバの世界へもっていかれるので、逆らわずその流れにのって診療をします。

意外にその中でも患者さんは寝るものです。

たまにそういう日があってもいいでしょう。

阿波おどりの音を流す日をつくろうかな?
ハワイアンとか。

でも本場のサンバがどうかはわかりませんが、コスプレ大会みたいですね。
そういう楽しみもひとつなんでしょうね。
手の込んだいろいろな衣装の人がいて見るのも楽しい。
そして大きな飾った山車にそのチームのトップスターを乗せて進む。

ディズニーランドのパレードのような感じの華やかさ。
上にいる人は気持ちよさそう。

序列がしっかりしているのは、ひとつのチームとしてまとめるのに楽な部分と、それぞれの温度差があって大変な部分があるのでしょう。

そのあたりにも阿波おどりとの違いを感じました。

明日は高円寺阿波おどりに出ます!
今日もやってますけどね、うちの連は日曜日だけ。

最近は毎年鍼の研修会の日と重なってそちらに出れていませんが、高円寺にチョンマゲが出ないわけにはいかないので、関係者のみなさん仕方ないと思ってください(^^;;

そんなわけで明日は目一杯楽しんでまいります!!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-08-27 19:30 | 徒然に | Comments(0)

探究心

「好きこそ物の上手なれ」

ということばがあります。

やはり何かをやって、それが上達していくためには、好きであることが一番だと思います。

そうであれば自分でいろいろと工夫もしていくし、困難があっても立ち向かっていけるのでしょう。

勉強だって興味のあることであったり、好きであれば言われないでも自分で進んでやります。

f0356588_19114434.jpeg
最近なぜか小学6年と4年の2人の息子の間でウルトラマンがブームです(笑)

押し入れから引っ張り出して遊び、ウルトラ図鑑を教科書と称して隅から隅まで読んで細かく理解しようとしている(笑)

べつにありかなと思ってみています。
理解を深めるために異なる本を読んだり、人形を手に取ってデザインの細かいところを確認したりと、余念がない。

何か別のものにも方向が向いたときにも、このことは意味をなすでしょう。

ウルトラマンだって拘りを持って作られています。
探究すれば奥深いことは間違いない!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-08-26 20:30 | 徒然に | Comments(0)

雲に魅かれる

最近雲が気になる存在です。

いろいろな表情、空の表情ですね。

雲のないスッキリした空は、それはそれで好きですが、あったらそれもまた楽しい。

今日のひるはこんな表情をしていました。
f0356588_19570728.jpeg


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-08-25 20:30 | 徒然に | Comments(0)

『色を奏でる』

本を読んでいると、そこで引用されているものを読みたくなることがよくあります。

今回齋藤孝氏の『呼吸入門』を呼んでいて、植物染料による染色をしている志村ふくみ氏の『色を奏でる』という本が気になりました。

色は出そうとして草木をかけ合せるのではなく、草木がすでに抱いている色をいただく。それは草木まかせで、それを損なわないように宿すだけという考え。

これは治療にも通じると思います。
治すのだけれど、治そうとこちらが主になってやるわけではなく、治っていく方向にうまく身体のエネルギーを作用させてあげる。

色は花にではなく、蕾がびっしりついた枝の中にあり、花が咲いた枝にもあるのだが、艶がないという表現をされていました。
精を幹や枝から花にうつすのだと。

自然をよりよく理解することは、人間も自然の一部と考える東洋医学をよりよく理解することと繋がってきます。

「色をいただく」という表現。
とてもいいと感じました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-08-24 20:30 | 徒然に | Comments(0)

元NBAマニア

とにかくバスケが好き!

僕にそんな時代がありました。
大学時代はNBAをひたすら観て、バスケをプレイして、部活はアメフト(笑)

鍼の専門学校に入って、貧乏になってから雑誌も買わなくなり、次第に離れていったようにも思います。マイケル・ジョーダンの引退もあって。

今日バスケを御自身でもやってたこともある、NBA好きな患者さんと話していて、自分が昔かなり好きで、アメリカ対日本の埼玉スーパーアリーナで行われた試合も観たことを話したら、、、

患者「誰が代表にいたの?」

僕「・・・えっ、誰だ??」

すっかり忘れているじゃないですか!!

覚えていたのは、高校の先輩である石坂さんが日本代表として出ていてびっくりしたことくらい。

しかもいつのことかも曖昧、、、

あんなに好きだったのにね(^^;;

調べたらわかりました!
『スーパードリームゲーム2000』という埼玉スーパーアリーナのこけら落とし。

アメリカ代表は
時代的にはヴィンス・カーターが旬でしたね。
このダンクは観ないと!という感じで行ったような気がします。
実際すごかったのと、ジェイソン・キッドが速すぎたこと、アロンゾ・モーニングとケビン・ガーネットの威圧感が半端なかったこと、日本人では長谷川誠が張り合っていたこと。

メンバーがわかると意外に思い出しますね。
ティム・ハーダウェイ好きだったし。

でもすっかり忘れていたのはショック、、、

また観はじめようかな。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-08-23 20:30 | 徒然に | Comments(0)

オリンピック閉幕

リオオリンピックが終わりました。

閉会式での日本の演出は、なるほどそうきたか、と思わせるいい内容だったと思います。ロンドンオリンピックで、イギリスがこれでもかと世界的スターを前面に出したとき、日本はどうするのかな?と思っていましたが、日本を出せばいいわけですね。

でも安倍首相には、どうせ出てくるならもっと晴れやかに、にこやかに登場してほしかったですね。

今回のオリンピックは非常に楽しませてもらいました。
途中徳島阿波おどり旅で間は見ませんでしたが、日本としては過去最多のメダルを獲得したことで、普段あまり見ない競技もよくテレビで取り上げられ、やはり一流の真剣勝負の場は惹きつけられるものが大いにあることを感じました。

試合の映像はその中に語る必要のないドラマがあるからいいのですが、終わってからメダリストにインタビューをする側のレベルをもっと上げないと、本当の良さが伝わらないなぁと思いました。

その場でやっているものにしかわからないこと、メンタリティ、駆け引き、聞くことはいろいろとある中で、どうでもいいことを聞いてしまうのは、どうにかならないのでしょうか、、、

卓球の女子団体の3人へのインタビューのときに、一番貢献したと思う人を問うていましたが、なんて無意味で無頓着な質問なんだろうと思いました。

アスリートのマニアックなところに切り込むことのできる質問者が出てくることを今後期待します。

東京は4年後。

まだ先のようですぐやってくるのでしょうね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-08-22 20:30 | 徒然に | Comments(0)

水疱瘡

水疱瘡。

ヘルペスウイルス科の水痘・帯状疱疹ウイルスの初感染によると西洋医学ではされているようですね。

東洋医学では「水痘」といって、風熱、熱毒によるものと考えられていて、疫癘という伝染性のあるもののカテゴリーにも入るのですが、日頃ある湿熱と結びつくことによって起こるものです。

それがうまくさばける状態にしておくことと、疲れをためないこと、睡眠をしっかりとることが大事ですが、、、

なんとうちの子ども2人時間差で患いました(^^;;

しかも2人とも炎天下でサッカーをした後。

長男の場合は、その後電車の中で居眠りをして、起きたら寒くて頭が痛いという、風邪症状が引き金です。

こういうこともしっかりと予防できていないとなんですがね。

まだまだ僕の修行が足りないということですね。

いろいろとここから学ばさせてもらいます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-08-20 19:30 | いわゆる… | Comments(0)