寒気があるときは、、、

風邪をひいたとき、多かれ少なかれ初期症状で寒気があります。

ないという方もいますが、鈍感なだけだと思った方がいいかもしれません(笑)

普段と少し違うんです。

そんなときどうしますか?

あったかくして寝る。

いいと思います。
非常にオーソドックスでリスクのない手法です。

中にはお風呂に入って汗をかく、運動して汗をかくという方もいます。

リスクのある方法です。
しかし、有効的なのも事実。

こうやられる方は、経験上そうすることで治ることがわかっているんですよね。

それがさらに危険だったりもするのですが、、、

僕は滅多に風邪をひかないのですが、寒気を感じたときどうするかというと、まぁ鍼をします。
そして風呂にも入って汗をかきます。

でも頭は洗いません。
身体はタオルで拭くことですぐ拭きとれますが、頭は簡単に乾かないですからね。

風寒邪を再感することを防ぐためです。

普段から汗をかきづらくのぼせやすい人や、汗をダラダラとかく人は風呂に入るのはやめた方がよいでしょうね。

熱がより高まったり、身体が弱ることにもなります。

薬を飲まないと治らないと思っている人もいるようですが、もっと自分をヒトを信じましょう。治せる力を持っているわけですから、それを発動するようにすればよいのです。

それをよりよく発揮させるのが鍼灸というわけです。

もちろん鍼灸が全てではありません。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-01-31 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

三つの楽しみ

かなり前に取り上げた『貝原益軒』先生の【養生訓】

江戸時代初期の先生で、何よりも養生が大事だぞ、と説いた本です。

この中に、人の楽しむべきことは三つある、と説かれているところがあります。

何か想像できますか?

次の三つです。

ひとつめ、人として正しい道を歩き、善を楽しむ。

二つめ、身に病がなく、快く楽しむ。

三つめ、長命で人生を長く楽しむ。

三楽

金銭のことも、食のことも入っていません。

がむしゃらに働いて、身を削り、様々なものを犠牲にして短命に終わる。

それでは何のために働いているのかわかりません。

二つめと三つめはセットのようなものですが、医者であり、儒学者ですからね。
長寿健康を強調したかったのでしょう。

この三楽、僕ら日本人の大概の人は実践できることです。

環境的にそうでない国や地域もあります。

できる環境にあることを幸せに感じて、日々過ごしていきたい。

そんなことを思った季節外れの暖かい今日でした。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-01-30 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

石の上にも三年

『じっと辛抱していれば、良い結果がおとずれる』

良い結果を出すには時を必要とする場合もあります。

近道ばかりを教えたからといって、辿り着いたところが教えた人が意図したところとは限りません。

遠回りをしたことで見えた景色に多くの宝物があったかもしれません。

ただじっと座っていたからといって良い結果は訪れない、と思う人もいるかもしれません。

でもただ座っているだけってできます?

ただ座っていることができたのなら、それだけで凄いことだなと思います。

座っているだけのように見えて、いろいろなことを我慢したり、考えを巡らすのです。

問題なのはじっと座っているように繕う人なのかなと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-01-28 23:00 | 徒然に | Comments(0)

格安SIM

格安SIM、SIMフリー、MVNO、MNP、なんとなくわかっていたり、よくわからなかったり、、、

そんなことでしっかり理解することをさけていましたが、今回思い切って調べ、そして今日格安SIMを使い始めました!

auをIDOの頃から使い続け20年。
今回の「学割天国」というプランが発表されたときに、もう使い続ける必要はないな!と思い調べた結果、夫婦で今より月1万円安く済むことに。。。

そんなに違うんだっ、、、て驚きました。

でも、値段なりの不都合な点もあるのでは?
と思いもしましたが、友達に聞いても、特に影響はないとのこと。

今日使って思いました。

本当に影響ない。。。

もちろん僕の使用の仕方においてですがね。

浮いた1万円。
有意義に使います( ̄^ ̄)ゞ


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-01-27 20:30 | 徒然に | Comments(0)

うれしさとありがたさと

「食べられるようになりました。」

「夜中の睡眠時無呼吸が出なかったです。」

「日中起きてられないくらい眠かったのがなくなりました。」

当たり前のことが当たり前にできる。

それってすごい幸せなことなんですよね。

よくなって笑顔で語りかけてくる患者さんと接すると、うれしさとともに、自分の身体をありがたく思います。

自分の努力より今ある状況の運の方が遥かに大きい。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-01-26 23:45 | 徒然に | Comments(0)

デッドリフト

昨日初診の人から久々にこの言葉を聞きました。

「デッドリフト」

筋トレをする人なら当然知っているし、やったこともあると思います。

「BIG3」と言われる種目のひとつ。

僕もアメフト現役時代は結構やりましたし、きれいなフォームに定評もありました。

でも今はやりません。

あるものを有効的に使えるようにするというのがしたいことなので。

なぜこの言葉を聞いたかというと、これによってその方はギックリ腰になったからです。

本格的にやる人でなければあまりやる必要のないトレーニングだと思います。ギックリ腰にはならずとも腰を痛めるリスクがあるので。

その方は趣味で筋トレにハマってしまったようで、はじめて半年後からデッドリフトを導入したとのことです。

その半年後にギックリ腰。。。

そうなる原因はデッドリフトが全てではないのですが、大きな要素です。

ニーイントーアウトという状態。

つまりは膝が内に入り、爪先が外を向く状態になってしまうので、股関節を内に巻き、中臀筋、大腿筋膜張筋をかためてしまうのです。

その状態を作るのは足首がかたく、いいアライメントで動作をできないからです。

デッドリフトが明らかに引き金になってはいるので、こういった指導もさせてもらいます。

東洋医学としての鍼灸を行なっていますし、この方への治療も東洋医学としてのアプローチですけどね。

養生はスポーツトレーナーとして。

デッドリフトやりたいようなので。
そういう身体を目指します。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-01-25 23:30 | いわゆる… | Comments(0)

シュロチク

開業して2年と7ヶ月。
当初お祝いに胡蝶蘭や観葉植物をたくさんいただきましたが、残っているのは「幸福の木」ただひとつという状況。

感謝と同時に申し訳ない思い。

しかも幸福の木も元気がない感じ。
陽が当たるわけでもないので、よくがんばってくれたと思います。

まだ幸福の木には院を盛り上げていってもらいますが、今日から「シュロチク」が仲間に加わりました。
f0356588_17104572.jpg
「棕櫚竹」と書くようですね。
「竹」という字が入りますが、ヤシ科です。
中国の南部に分布しているようで、日本には江戸時代のはじめに渡来したようです。

鍼も中国から来て日本で独自に発展を遂げたわけなので、相応しい植物かと思います。

元気いっぱいな感じなので、幸福の木を盛り立てていってほしいですね。

いい気を出していますよ(^ ^)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-01-23 20:30 | 徒然に | Comments(0)

鍼の勉強会2017.1

今日は(一社)北辰会スタンダードコース、毎度恒例の鍼の勉強会に行ってきました。

実技のない座学のみの日。

実技は少しはほしいと思うのですが、かといって座学もおろそかにできません。

午前は各論として「鬱証」について、午後は症例解説として「鬱証」について。

みっちり一日「鬱証」

これは初めての試みかと思いますが、より理解が深まっていいのではないでしょう。

はじめて聞いた人には「???」かもしれませんが、基礎を踏まえて実践に臨む状況。

実際に治療をして症例をまとめた先生が、開業準備のため参加できなかったのは残念でしたが、はじめて症例をまとめ上げた苦労が随所に見られる、人間味溢れる症例でした。

考えた通りに治療がトントン拍子に進んでくれればいいですが、実際に思い通りにいかないこともあります。

それをその都度考えを巡らせ一生懸命対処する。

難しい疾患を懇切丁寧に治療されていて、結果も残しています。今回のことによってひとまわり成長するでしょうね。

また明日からやっていきますよ!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-01-22 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

アゴを引いて走る?

アメリカンフットボールをしていた大学時代、走り練習になると、決まって監督やコーチから

「アゴが上がってるぞーー!!」

と罵声が飛び

「アゴを引いて走れーー!!」

という声をよく聞きました。

まぁ僕は持久力は優れてたので言われたことはありませんが(^ ^)

うちの部だけですかね?
今子どものサッカーの練習においても、辛くなってアゴを上げて走る子を注意するコーチがいるので、大多数ではなくても、わりとあることかと思います。

でもこれっていけないことなのでしょうか?

辛いからアゴが上がる。

ということはアゴを上げると楽になるということなんですよね。

楽な状態で走るというのは悪いことではないように思います。

陸上100メートルの世界記録保持者であるウサインボルト選手の走っている姿を見たことありますか?

アゴは上がっています。

脱力して走れる状態を作っているわけです。

頭が前に出て走っている方がよくない。

普段の姿勢からそうなっている人は多いですよね。

アゴはやや上げて目線を落とす。
そういう使い方ができると、普段の生活はもっと楽になります。

そうすることができない人も多い。

どうしたらいいか。

要治療です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-01-21 22:45 | 徒然に | Comments(0)

Yahoo!ニュースに衝撃的なことが載っていました。

プロ野球楽天イーグルスの福山投手が生肉や賞味期限切れの食品を敢えて食べてるとのこと。
体調を崩しても投げられるようにする。そのための練習にはなる。シーズン中は熱があっても投げなければならない日もありますから、という発言をしているようです。

この記事の真偽は定かではありませんが、本当ならばこんな馬鹿げたことはないかなと。

こういうことをしていると、シーズン中体調悪くするリスクが増えますよね。熱があっても投げなければいけないことを想定するより、常にいい状態に持っていく最善のことをした方がいいし、東洋医学でいう「脾の臓」をいためはすれど、強くなることはないでしょう。

実際にそうやって身体がどうなっているか興味はありますね。

何か常識を覆せたらおもしろい。

僕は絶対やりません。

でも間違って食べてしまったとき、これをうまく排除できる状態でいるつもりです。

下して出す。

そっちをオススメしますね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-01-20 22:45 | 徒然に | Comments(0)