移住ドラフト会議??

何かで目にしたことはあったけど、とくに調べることもせず放置していました。

『移住ドラフト会議』

今日朝NHKの「おはようにっぽん」で取り上げていました。

鹿児島のいくつかの地域が名乗りをあげ、企業も加わることで、地方に移住して暮らしたいという若い人をマッチングしようという企画。

以前自治体が取り組んでいたけど、引退をした中高年の移住が多く、より若い現役世代が移住することを考えて、企業とともに取り組んでいるようですね。

とても興味深い取り組みだと思います。

まだ2回目が行われたばかりの取り組み。
1回目は30数名のドラフト指名者のうち、4名の移住があったようですが、この先発展していく可能性を僕は感じます。

自分で移住しようと思っても、一からどこの市がいいかとか、仕事を探していくのは労力が要りますからね。もちろんそれを厭わないやる気というものは大事なのでしょうが、自分が知らないことを知ることもできるし、そこで興味を持つものがでてくるかもしれません。
その地域それぞれに固有のものもありますからね。

これからも少し注目していきたいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-03-31 20:30 | 徒然に | Comments(0)

土台

土台は大事ですね。

知識の土台。
技術の土台。
人としての土台。

やっぱり土台が不十分だと上に乗っかれるものに限界がきます。

ただ広い土台にするだけではなく、形の整った揺るがない土台。

土台の不十分さを感じたので、基礎に立ち返っています。

まだまだ何十年も臨床は続きます。

見直すことも必要でしょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-03-30 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

食べ過ぎたら、、、

今日昼間食べ過ぎました。

むやみやたらに食べたわけではなく、処理する必要があり、僕が食べざるを得なかったのです。

食べ過ぎたらどうなるか、ピザ含めた糖質が多かったので、眠くなります。
熱を多く産生しているので乾き水分を欲します。
便が熱を帯びて湿も兼ねるからべちゃっとした感じ。
でもそれを出すことによって身体は正常に戻ろうとするわけですね。

それを鍼で改善したり楽しみたいのですが、僕の自己調整能力は結構高いので、時がある程度解決してしまいました。

でもまだ残っている事象で後ほど楽しみたいと思います。

いつもと違う状態っておもしろいんですよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-03-29 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

ミゲル・ロドリゴ

元フットサル日本代表の監督である「ミゲル・ロドリゴ」氏。

なんと今日浅草ROX3Gで特別指導がありました。

こんなチャンスは滅多にないので、子どもが参加して直接指導を受けることはもちろんなのですが、指導を現場で見れるというチャンス!

コートはフットサルコートです。
そこに40人弱。

多いか少ないかと言ったら間違いなく多い!

今回のコートの広さと人数が普段自分が指導するコートと人数に近く、その中で如何に子どもたちに取り組ませるか、楽しく集中させるかというのは、常につきまとう課題です。

声かけ、声の大きさ、段取り、やはりミゲルは違いますね。

やはり必要だなと感じるのは中にしっかりコーチが入ること。
外から指示するだけというのは、どうしてもやらせる状況になってしまいます。

そして強調して言っていたのは、リフティングやドリブルスキルよりも、判断のスピードを速くすること。そこをメンタルと言っていましたが、それを身につけるのに、フットサルをやることの意味は大きいと感じます。

試合中に暇をしている人間が少年サッカーにおいていたりしますが、フットサルにおいては状況的にありえないわけです。

それによって関わる姿勢が出てきやすいでしょうね。

親子ともに学びの多いひとときでした。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-03-27 20:30 | 徒然に | Comments(0)

YKK??

ファスナーの会社と同じ略語ですが、全く関係はない内輪だけの造語です。

役員(Y)講師(K)研修会(K)!

年に一度、僕が所属する鍼灸学術団体では講師のための研修会を設けています。日頃会のために尽力しているスタッフも交えて。

学術のレベルの水準を上げること、意思統一を図るということが主な目的ではあります。

自分のことを事細かに見つめ直す機会、課題がまだまだ山積みなことに気づきます。

ありがたい場です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-03-26 22:40 | 鍼の修行 | Comments(0)

とある咳喘息

最近診ることが多いです。

病院で「咳喘息」と診断されていらっしゃる方。

喘息だからといって問題は「肺の臓」だけにあるのではなく、他の臓腑もおおいに関係してきます。

もう少し暖かくなってもいい時季ですが、朝の気温が結構低い。昼間は暖かくなるけど、暮れるとぐっと下がる。こういう状況は「肺の臓」がしっかり働いていない人にはこたえますね。

季節がら「肝の臓」の気も昂りやすく、「肺の臓」にも影響しやすい。

風邪をきっかけに「肺の臓」の弱りに乗じて発症したりします。

昂るからといって「実」とは限りません。
「虚」があることによって昂ることも多い。

母乳をあげると咳がひどくなる。
これは血が失われることで惹起していることが考えられます。

体表所見上もその可能性が高いとなると、それを補うことで咳は落ち着いてきますね。

もちろん原因がひとつとは限りませんが、あれやこれややらずに着実にこれだとしっかり思えるものに対処していく。

「虚」はしっかり意識した方がいいですね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-03-25 23:05 | いわゆる… | Comments(0)

こだわりにとらわれない

東洋医学としての鍼。

状態を弁えた上での鍼というところにこだわりを持って取り組んでいます。

鍼した、治った、だけでは医学ではない、再現性がない、そこに根拠がありません。
まぁ何よりもよりよく治すためにこだわりを持って少数鍼で治療しているわけです。

ですからそれは目的ではありません。
治療してよくならなければ、その理由を考えて対処する必要があります。

肝胆の経絡のアンバランスから起こっている痛みだと弁証したけど、治療して思うほど改善しない。弁証は確かだけど、局所の停滞が強すぎるために状態が変化しづらい、ということもあると感じます。

局所や局所に近いところには基本的に鍼はしないのですが、局所の停滞が強い場合、その近辺に鍼をした方が気が動くことはあります。

こだわりにとらわれない。

局所に刺すことは少ないですが、否定してはいません。

臨機応変なのか、ぶれているのか。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-03-24 20:30 | 徒然に | Comments(0)

年齢においても疾患においても様々な方が来院してきます。

そのため、人によって足繁く通い続ける必要のある人、そうでもない人というのがあります。

僕は基本的に治っても、ひと月に1回とか、ふた月に1回とかで鍼を受けた方がいいと思っています。

なぜか?

大病しないからです。

「悪くなったらまた来ます。」

という方もいます。
それはそれでその方のスタンスだから構わないのですが、悪くなったらという判断は、本人が症状によってしていることがほとんどです。

その場合、かなり悪くなってから症状として出てくることも多いのです。

それは突然そうなったわけではなくて、徐々に徐々にそういう身体になっていったわけです。

それならば、そうならない状態に日頃から整えればいいわけです。

そうすると、ガンや脳卒中にならないで済む。

ガンという塊ができてから治そうとするより、ならないようにする方が賢くないですか?

検査は病気になることを止めるわけではなくて、早いうちに発見するということが目的ですからね。
早く発見することを心がけるのか、病気にならないようにすることを心がけるのか。

鍼をしなければならない!
とは思いません。

でもよくなってからも定期的に受けている人は問題を起こしにくいです。

もちろん薬は飲まなくて済みます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-03-23 20:30 | 徒然に | Comments(0)

明日の午前中は、、、

卒業式シーズンです。

僕が子どもの頃は、卒業式に両親が出席するということは殆どなかったと思います。

子育ても母親任せが多かったんでしょうね。

うちも他所の家庭同様、父親が出席することはありませんでした。

でも、どうだったんでしょうね。
出席したかったのでしょうか?
そういう風潮だから、平日に「卒業式だから休みます。」
なんて言えないですよね。

面倒くさいと思う人もいるかもしれません。
でもやっぱり節目って大事だと思います。

大学の入学式行きませんでしたけどね(^^;;

確か親に気をつかってというのもあったのかなと。

スーツを着るなら買う必要があるし、私服で行くとなったら買うと親が言うかもしれないから、大学でお金もかかるのにそれはできないなと。

子どもなりに考えるんですよね。

うちの子たちもそういう気をつかうようになってしまうのかな。
できれば子どもに気を使われたくないですね。

明日は長男の小学校の卒業式です。
徐々に徐々に離れて行くわけですから、関われるものは関わっていこうと思っています。適度にこっちからも離していきながら。

子離れも大事ですし、関わるのも大事。

バランスですよね。

というわけで、明日の午前中は休診します。

午後からは通常通りの診療です。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-03-22 20:30 | 徒然に | Comments(0)

観字ル展

今日は診療後、小中学生時代の同級生が開いている個展を観に蔵前の方まで行ってきました。

地理的にわからない方も多いと思いますが、歩いて15分ほどですかね。

個展の名前は『観字ル展』

パッケージデザイナーとして活躍している彼女は字を巧みに操ります。

文字、特に日本語というものは特殊で、ひらがな、カタカナ、漢字とあり、響きだけでなく、視覚的にもたらすイメージは用い方でかなり変わります。

そしてそれに字体、空間的な配置、濃淡、線の太さ、またそれを書くのに使われる道具、これらにより全く伝わるものは違うわけです。

本当巧みです。

思うこと、感じることも大事ですが、それをその通りに表現できるということも素晴らしいと思います。

イメージが湧いても、そのように書くことができないと表現にならないですからね。

鍼もひとつの表現です。
自分の思ったように効かせる。
でも効かせるのではなく、やってることとしては自然となしている状態。

デザインというのもそういうところがあるのだと思いました。

当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-03-18 23:00 | 徒然に | Comments(0)