継続は、、、

休みの昨日は、サッカーのコーチ、阿波おどりの練習、フットサルのリーグ戦、というお決まりのような動き続ける1日。

僕にとっては充実した身体的にもよろこびを感じるスケジュールなのですが、少し僕と同じスケジュールをこなした友達はそうはlなりませんでした(^^;;

大学時代のアメフト部の同期で、阿波おどりを一緒にやっていて、つい最近フットサルも誘って一緒にやっている友達。

力を抜いて動くということが苦手な彼はギアの切り替えがうまくできません。
阿波おどり練習4時間のあとの、フットサル3試合は酷だったようで、フットサルチームからの離脱をしたいと言ってきました。

仕事に負担になったり、楽しめなかったら意味ないですからね。
チームにもフットサルそのものを楽しみたい人もいれば、その後の飲み会が好きな人もいます。

でもそれぞれチームに所属しているのはそうしたいと思える何かがあるから。
それが負担になったら去った方がいいと思います。

彼とは20年以上の付き合いです。

そういえば、あまり泳げないのにサーフィンに誘ったこともあったなぁ〜
それもすぐにやめちゃったけど(笑)

阿波おどりはバス旅行と騙して連の合宿に連れて行ったのがはじまり(爆笑)

それが続いていて、まともに誘ったのが続かないのがおもしろい。

普通に誘うのがよくないのかも(笑)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-07-31 20:30 | 徒然に | Comments(0)

星新一

本を読む。

今でこそ日頃当たり前のように本を読んでいますが、もともとはマンガやバスケの雑誌くらいしか読まない少年でした。
漢字はマンガで覚えたと思います。

もったいないですよね。

読むのは読書感想文を書くときくらい。

それ以外で本を読もうと思ったのは、高校受験のときに面接で読んだ本について聞かれるということを耳にして、さすがに何か読んでおかないと思い、2つ上の兄に聞いたところ、渡されたのが

「星新一」の『たくさんのタブー』

ショートショートというわずか数ページの中に、オチもしっかりいれて話を完成させていることに驚き、また話のおもしろさに引き込まれました。

今中学1年生の長男の夏休みの宿題である読書感想文。
その課題図書の中に「星新一」の本がありました。

長男はわりと本を読むので、与えたらよろこんで読むことは予想がついていたので、長男の課題図書ですが、今回は本をあまり読まない次男のために「星新一」の本を買いました。

おもしろいですね。
きっかけとしてひとつの話を読ませたら、進んで他の話も読んでいます。
本を読む習慣をつけるにはもってこいだと思います。

小学校高学年にもオススメします。
お子さんのいる方ぜひ!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-07-29 19:30 | 徒然に | Comments(0)

舌を意識する

東洋医学において「舌」は舌診という診断においてとても重要なものですが、今回はそれに関してではなく、動きについて。

みなさんは普段「舌」の動きを意識することってありますか?
意識してある方向に動かしたり、収める位置を考えたり。

まずしないですよね?

学生時代さくらんぼを口の中で結べるっていって合コンのネタにしてる友達がいましたが、あまり意識する人はいないと思います。

声楽とかやっている人はするんでしょうね。

今僕は「篠笛」をやっておりますが、喉や舌の意識というのも実は大切なのです。

そう思って舌を動かしたりすると、今まで蔑ろにしていたことに気づきます。

「口の中を広げるために舌を下げる」

喉も変わります。
まだまだ身体はわからないことだらけ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-07-28 23:00 | 徒然に | Comments(0)

固有のフィルター

世の中の起きていることは自分のフィルターを通して見ています。

これは誰もがそうですね。

だから同じものを見ていてもどう見えているかはそれぞれ違うし、誰がどう見えているかもわかりません。

そして環境にも左右されますね。

僕が阿波おどりをはじめる前は、日本中でそんなに阿波おどりが盛んに行われているとは知りませんでしたし、そこに深い世界があることも知りませんでした。
中に身を投じてみると、やっている場所もいっぱいあるし、やっている人も多い。
それによって交友関係も随分広がりました。

また、妻が妊婦のときは、少子化だっていうけど、世の中妊婦がたくさんいるじゃないか、と思ったものです。
子どもが大きくなるとそういう場所にも行かなくなるから、目にする機会も減ります。

他のどんなことでもそうですよね。

でも、そういうフィルターで見ているという認識を持っていることで、気づくことも変わるのではないかと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-07-27 22:05 | 徒然に | Comments(0)

アメフトを勧める?

「亡くなった米NFL選手、99%に脳疾患CTEの徴候 研究」

今日のヤフーニュースにこのようなことが掲載されていました。
死後に提供された脳の99%に変性疾患の徴候がみられたとの研究結果が発表されたということです。

(ちなみにCTEとは外傷性脳症のことで、記憶障害、めまい、うつ病、認知症などの症状を引き起こすと考えられています。)

では一般の人はどのくらいのパーセントなのか?

こういうことがわからないと正直なんとも言えないことではあります。

でもまぁ良いわけはないと大学、社会人とアメフトをとやっていた者として思います。
毎回意図的に衝突するわけですからね。
身体にいいことは決してしていません。

データとして問題ないという結論が出たとしても、僕は自分の子どもには勧めないでしょうね。

観るのもやるのもおもしろい!!

でもかなり気を上げないとできないスポーツです。
ぶつかることもそうだけど、ぶつかりに行く準備として常に気を上げないとできません。それがやめても気を上げる感じが常態化するというように感覚的に思います。
脳に負担がきて不思議はないかなと。

鍼で防ぐこともできると思います。

勧めはしないけど、やる人を止めはしません。
なぜなら、僕がおそらく当時言われてもやめなかったと思うので。
やろうとしている人にリスクは説明しますけどね。

もし自分の子がどうしてもやりたいと言ったら、体表観察をして逐一状態をみていくでしょうね。

もちろん僕はやったことを後悔していませんよ。
やってよかったと思っています。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-07-26 20:30 | 徒然に | Comments(0)

人間理解

起こった事象に対して自分の責任と考えるか、他人の責任と考えるか、それによって心持ちはだいぶ変わってくると思います。

僕は運がよかったのだと思いますが、誰かのせいにしなければ保てないような状況になることがなかったように思います。

子どものときに自分ではどうにもできない環境におかれ、心に深い傷を負ってしまうようなことになると、自分ではなく他者に責任をおかないとやっていけないし、それすらも自分の責任として背負い込むのは過剰に自分を責めることになるでしょう。

個人個人の人格が形成される環境。
それに目を向けないと、なぜこの人はこういう思考をするのかということがわかりませんし、人を理解することができません。

簡単にできることではないけど、この人間理解ということがどれだけできるかが、病をどれだけ治せるかということにも関わってきます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-07-25 20:30 | 徒然に | Comments(0)

小金井阿波おどり

昨日は武蔵小金井駅周辺で開催された「小金井阿波おどり」に参加してきました。

なんと今回で39回目!
歴史ある大会です。

僕ら「浅草雷連」はここの参加ははじめてでしたが、非常に楽しませてもらいました。

この時季阿波おどりはほぼ毎週いたるところで行われています。

当たり前ですが、同じ日に別のところに参加することはまずできないので、例年参加する大会はほぼ決まってきます。

今回「小金井阿波おどり」に出てみて、まだ出ていない他の主要な大会にも興味がわきました。

それぞれに特色がありますからね。
気になるのは神楽坂。
隅田川花火大会と同日なため、参加することはまずないのですが、いつか踊ってみたいと思います。

花火大会って何するわけでもないのですが、なんか見ないと物足りない。
そういう感じのことってありませんか?


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-07-24 23:30 | 徒然に | Comments(0)

初診ラッシュ

先週はほとんど既存の患者さんしか来院しなかったのに、今週は堰を切ったような初診ラッシュ。

なんなんでしょうね。
何かが影響を及ぼしているんでしょうね。

しかも今日は前もって入っていた人、今日連絡があった人、突然現れた人と多岐にわたりました。

さすがに突然現れた方は予約の都合上お断りさせていただきました。

当院では初診時に最低2時間はみていただいています。
それ以上かかることの方が多いです。

人の病、それにいたった経緯、それを形成するにいたった人生を聞いていきます。
そんな簡単に済ませられません。

そのため1日何人も初診をみるとお腹いっぱいな感じになります。
その方の人生を聞きますからね。

それぞれに重みがあります。

前もって連絡いただけるとありがたいです。
もちろんその日空いていれば診ますけどね。

よろしくお願いします。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-07-22 19:30 | 初診 | Comments(0)

言わなきゃ伝わらない

先日長男が習い事である合気道をサボりました(^^;;

今まで何度か書いていますが、長男はサッカーをやりたいことの中心に据えています。
もちろん学業ありきです。

合気道は小学生の低学年からやっていて、僕は武道を通して勝ち負けではないものを得て欲しい思いがありました。サッカーだけにはなってほしくないということもあります。そこの道場の方針にも共感でき通わせていたわけです。

でも、長男としては、自分より年下の子が、頻度多く通っているため上の級にいることや、新しいことをやらせてもらえないことにつまらなさを感じていました。

子どもですからね、レベルアップしたい、目に見える形で認めてもらいたいという思いはあるんですよね。

僕も子どものころ剣道をやっていましたが、自分より弱い子が級が上だったりすることを不満に感じていました。

自分と向き合って、人と比べず自分自身が成長していくこと。
言って話さないと伝わらないですね。

他のことでも気をつけないと。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-07-21 20:30 | 徒然に | Comments(0)

虚を見逃さない

「虚実」というものの判断が東洋医学ではとても大事です。

虚は正気の虚
実は邪気の実

正気の虚があるならば補う必要があるし、邪気が盛んであれば瀉す必要があります。

ようは持ち上げるか叩くか。

でもこれは二者択一という簡単なものではありません。

両者が入り混じっていることが多い。

そしてその状態は普遍ではありません。

あるときから正気の虚がメインになり、それを持ち上げないとダメな状態にもなるわけです。

はじめはストレスとしての実がメインでも、それが続き、身体の疲労として蓄積され実メインから虚メインに転じるということは少なくありません。
ツボの状態ももちろんですが、やはり脈診は大事です。

しっかり確認すれば反応は出ています。

そしてそれに対して補う鍼をすれば、邪気実によって起こってたと思われる症状も軽減します。

当たり前なことですが、自戒の念をこめて。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-07-20 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)