仕事納め

本日の12時予約の患者さんを最後に今年の診療を終了しました。

年の瀬になるとやはり駆け込み寺のようになり、慌ただしくあっという間に終わったという感じですね。

今年できたこと、できなかったこと、新たにわかったこと、まだまだわからないことありますが、有意義であったことは間違いありません。

身体のことで、新たに「こうだったのか!」と気づいたことも多かったですが、一番進化したのは刺鍼ですかね。

もっとこうする必要があったのか!と自分の中で大きく変わったところでしたが、受けてる方が感じてたかはわかりません(^^;;

まだ進化途中ですけどね。

一本の鍼で治療するわけですから、それをどのように刺すかというのは、とことん突き詰めるところです。

今年が終わっても気持ちはこれからのことです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-12-30 23:50 | 鍼の修行 | Comments(0)

100歳現役!!

この仕事に定年というのはありません。

何歳まで続けるかは当人の自由。

今まで「何歳までやりますか?」なんて聞かれたことはなかったし、今日も聞かれたわけじゃないけど、個人事業主の年金の話をしていたら、ふと口から出ました。

「100歳まで続けるから!」

言うのは自由ですからね。
そして引退なんて考えてもいません。

何歳まで生きるなんて目標にしづらいですが、何歳まで治療できる人でいられるかというのは、大きな目標になります。

そうなればそこまで生きる必要が出てきますね(^ ^)

東洋医学のバイブルである【黄帝内経】「素問」に、昔の人は100歳になっても非常に元気であったと書かれてあります。それなのに今の人は、、、と。

2500年前に書かれたもののさらに「昔」って(^^;;

でも、ただ言うだけじゃなく、それに対してしっかりと取り組んでいきますよ!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-12-29 20:30 | 徒然に | Comments(0)

腰を痛めてよかった?

最近こうおっしゃった患者さんがいました。

「腰を痛めてよかったですよ。それなりの年齢になっていろいろな不調があったので、いいきっかけになりました。」

きつい生理痛が何年もあり、浮腫や、鼻炎、肩や頸のコリなどなど。

生理痛において薬は効かず、これといった治療をしないまま日々を過ごしていたところに、突然腰が痛くなったということで来院された方です。

このように主訴以外に諸症状がある状態の方でも、腰の痛みがなくなると治療をやめるという方は少なくありません。

もちろんお金がかかることですから、他のことにお金を使いたいという考え方を否定はしません。

でもそういう状態になった自分を鑑みずに、よくない生活を続けて大病をする方が多いです。そうなってから治療をするよりも、そうならないように治療していく方が結局はお金もかからないんですけどね。

運動した方がいいといってもなかなかそれを聞いて運動をする人は少ないです。

それで何か検査で問題が見つかったときに躍起になる。
もったいないですよね。

今していることが未来に繋がってきます。

腰を痛めたことを肯定的に考えられるこの方は、素晴らしいと思いました。
起こった事象をどうとらえるかは人それぞれです。

「災い転じて福となす」

どう転じるかは自分の心が握っていますよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-12-28 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)

年賀状

今年も年賀状を書きました。

最近自分の中で流行っている、一言ならぬ一語を書いて。

漢字一字だったり、熟語だったりしますが、その人に対する思いや、自分がこうしたいという思いや、なんとなく書きたかった字や、それぞれですが、受け取った人が受け取った人なりに解釈していただければいいと思います。

意外と時間かかっています(^^;;

自分が知っている好きな字だけでなく、漢和字典を手に、いや重たくて手にはできず置いていますが、漢和字典を見ながら、これだ!と思うフレーズを探して書きました。

期待せずお待ちください!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-12-27 20:30 | 徒然に | Comments(0)

何年かその患者さんを定期的に診ていても
「えっ?ふだんそんなことしていたの?」
と思うことはあります。

そのため問診や会話において先入観を持たないように気をつけているんですが、それでもそれはちょっと思いつかない、ということもあるわけです。

先日娘から使わなくなったスマホを譲り受けて、ゲームをしていた中高年の方がいたということを書きました。

なんでそんなものを与えたんだと娘に対して思っていましたが、実は真相は違い、スマホを譲り受ける前からゲームを頻繁にやる方だったのです。

中高年ですよ。女性です。

60代後半だと思ってください。
ゲームやるというイメージありますか?

和裁をやるとは聞いていたけど、本人の口からゲームということは一切出ていませんでした。

自分をよく見せたいと思うのはよくあることで、都合の悪いことは話さないのはわかるのですが、まさかゲームをしているとは。

しかも寝る前。

娘さんの話によると、小学生くらいの頃、欲しいと頼んでもいないけど、ファミコンを買ってきたようです。

その頃からゲームはしているんです。
10コ上の姉はロールプレイングゲームをするそうです。

恐るべしです。
そんな情報どうやって得ますか?

でもそういうこともあるんだとわかったことは、今後活きてくると思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-12-26 23:30 | 徒然に | Comments(0)

メリークリスマス!

今日はクリスマスですね。

今朝我が家にもサンタクロースがきたようで、子どもたちがプレゼントをあけていました。今は誕生日プレゼントもそうですが、おもちゃを欲しがらなくなり、そこに成長を感じもします。

いろいろ変わっていきます。

変わったといえば、普段と違う過ごし方を昨日のクリスマスイブにしました。

家族で「第九」を鑑賞する。

こういうものを聴きに行ったのはいつ以来でしょう。

妻と次男は音楽をやっていることもあり、何度か行っていますが、僕はおそらく学校での行事で行って以来。

よく聴くフレーズのところまであんなに長いとは思っていませんでした。
「あんなに長いのに、演奏している人はよく集中きれないね?」
と妻に言ったら、
「楽しいから。」

僕のような気持ちはやる方にはないらしいです(^^;;

音を楽しむ人たちですもんね。

純粋に楽しい部分もあるのですが、音がもっとわかると楽しめるように思います。
篠笛をやっていても感じることです。
来年の課題として。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-12-25 20:30 | 徒然に | Comments(0)

気が多く血が少ない

昔から、女性は気が多く、血が不足する、と言われています。

生理において血を排出することから、その通りだと思います。産後においては母乳として血を与えるわけですからね。

しかし、だからといって、女性みなが不足しているわけではありません。

だから体調不良のとき「女性はこれを飲んでおけば間違いない!」なんていうものはありません。

先日こられた方は、とある漢方薬局屋さんで、とあるシロップ剤を飲むように言われました。

しかし、それを飲んでからお腹が痛む。

成分を調べてみたら、「補血」に主眼が置かれています。

「女性は血が不足するから」

と言われて飲むように言われたようです。

僕の診立てでは、この方は血はあるけど、滞りやすい。
その状態で血を補ったら逆効果なわけです。

気血をめぐらす鍼をすると、腹痛はなくなりました。

誰にでも通用する薬もなければ、誰にでも通用するツボもありません。

その人をしっかり診て行きましょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-12-23 23:00 | 東洋医学 | Comments(0)

外遊び

やっぱり子どもは外で遊ばないと。

家の中で遊ぶこともできるけど、家の中にずっといると大人だって鬱滞しますよね。

動きたくてたまらない子どもはなおさらです。

家でばっかり過ごしていると鬱熱が強くなる。

発散。

子どもだってストレスを感じますよ。

子どもはそう言わないし、そう表現できないだけ。

病として表現することになります。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-12-21 20:30 | 徒然に | Comments(0)

ネック

人を治すために、その人に対して意識が向かうのは当然なんですけど、それを如何なく発揮するには自分を感覚を高めるということが必要です。

もちろん自分だけに向いてちゃダメですよ。
病を理解するには人を理解しないとできません。

ありのままを感じ取る。

簡単なようで難しい。

自分の中である部分を改善していこうとしている最中に別の問題がみつかりました。

首です。頸。

ネック。

アメフトをやっていたツケはあるとは思っていたのですが、、、

普段何か問題があるわけではないんですよ。

でも蛍光灯を取り替える作業などをすると、頸のまわりが疲労しやすい感じがあったし、少し不自然に感じるところはあったのです。

頸に問題があったら手からの情報が伝わりにくいですよね。
逆に言えばこれが改善されたらバージョンアップできるということです。

いい感じになりそうです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-12-20 20:30 | 備忘録 | Comments(0)

マスターズ甲子園

突然ですが、「マスターズ甲子園」てご存知ですか?

なんとなく想像つきそうですが、聞いたことあるかと言われると、聞いたことがない人の方が多いと思います。

出身校別にOBが集まって対戦して、地区を勝ち抜き甲子園を目指すわけです。

もちろん野球です。

2004年からはじまっているようで、甲子園は11月。
登録メンバーは最低29人と結構多目ですが、34歳以下14人、35歳以上15人、最大50人と決められていて、世代間の交流も行われていて、非常にいいイベントだと思いました。

僕がなぜ知っているかというと、同級生である友達が主将として出場して、都大会で優勝したのです!!

東京の代表枠は2年に1度ということで、来年春に昨年の優勝校である「立川高校」と代表決定戦を行うようです。

我が「國學院久我山高校」は僕たちが3年生のときに西東京の決勝で敗れて、甲子園に一歩届かなかったという経験があります。

それを20年以上振りに果たせるかもしれない。

心躍りますね。

ぜひ来年の春に勝ち取ってもらいたいです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-12-19 20:30 | 徒然に | Comments(0)