人気ブログランキング |

40になって

今日で40歳になりました。

法律上では誕生日の前日に歳をとるらしいですが、一応誕生日で40になったということにします。

歳をとってできなくなったことに目がいく人もいますが、僕はできるようになったことに目がいく方なので、ますます進化していると思えます。

これからも進化し続けるでしょう!
結構歳を重ねるのは楽しみです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-01-19 23:40 | 徒然に | Comments(0)

執着心

物を紛失してしまう。

その重要度は違えど、ほぼ誰もが経験あると思います。

電車で通勤しているときは、傘を忘れてしまうことはありましたし、携帯電話をなくしてしまうこともありました。

持ったりするもの、身につけたりそうでなかったりというものが、紛失物の対象になりますよね。

そういう点でいうと、手袋なんていうものはその対象になりやすいです。
僕も経験あります。

先月長男の誕生日に防寒、防水、防風の手袋をプレゼントしました。

寒い雨の中でも30分くらいかけてサッカーの練習に通いますからね。
すぐに使いはじめ、そのありがたさに、とてもよろこんでいました。

でも、失くす可能性はあるとも思っていました。
僕も失くした経験あるわけですからね。

案の定というか、どうやら最近失くしたようです。
「ようです」というのは直接聞いていません。

今日妻が聞いたようです。

これに対して非常に憤りを感じるんですよね。
長男に。そして自分に。

まだ確認していませんが、おそらく必死になって探すということをしていないでしょう。
ひょっとしたらあそこに置いてきたかもしれないというところに、電話をして尋ねるということもしてないでしょう。

それができていたら、特に責めることはしません。

でも、してなかったら、まずそういうように育てた自分を省みなければいけないと感じています。

自分が子供のときは必死になって探しました。
意地でも見つけるから、という気持ちで親には言わないでいました。

長男にはそういう執着はないかもしれません。

簡単に物を与え過ぎているのかもしれませんね。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-01-18 23:25 | 徒然に | Comments(0)

アサガオ

アサガオは朝に咲きます。

しかし、朝の光がアサガオを咲かせるわけではないようです。

夜の冷気と闇にさらされている時間が必要不可欠だといいます。

光をあてているだけでは咲かない。

本質は見えないところにあったりします。

現象にとらわれない。

大事なことだと思います。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-01-17 20:30 | 徒然に | Comments(0)

なぜそこか、、、

子宮筋腫やチョコレート嚢腫、卵巣嚢腫など、下焦における気滞血瘀、湿熱、痰が絡み合っていることは想像に難くありません。

問診をしていても頷けます。

でもなぜ子宮なのか、なぜ卵巣なのか。

同じ下焦であっても生殖系のなぜそこなのか。

考えることは大事だと思います。

西洋医学としての理解をもっと深める必要性も感じます。その中で見えてくるものもあるはず。

勉強します。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-01-16 23:45 | 東洋医学 | Comments(0)

あっち向いてホイ

昨日は所属する阿波おどりグループ、「浅草雷連」の新年会でした。

浅草にあるROXまつり湯で毎年行っています。

お風呂に入り、飲んで食べて騒いで楽しんで、また今年一年ともにがんばっていこうという新年会。

毎年その場でくじを引きチームを決めてゲームもやります。

単純だからこそ、ほぼ誰もができて楽しめる「あっち向いてホイ」

なかなかアツいです(^ ^)

子どもにだって容赦はしません!

ある程度やったことのある人はわかるでしょうが、強い弱いは確実に存在します。

運の要素はそこまで高くない。

心理戦であり、駆け引きがあります。

6人1チーム。10チームあります。

6人抜きするつもりでしたが、4人目に撃沈。
チームも負けました。

まぁ負けるのは仕方ないとして、下を向いた状態で負けるのはなんか嫌ですね(^^;;

屈辱感満載。

どうせなら上を向いて負けたかった。

でも多くの人数が集まって、何かゲームして盛り上がりたかったら、「あっち向いてホイ」オススメですよ。チーム対抗とか絶対盛り上がります。

じゃんけんして、ピコピコハンマーで打つのと守るのとをやったときもありましたけどね。

老若男女いる浅草雷連では圧倒的な差が出てしまったので、現在はやっておりません。


「あっち向いてホイ」
かえの効かないゲームです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-01-15 20:30 | 徒然に | Comments(0)

氷点下

浅草でも朝氷点下の日が続いています。

そんな状態なのに、家の前に水を撒く人もいて、氷点下に慣れてる寒い地域ではこういうことはないんでしょうね。氷が張って滑って楽しくもあるけど、転ぶ人もいるでしょうからね。

東京で氷点下になる日はあまりないですよね。
こういう日が続いて思うのは、寒さより清々しさともいうべき心地よさを感じること。

寒いときにしっかり寒くなるっていうのは、やはり必要だと思います。
身体が引き締まる。

来週は少しあたたかくなるようですが、まだまだ氷点下を求めたいですね。

本当の寒さはこれから。
あたたかさで弛まずしっかりと引き締めていきたいと思います。

かためるわけじゃないですよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-01-13 19:30 | 徒然に | Comments(0)

他人の気を受ける

「治療をしていて悪い気をもらっちゃったりしないんですか?」

この質問たまにあります。

正直僕はありません。
皆無です(笑)

でもいることも事実です。

そういう方は治療の場面じゃなくても、他人の気を受けます。

だから、治療を生業としていない人も、普段の生活で他人の気を受けて体調を崩していることはあるのです。

だからって悪い気を出している人が悪いわけではありません。

悪いのは自分です。

悪い気を出しているという人だって出したくて出してるわけではありません。たいがいは。

流さない人が受けてしまう。

ストレスだってそうです。
うまく流せればいいのです。

流すにはどうしたらいいか。

これもよく聞かれます。

聞く時点でちょっと違うんですけどね。
考えても考え過ぎない。
反芻しないこと。

まぁいいか。

この気持ちわりと必要だと思いますよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-01-12 23:30 | 徒然に | Comments(0)

動こうよ!

デスクワークで一日中座りっぱなし。

多いですよね、そういう方。

運動とは言わないまでも、歩いたり、なにかして身体を動かさないと、めぐらない身体になってしまいます。

つまりは病を作るということです。

人は動物ですからね、基本動く生き物です。
しかも二足歩行をして。

病が作られてから運動をする。
後手に回っていますが、まだいいと思います。

病が作られているのに、大事になっていないから、動かない。

意外にこんな方多いです。

動きましょう。

本来危機に瀕しているからやることではなんですけどね。

動きたいから動く。

僕はそうです。

楽しいから動く。

モチベーションをあげて動きたくなるように仕向けるとかしたくはないんですよね。

動きましょう!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-01-11 20:30 | 徒然に | Comments(0)

蕁麻疹の原因

4歳の男の子。

昨年暮れから治療をしています。

蕁麻疹。

初診時肝を柔らげる治療をして次の治療まで全く出なかった蕁麻疹が、2回目の治療では次の治療までの10日間、毎日のように蕁麻疹が出ていたとのこと。

2回目の治療をしたのはクリスマスの次の日。
そこから小学2年生のお兄ちゃんも冬休みになり、常に一緒にいる状態。
それとともに食べることもいつもより量も回数も多くなっています。
特におかし。

肝の問題と脾の問題。
両面あり、またおかしが肝気をあげることにもなります。

体表観察では肝の問題は前回よりいい。

おかしや間食を極力減らすように母親にお願いしました。

4回目の治療時、おかしの食べる量によって症状が変化することが感じ取られたようです。

何によって蕁麻疹が出るかわからないということを初診時は言っていました。
おやつとしておかしを食べることが当たり前だと気づかないものです。

意識させてあげることで気づくことになります。
そして子どもも理解します。

そうすればおかしに固執することもなくなってきます。

かゆいのって結構辛いですからね。

蕁麻疹の原因が全てこれではありませんが、内熱を何によって起こしているかは大事なことだと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-01-10 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)

理想のシューズ

底の厚い靴で走るというのは、僕の中では理想とかけ離れているものです。

でもそれで結果を出している。
いや、それだからこそ結果を出しているということが起こっています。

マラソン界に、駅伝界に。

長距離を走ることにおいて、足に負担がきにくいシューズとして、注目を集めております。
箱根駅伝で青山学院の選手も使っておりました。

高価で耐久性も低いけど、結果を出しております。

まだまだ未知なことは多いですね。

これから研究したいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png



by shinkyu--kaminari | 2018-01-09 23:30 | 備忘録 | Comments(0)