なんでも治せる??

3歳の女の子

赤ちゃんの頃から診ている子

いや、お腹の中にいる頃からですね。

今回は前日夜急に嘔吐下痢。

でも下痢は数日前小児科で浣腸後から。

夜間診療の小児科ではそこで胃腸風邪をもらったのではないかとのこと。

でもそこから普通に元気ですからね。

嘔吐した日は前日と違ってとても寒い日でした。

寒いところで遊んでたことに加えて、お菓子をその日は多く食べていました。

うちに来たときはいつも雄弁に喋るその子が、口数なく元気ない感じです。

診ると、風寒の邪気が胃に及ぼした影響は抜けているのですが、肝胆のアンバランスが顕著でした。

吐いた日の日中は緊張感を持って頑張っていて、それが影響している感じでした。

治療後すぐに雄弁に(^ ^)

家に帰ってから
「なんでも治してくれるんだねー」
と言っていたそうです。

うれしいことですね。
鍼にそういうイメージを子どもが持ってくれるのは。

もちろんなんでも治せるわけではありません。

でも多くのものを治せる可能性が鍼にはあります。

「なんでも」に少しでも近づけるよう精進していきたいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-02-28 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

「鍼を受けると部屋が片付く」

鍼治療は様々な身体の不調を治すことができますが、部屋をきれいにすることにも効果があるようで、部屋が片付かなくなってきたら、それは身体が不調になっている証拠。

そんな風に自分の身体を認識している人もいます。

「風が吹けば桶屋が儲かる」

この例えほど突拍子のないことではないですよね。

自然とできることができなくなってくる。
身体がテキパキと動かなくなってくる。

不調になるということはそういうことでもあります。

人それぞれ自覚の仕方は違うかもしれませんが、自分なりの不調のサインがわかっていた方がいいですね。

身体症状を正確に自覚することのできる人は意外に少ないです。

「部屋が散らかってきたら鍼を受けるサイン」

本当にいい状態を保てる人は自分がどういう状態かを把握できます。

たまにガクッと体調を崩す人、自分にとってのサインに気づくように心を配りましょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-02-27 20:30 | 徒然に | Comments(0)

場をコントロールする

普段の平日と変わらず6時半には起きて、朝から少年サッカーの審判をし、昼から阿波おどりの練習、夜はフットサル、終わって飲みに行く。

そんな休日結構好きです。

でも、審判じゃなくて、コーチをしながら一緒に走っている方がなおいいですね。

重要ですけどね、審判は。

夜のフットサルは台東区のリーグ戦なのですが、審判の育成も兼ねていて、フットサルの審判の資格を持った人が笛を吹きにきます。

これはとてもありがたいことです。
自分たちのチームから審判を出すというリーグ戦の方が多いと思うので。

しかし、育成を兼ねているわけで、審判によって左右されることもあるわけです。

審判のレベルのばらつきに文句を言っているわけではないですよ。
それによって試合が荒れたりもするので、試合をコントロールする上で審判はやはり大事だなぁと思うわけです。

場をコントロールする。
そういうことを審判をしながら高めていくことができるでしょうし、そういうように意識して取り組む必要がありますね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-02-26 20:30 | 徒然に | Comments(0)

のどいた

風邪に鍼灸はよく効くのですが、やはり病院に行く人の方が多いようで。

当院にも風邪をひいて病院には行かずに直接来院する人もおられますが、インフルエンザを気にしてということもあり、まず病院に行く人もいます。
次の予約が少し先だと、その前に病院に行ったり。

結果的に
「風邪がなかなか治らない」
という人を診ることは少なくありません。

咳がなかなか治らないとか、のど痛がなかなか抜けない、怠さが抜けないとか。

のどいた。

こういう人をスパッと治しておくと、またなったときに病院ではなくすぐに鍼を受けにきます。こういうことが当たり前にしたいですね。

風邪からきているものであれば、もちろんそれに対する治療をするわけですが、風邪による「のどいた」じゃないものもあるので注意が必要です。

本当に風邪からはじまったのか、そして風邪からはじまったとしても、なぜのどにきたか。

のどの赤さはどうか。痛みの程度。左右差。

基本的には「のどいた」は「熱症状」です。
日頃から身体の上部に内熱が強い人は「のどいた」となりやすい。
ストレスの熱、食べ過ぎの熱、酒毒の熱。

その熱が強いほど、痛みも強くなります。

その場でも結構軽減しますよ。

今日「のどいた」を訴えていた方。
「思いのほか楽になってびっくりです。」

そんなに期待してなかったのかな?(^^;;

みなさん期待していらしてくださいね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-02-24 20:00 | いわゆる… | Comments(0)

あらゆる病の人を相手にしているわけですが、あらゆる病を僕自身が経験しているわけではないので、どういう痛みか、どういう状態か、どういう辛さかというのは、その通りにわかるわけではありません。

わかることで親身になれる部分もあるでしょうが、そんな不健康な状態では治療なんてできませんし、そんなことでは身体がもちません。

でも身体が訴えている情報から、辛さの程度や、それがよくない状態というのはわかるわけで、それが改善するように持っていければ身体はよくなるのですから、あえて同じ状態を経験する必要はないと思います。

でもですね、仮になった場合、それは経験できるチャンスでもあるわけで、いろいろ勉強にもなります。

最近珍しく傷めました。

今まで未経験のものです。

おそらく僕がそういう状態だということに、気づく患者さんはいないと思います。

今回傷めて感じたことは、ある身体をいかに効率よく使うかということとともに、鍛えるということも少し必要だということ。

アメフトやっている頃ではまず起こらなかった怪我です。

痩せっぽっちになったことを実感しました。
ちょっと肉体を変えていこうと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-02-22 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

親不知を抜く

一生このままでいくのではないかと思っていましたが、そうはいかず、ついに今日親不知を抜きました。

実はですね、全く困ることがなかったんですよね、そもそも親不知が自分にあるかどうかの興味もなかったので(^^;;

そんな感じで過ごしているところに、別の歯が虫歯でかけて、その治療に行ったときに、親不知も虫歯になっているので抜きましょうということに。

外に向かって生えていて、歯磨きもしにくそうですねと言われましたが、やはり抜くなんていうと覚悟がいりますね。

だって怖いですよね?

歯医者に行くとより無口になる気がします。
必要最低限しか話さない。

ちょっと手こずらせてしまいましたが、無事抜けました。
行く前は本当に憂鬱でしたけどね。

そして、抗生物質と痛み止めをが出ました。

細菌感染。

細菌があるから感染するわけではありません。

鍼灸師としてやるべきことをしなければ。

もちろん食生活に注意をしつつ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-02-20 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

禅とハードル

ひと月ほど前に浅草寺の裏側を歩いていたときに目に入ってきた告知がありました。

「浅草寺仏教文化講座 禅とハードル 為末大」

400mハードルの日本記録保持者であり、オリンピックでのメダルはないものの、世界陸上で2度の銅メダルを獲得している方です。

同年代であり、引退してからも多方面で活躍している、個人的に注目している人物です。

今ちょうど冬季オリンピックが行われていて、よく指導者との関係性もクローズアップされますが、彼は特定のコーチにつかず、自分で試行錯誤して道を切り開いていった選手です。

それは他の人以上に自分と向き合ってきたのだと思います。
1時間という限られた中では、事細かには語られませんでしたが、それは端々に感じることができました。

陸上競技の多くは直接的には他人に左右されないスポーツです。
400mハードルもそうですね。

そのためよりメンタルの部分が大きいとも思います。

そして自然。具体的には雨や風。

はじめてのオリンピック。
予選で途中まで1位だったのが転倒してしまったのを、メンタルと向かい風によるものと分析していました。

風の影響で一歩がプラスマイナス2〜3センチになる。
それがひとつのハードルを跳ぶまでに30センチになるわけですね。
通常であれば意識するはずが、それが真っ白になってしまう精神的な状況だったと。

それを考えると、今回金メダルをとっている選手のメンタルの強さを改めて感じますし、いかにしてそこに持っていったかが気になるところではあります。

いろいろと興味深い話を聞けましたが
「やる気は匂いをかいでラーメンを食べたくなるようなもの」
と表現していたのは印象的でした。

やる気が常にあるわけではないので、いかにしてそのスイッチを入れるか。子どもを指導するうえでもそうですが、自分に対しても言えるわけです。
指導者なしで結果を出してきた為末選手だからこそ、深みのあることばになります。

最後に同感したことば。
「楽しいことをやるのではなく、やっていることを楽しむ」

つまらないと思い、楽しいことを探す人っていますよね。
やっていることの中で楽しめる要素はいくらでもあるのに。
思っていることをことばで端的に表現してくれました。

自分のことばにしていこう(^ ^)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-02-19 20:30 | 徒然に | Comments(0)

ひと調子なジャンプ

オリンピック2連覇!

フィギュアスケートの羽生結弦選手見事な滑りでしたね。
宇野昌磨選手も銀メダル。
日本の金銀というのはやはり誇らしく感じます。

これに対してあれやこれや言いたくはないので、感じたことをひとつ。

羽生選手の4回転ジャンプは着地までひと調子なスムーズさがあること。

これはどんなことにも言えると思いますが、うまい、きれいだと感じるものは、流れが途切れません。

着地の次を含めての流れがスムーズだから、4回転ジャンプが自然に見えます。

足首を怪我すると、この流れはとまりやすいです。
そこを克服してここまで持ってきたことには感服します。

そして何か人を惹きつけるものがあるように思います。

とても楽しませてもらいました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-02-17 19:30 | 徒然に | Comments(0)

それも実は飲食が原因

食べ過ぎで腹痛、飲み過ぎで気持ち悪い。

そういう認識はしていても、膝が痛くなったり、足が痛くなったりという原因が、そういうところにあるという認識を持っていない人は多いです。

お尻が痛いと、坐骨神経痛だから、腰が原因か?なんて思ったり、歩き過ぎかな?なんて思ったりするようです。

それにおいても、食べ過ぎや飲み過ぎで胃に負担がかかっていることが原因であることは珍しくありません。

頭痛も、生理痛も。

その背景にストレスが関わっていたりしますけどね。
ストレスがあるから食や酒に向かう。

悪循環をどう断ち切るか。

気持ちでなんとかしますか?
飲食を我慢しますか?

鍼しますか?


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-02-16 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)

真意

ことば。

これがないとコミュニケーションはとれず、相手の伝えたいこと、こっちの伝えたいことは伝わりませんよね。

でも、同じことば、伝えたことから連想することは相手の意図と違うときもあります。

教える、というときには、ことばを選びますし、教わる、というときには、その真意は何なのか汲み取ることを心がけます。

ことばによる限界を理解しつつ、ことばにあるバックボーンを考える。

手から手への技術的なことは特にそうです。
姿から読み取らないと。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-02-15 20:30 | 徒然に | Comments(0)