遺伝プラス家庭環境

遺伝という要素。

その人の病を診る上で、これは考慮する要素の一つです。

先天性疾患だけでなく、ガン家系、心臓関係、脳など。

必ずしも同様になるわけではないですが、どういう傾向が強いか認識しておくべきものではあります。

親の背中を見て育つというものもあるので、同じような身体の負担の掛け方、ものの考え方になることは、大きな意味では遺伝というものに入れることもできるかなと思います。

遺伝プラス家庭環境ですね。

でも本当人それぞれですね。

もろに影響を受ける人、まったく受けない人。
少し似ている人。

親子を診ると顕著にわかります。

影響を受けるのも、受けないのも、理由があり、それがその人の人格形成の重要な部分でもあったりします。

影響を受けて同じような感じになる場合もあれば真逆になる場合もある。

とても興味深いところです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-03-30 23:30 | 徒然に | Comments(0)

吹奏楽部定期演奏会 2018

今日はいつもより早く閉めて、浅草公会堂で行われた次男の吹奏楽部定期演奏会を観に行ってきました。

1部から3部まであり、合計約3時間!

とても小学生とは思えません。

今年度全国大会で金賞を受賞しているのですが、僕が感心するのはどの大会も部員全員で演奏するところ。

4年生から6年生までいますが、少人数で能力の高い子で選抜すればより難易度の高いもの、より洗練されたものができると思いますが、第一に考えていることがいい賞を獲ることじゃないということですね。

メンバー全員でよりよいものを作り上げていく。だからこそ、成し遂げたときには全員で喜べる。

毎日の朝練、放課後練習、大会前には休日練習。多くの時間を先生と仲間と過ごし、普通の小学生では経験できないとても濃密な3年間だと思います。

終わった後、裏では今回が最後の6年生は号泣している子が多くいましたが、4年生も何人も号泣していたのが印象的でした。

うちの次男はケロッとしていたと思ったら、幕が降りた直後は泣いたようです。

6年生はここで終わりではなく、中学校に行っても続ける子がほとんどだと聞きましたし、その先もずっと続けると言っていた子もいました。

そう思えるっていうのは、やはり素晴らしい時間を過ごすことができたんですよね。

それぞれが新たなスタート。

4月半ばには6年生が去った状態で、残った今の4,5年生で出演する行事があります。

そして新しい部員が入ってくる。

どんな一年になるのか楽しみです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-03-29 23:30 | 徒然に | Comments(0)

合格発表

Facebookを見てたら、今日国家資格である「はり師」「きゅう師」「あんまマッサージ指圧師」の合格発表が行われた、という記事が出ていました。

そして合格率が
「はり師」57.7%
「きゅう師」62.5%
「あマ指師」83.0%

よくわからないと思いますが、僕らのときで、確か「はり師」「きゅう師」が75%〜80%くらい。「あマ指師」が90%近かった気がします。

推移を見ると、昨年ガクッと下がって、今年さらに下がった感じです。

難しくなったのか、学生の質が低下したのかはよくわかりません。

でも人の身体を扱う仕事ですし、高卒で行けることを考えると、誰もが簡単に合格できる試験じゃない方がいいと僕は思います。

正直学校での教育、国家試験のテスト内容を考えると、運転免許みたいなものだと感じてますからね。

取ったからって何かができる状態ではありません。

ただやっていいという公の許可が出されただけ。

今回の人たちが受けたら30%くらいの合格率になるような試験でもいいかなと思います。
手に職といって職人みたいに考えるような仕事ではありません。

受からすだけ受からせても、その後生計をたてられないのでは意味がないですからね。

在学中に病を論理的に東洋医学的に考えられるような教育ができたらなと思います。

多くは卒業してからそういう勉強をしてますからね。

東洋医学という医学です。
それをもっとしっかり学べる場になることを強く望みます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-03-28 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)

様々な媒体で「これをすると健康になる」ということは取り上げられています。

痛みがなくなる。
筋力がアップする。
やせる。
内臓がきれいになる。

あれがいいと言ったり、これがいいと言ったり、日替わりでいろいろなものを提示しますね。
感心します。

同じものを取り上げれば飽きられてしまいますからね。

たいてい「じゃあやってみよう!」と思っても、一つのことは長続きせず、思いついたら別のことに取り組むことになる人も少なくありません。

まれに続ける人もいますが、それが問題になることもあります。

以前治療したらよくなるけど、またしばらくしたら腰が痛くなるという方がいたのですが、詳しく聞くと、毎日脚上げ腹筋をしているということでした。

60代後半のふだん運動をしない女性が。

やめたらまた痛むということがなくなりました。

こういうことって実は結構あります。

そして見逃すことが多いです。
本人はいいと思ってやっているので、なかなか悪くなる要因として話題に上がらない。

今回、80を超える女性が、下肢に問題があるのに、レッグランジのようなことをしていました。できないけど、ちょっとがんばってやっている状況。

気づくまでに5回もかかってしまいました。

まさかそんなことをしているとは、、、

時系列的に考えても、これをはじめた頃と、座ってから立ち上がるのが大変になった頃が一致してきます。

数年前まで山登りにも行っていて、もっと元気な頃は北アルプス、槍ヶ岳にも登ったとのこと。

身体に自信があるんですよね。

こういうことをスルーしない問診を心掛けないといかんですね。

日頃健康のために取り組んでいること。
ある程度の年齢になると何かしらしている可能性は高いですからね。

先入観を持たずに、もっとその人を知ろうとしないといけませんね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-03-27 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

浅草の掻き入れどき

f0356588_23335346.jpg
年がら年中人でごった返している浅草ですが、仲見世の人にとって掻き入れどきというのはあるようです。

いつだと思いますか?

人が一番訪れるのはもちろんお正月なのですが、その時期はお参りに行くだけで、参道でお金を落として行くことは少ないようです。

そりゃそうだろうなぁ、と思いますよね。

じゃあいつかというと、この花見の時期。

外国人観光客もかなり多く賑わいます。

いつも混んでるなぁと思っていても道を通ることに不自由はしてないのですが、今の時期は裏道でもスムーズに通れません。

しかも途端に止まることも多いから、ちょっとイラっとします。

そんなことで、、、
心が狭いなぁと反省します。

でも年々多くなってる気がします。

写真を撮ろうとするとそこに必ず人が入ってしまうような状況。

いつまで続きますかね?

あまり東京オリンピック云々は関係ない気がしますが、そのときは今よりすごいかもしれませんね。

あと2年。

変わらないようで浅草もだいぶ変わっています。

どうなっているでしょうね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-03-26 22:30 | 徒然に | Comments(0)

役員講師研修会 2018

今日は大阪で行われた役員講師研修会に参加してきました。

年に一度講師、会のために貢献してくれているスタッフが集まっての研修会です。

今回は「打鍼の指導法の指導」ということで、腹診、打鍼を講師候補にやってもらって、それを指導しているのを指導してもらうという形式。

僕は「それを指導している」人です。

指導には感覚的なことも多くを占めます。
「衛気を停滞させている」
「その部分しか見ていない」
「肩肘をやわらかく」
「見ている範囲が狭い」など

ではそうならないようにするためには何を意識すればよいか。
どういう声かけをすればよいか。

そのへんが指導してくれる先生は引き出し豊富で的確ですね。

講師候補の先生は確実にレベルアップしていました。

いろいろ指摘されるとより緊張してかたくなりますからね。指摘するところ、よくなったらそれも指摘してあげる。

大事なところだと思います。

もっとよくしようと思ってもいきなりは無理ですからね。
一歩ずつ着実に。

帰りの新幹線は途中の駅の記憶がなく、起きたら東京駅でした(笑)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-03-25 23:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

洗濯機が、、、

昨夜洗濯機が壊れました、、、

なんか変な音がするな〜、と思って止めてドラム式の蓋を開けて、気になった「バックフィルター」を外そうとしてら、「カパッ」とふつうに取れてしまいました。。。
f0356588_18001721.jpg

ところどころプラスチックが劣化してて折れてます。

ギリギリのところで踏ん張っていてくれてました。

だいぶ酷使してますからね〜

こういうときは電器屋の友達に相談と決まっていまして、LINEを送ると即答してくれ、部品を交換すれば大丈夫そう。

でも型があるか、、、

またメーカー取り寄せだと時間がかかりそう、、、

ダメもとでYahoo!ショッピングで検索したら、ありました!!

しかも即納できる!!!

助かりますね、こういうの。

月曜日には届くようです。

でも今日はコインランドリー。
子どもを連れて行こうかな。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-03-24 19:00 | 徒然に | Comments(0)

脱イップス

今日昼休みに終業式で早く帰宅した長男とキャッチボールをしました。

アメフトのボールで。

NFLがシーズンオフに入っても、熱は冷めてないようで、、、

大学時代はまるでそんなことはなかったのですが、社会人でアメフトをやってたとき、タックルして肘を痛めてしばらくキャッチボールをしてなかったら、イップスになり、それ以来どうもしっくりこない自分がいました。

アメフトのボールだけじゃなく、野球のボールや他のボールも。

投げると肩に違和感もある。

それを今日のキャッチボールで解決できる感触を得ることができました!

久々に投げ込める感じ。

結構肩強かったので、それが戻ってきた感じでうれしくなりました!

そして投げて肩に違和感を生じる理由のひとつが確信を持ってわかりました。

日頃小学生に言ってることを自分が実践できていなかった、、、(^^;;

偉そうなことは言えないですね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-03-23 23:15 | 備忘録 | Comments(0)

ポジティブな選択

好きなことをやって生活していく。

言うことないですよね。

今僕自身そうできていることは感謝しかありません。

でもそうでない方も多い。

また今後のことを考えると、今やっていることを諦めて他の道を進んでいくという場合もあります。

結婚や、子どもが産まれたことなどがきっかけになったりしますね。

でもそれで他の道を選択しないでとことんやる人もいるでしょう。
どちらがいいとか、正しいとかは価値観によりますし、どちらでもいいと思います。

ただ、選択した道をポジティブに捉えるかどうか。

選択した道で問題があったときに、自分が問題の原因でないと、そのせいにしがちです。

しかし、選択しなければその問題はないわけですから、選択したことに責任を持っていれば何かのせいにはしないでしょう。

子どもでもそういう選択を絶えずするわけです。

それを自分の責任でする。

子どもの頃からやっていれば、大人になってからも責任を持ってポジティブにいけるでしょう。

そういう人はやったことが好きになる。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-03-22 23:10 | 徒然に | Comments(0)

◯が少ない

当院では初診時の問診前に多くの情報を書いてもらいます。

身体の重要なシグナルを見落とさないように、またしっかりと把握するためです。

よくある起こる症状に◯でチェックをしてもらう数十の事柄があるのですが、あきらかに状態的にもっと◯がついておかしくないのに、やたらと少ない人がいます。(やたら多い人もいますよ)

こういう人は面倒臭がっているか、我慢強い人ですね。

我慢強い人は、自分の状態に気づきにくい人でもあります。

ゆとりがない。

ゆっくりできない。

そんなに生き急がなくてもいいのに、と思います。

そういう自分に気づく。

それだけでも身体はよくなります。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-03-21 22:30 | 初診 | Comments(0)