人気ブログランキング |

三鷹阿波おどり

休日の昨日は、午前中はサッカーのコーチとして小学校1年生と戯れ、午後は18時から三鷹で阿波おどりの出演があったので、昼過ぎにそっちに移動しました。

三鷹は今年が51回目!
かなりの歴史ですよね。

様々な場所の阿波おどり大会に参加していると、その場所それぞれに個性があることがわかります。

高円寺は観客動員数は一番で、観客が飲みながら一緒に騒いで盛り上がり、観客の方が盛り上がっているような感じもある、本場徳島とはまるで違う感じの独特な雰囲気。

徳島は踊っている演舞場だけでなく、町全体が大きく阿波おどりをやっているような、町の文化として阿波おどりがある感じで、見る方は純粋に見て楽しみ、一緒に中に入るときとそうでないときとで距離を置いている大人な感じ。

三鷹は51回目ということもあり、根付いている感じがあり、観客は飲み食いしながら堪能している感じ。

ただ三鷹で踊る上で難点なのが、流して踊る距離が長いのに、途中で進まないで演舞している連があるところ。連の数が多くなればマナーの悪いところもそれなりに出てきます。

踊るところは「中央通り」という一本の道のみ。
そこをそれぞれ反対側から踊るので、二箇所の演舞場ということになります。
長さの比率は1:2か1:3くらい。

その長い方で止まって演舞をされると、体力的にパフォーマンスも落ちるし、年によっては熱中症の心配も出てきます。

止まって演舞そている連は、おそらくそのためのやり方をしているので、体力的に問題ないのだと思います。

まぁ僕は大丈夫なんですけどね(笑)

でも僕だけじゃないし、うちの連だけでもないので、改善してほしいところではあります。

観る方も、踊る方も、地域の人のことも考えた運営をしていただければよいかなと。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
三鷹阿波おどり_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-08-20 20:30 | 徒然に | Comments(0)

予防するということ

手をついて骨折する。

こういうことは老人だけでなく、小さい子どもやスポーツ選手にも起こります。

だから、無理な態勢で手をつかない、ということも大事なわけですが、外力を分散させることができる状態を作れているか、ということも大事なのです。

手をついても痛まない、という状態を作っておく。

肩の柔軟性、指の柔軟性が必要なわけです。

少し前から母指がなんとなく痛かった。
こういうのを放っておいたがために、手をついて手首を傷めることになるわけです。

外傷だって防げるものはたくさんあります。

風邪、脳疾患、心臓疾患、運動器疾患、あらゆるものは予防できます。

鍼でからだをよくするということはそういうことです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
予防するということ_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-08-18 19:30 | 徒然に | Comments(0)

勝敗

昨日8月15日は終戦記念日でした。

今平々凡々と呑気に暮らせているのは、この戦争のもとに多くの人が犠牲になった上でのことであるというのは、決して忘れてはならないことです。

12時に黙祷いたしました。

しかし終戦と言うより敗戦です。
負けるということは、いかに敗者に正義があろうとも、葬り去られてしまうものが多くあります。

それは医学においても同じで、西洋医学が医師であり、東洋医学の医者は医師として認められなくなった明治初期が「負けた」ときで、それ以来真実は西洋医学にあるような教育がなされているわけです。

でも様々なことを知る手段ができ、東洋医学も医学であるということが認識されてもいます。

インターネットが当たり前になり、情報が簡単に手に入るようになりましたが、真の情報がネット上にあるとも限りません。

その情報はネット社会の勝者の情報だからです。

選ぶ側に見極める能力が必要になります。

勝者を疑うことも大事です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
勝敗_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-08-16 20:30 | 徒然に | Comments(0)

足太陽膀胱経に「京骨(けいこつ)」というツボがあります。

経絡の異常が現れやすい原穴(げんけつ)という非常に重要なツボに分類されています。

足の外側。小指側ですね。
小指から踵に向かって辿っていくとボコッと凹む場所がありますが、その出っ張ったところの前側のちょっとした窪み。
そこがツボの位置です。

鍼を刺さないわけじゃないですが、あまり我々の流派、北辰会では使わないところ。

でもこの部分が《からだとしてしっかり使えている》かがとても重要だと僕は思います。

立ったときにしっかり踏めていなかったり、ひどいと浮いているんですよね。
そこが詰まっているような状態だと、膀胱経の経絡の流れも悪いわけです。

これを意識するのに竹踏みはもってこいです。

立ったときに自然と前に行ける状態か、居つく状態か。
京骨の状態でかなり変わります。

要注目です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
「京骨(けいこつ)」というツボ_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-08-15 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)

12年ぶりに、、、

先日白州で登った山は6年ぶりでした。

僕にはそのときの記憶しかありませんでしたが
「ここ何回か登ってるよね?」という次男の疑問をあっさりと打ち消しておきながら、実はその前年と2年連続で登っていました(^^;;

しっかり写真には残っていたので間違いなく、やはり記憶は子どもの方があてになるなぁ、と思った次第です。

でも「12年ぶり」という題の件は確かで、今日から妻と次男は吹奏楽部の合宿に行っているのですが、長男と僕が2人だけで数日間過ごすのが、次男の出産以来。

1泊2日いないということは大阪での全国大会であったのですが、今回の3泊4日というのは、そのとき以来。

たまにはいいですよね、こんな感じ。

長男も妻から口うるさく言われることもないし、きままに過ごす。

僕が適当に料理するか、長男が適当に料理するか、一緒にやるか、どこか食べに行くか。ノープランですが、夏休みみたいに時間のあるときは、流れるままにやりたいと思います。

世話人の副代表という立場だから合宿に妻が参加しますが、中学生になったらそんなこともないでしょうからね。
意外と貴重な時間かもしれません。

ゆる〜くやります。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
12年ぶりに、、、_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-08-14 20:30 | 徒然に | Comments(0)

夏休み終了!

今日のお昼までで夏休みは終わりました!

義父の山小屋のそばでテントを張り、山登り、川遊び、飯盒炊爨、火を見ながらまったり、温泉、草刈りと、こっちではできないことをしてきました。

山登りでは、スタスタと登って行く姿に、川遊びでは次男は唇を紫にしながらもはしゃぎ続けるも、長男はそこまではしゃがない姿に「成長」を感じました。
夏休み終了!_f0356588_10515967.jpg


僕もある程度は川遊びではしゃいでいたんですけどね。
陰ると寒く、そうなるとあったまったからだを冷水につける意欲はありませんでした。
これが歳を重ねるということですかね。。。

そういえば薪割りは今回しなかったのですが、長男は放っておいても安心して見ていられるようになりました。
夏休み終了!_f0356588_10532681.jpg
毎回思いますが、こういうところに気軽にお邪魔できることにただただ感謝です。

次回は年末になるでしょうか。
またお邪魔したいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
夏休み終了!_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-08-13 23:35 | 徒然に | Comments(0)

夏休み2018

今日の午後から夏休みです。

と言っても、明日が祝日で、その次が日曜、翌日の月曜の午前中までなので、そんな長くはありません。

前後に長男、次男の合宿があるので、こんな感じになりました。

まぁまとめては休みませんが、ちょこっとまだ休みます。

そして恒例の白州にきております。
夏休み2018_f0356588_23274558.jpg
夜になればカブトムシやクワガタムシを見かけるのも珍しいことではありません。

彼らにとっては僕らは他所から来た得体の知れないものたちですからね。

迷惑のないよう自然に親しみたいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
夏休み2018_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-08-10 23:15 | 徒然に | Comments(0)

竹踏みいいね!

股関節の外旋可動域を広げる。

これは僕がよく患者さんに言っていることです。

立ち姿勢においても、座っている姿勢においても重要になってきますし、つまりは動くことにおいても重要なわけで、これがしっかりあることが、からだのゆとりにも繋がってきます。

僕は基本的に、自分ができないことは人に言わないというスタンスなので、股関節の外旋域はそれなりにしっかり出せていると認識していました。

甘かったですね。。。

甘かったことに気づけました。

気づいて本来立ち姿勢においてあるべきであろう位置まで外旋させると、右の股関節の滞りを感じます。

まだまだよくなるっていうことですね。

これを改善させるのに、竹踏みがなかなかいいです。
というより、竹踏みをしていて気づきました。
竹踏みいいね!_f0356588_18475387.jpg

最近購入したものです。
しっかりとした竹。

気に入っています。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
竹踏みいいね!_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-08-09 20:30 | 備忘録 | Comments(0)

偉大なる存在

今5年目に入ってしばらく経った当院ですが、やはり10年20年と続けておられる方はそれだけで素直にすごいと思います。

様々なことがありながらも、ひとつのことを続けるというのは並み大抵のことではありません。

それは業種が違っても同じです。

本日8月8日、母親の店、小料理屋「てるてるぼうず」が20周年を迎えました。

僕が大学在学中にはじめたお店。

浅草の観音裏で何回か移転しながら20年。
たいしたものです。

母親は僕の言うことはまず聞きません。
治療にも来ていますが、たいがい聞かない。
聞くときは自分のからだが相当参っているときです(^^;;

めちゃくちゃなことを言ったりします。

でも、僕も母親の言うことは聞かない(笑)

先日一日一食していることに、ああだこうだ言ってきましたが、全く論点がずれているので、取り合いませんでした。

でも、正論かどうかは別として、やっていることは親子同じだなぁ、と感じました。

僕と母親より、妻と母親の方が似ているように言われるのですが、確実に母親と同じ行動をしていることに、やっぱり自分も似ているのだなぁ、と思わずにはいられませんでした。

おかしなところも多々ありますが、20年続けていることには本当に尊敬します。

偉大な存在です。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
偉大なる存在_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-08-08 20:30 | 徒然に | Comments(0)

原因不明??

病院では原因不明と言われた。

そういう方、めずらしくありません。

でもですね、原因は画像の中にはありません。
話を聞く中、からだを触って感じる中にあります。

わからないのは、自分がその人を、そのからだを理解できていないということです。

必ず原因はあります。

鍼は痛いところに、からだの悪いところにしているわけではありません。
原因を対処できるところにしています。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
原因不明??_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-08-07 20:30 | いわゆる… | Comments(0)