風邪をひいたら、、、

患者「先生、風邪をひいてつらいから、、、」

今日電話がありました。

この言葉の後に
「今日はキャンセルさせてください」
と続くこともあるのですが、

「今日行ってもいいですか?」
と続くこともあります。

今日は後者。
風邪をひいたら鍼。

こういう認識がひろく理解されるようにことばでも訴えて、臨床で結果を出していかなきゃならんですね。

いろいろなところが強張り痛む症状が主訴のこの方。
風邪をひいたことでそれが惹起されました。

風邪症状も痛みも緩解。
元気になって帰っていきました。

家まで1時間くらいかかりますけどね。

無理してきてほしいわけじゃないですよ。
でも少し無理しても行ったら楽になるから行く。

そう思われて、そうしてあげられるよう日々精進していきます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-30 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)

伝えることの重要性

言わなきゃやっぱり伝わらないことは多い。

そう再認識しました。

4年くらい通っている患者さん。

胸のあたりに不快感がある。
いつもとは違う症状を訴えていました。

身体を診て背中に一本鍼。

20分ほど経ってから仰向けになってもらい
僕「胸楽になってきたね。」
というと、
患者「なくなったね。横になってたからかな?」
なんていう返し、、、

僕「いや、背中に鍼したでしょ。鍼してよくなったんだよ。」

患者「背中の鍼で?」

今までいろいろな症状をよくしてきたんだけどなぁ、、、

特にこっちから言わないこともあったから、もともとあった主訴以外鍼でよくなったっていう意識を持ってない可能性もありますね。。。

わざわざアピールするわけじゃないけど、何のためにその鍼をしたのか、今どういう感じか。

そういう感覚を持ってもらうことも必要だなぁと思いました。

べつに手柄を立てたいわけじゃなく、鍼でいろいろなことがよくなるという認識は持ってほしいですからね。

訴えていかないと。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-29 23:45 | 鍼の修行 | Comments(0)

刺した方が効く?

昨日「打鍼」の話をしました。

円柱状の「鍼」を木槌で「コンコン」と叩きます。
刺さない鍼です。

子どもや敏感な人。
または正気の弱っている人に用いることが多いです。

小学6年生の男の子とその母親。

ともに治療を受けているのですが、この子どもには基本的に打鍼のみで治療しています。

「刺しちゃってください。」

なにやら物騒なことを母親から言われました(笑)

刺した方が効くのではないか?

そのように思われたようですね。

この子は受験勉強を深夜までやっているために、結構身体に負担をかけています。

改善してほしいことに、「集中力がなくなってきている」というのがありました。

治療で改善もできます。

でもさらによくしたければ、やはりもっと寝るのが一番。

ある程度までは治療でもっていけますけどね。

深夜1時まで勉強するというのは、子どもにはしんどいと思います。
しかも緊張しいの子です。

余計に肝血を消耗するのです。

家族でがんばっていますし、子どもも納得しているようなので、僕はその子をいい状態にして、負担のかけない身体の使い方を少しでも身につけてもらうようにするだけです。

刺した方がいい状態であれば刺す。
もちろん子どもでも普通に刺します。

人によってそのときの状態によって使いわけます。

親御さんの要望によっては変えません(笑)



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-28 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)

年末代表講演

来月16日に大森にある東京衛生学園専門学校にて、「(一社)北辰会関東支部年末代表講演」が行われます。

僕が所属している鍼灸学術団体です。

テーマは「現代に蘇る腹部打鍼術〜受け継がれるこころと技〜」

一日全て打鍼です。

今年度から代表に就任された藤本新風先生が本部大阪からいらっしゃって、打鍼の実技を披露してくれます。

なんか技を披露するように聞こえるけど、公開臨床ですね。

ここから何を感じられるか。

これは自分がどれだけ成長したかのひとつのバロメーターだと思っています。

どこまでのものを捉えてどうアプローチしているか。
自分と同じことをやっているようで行われていることはまるで違います。

これは本当に貴重な時間です。

先週土日は大阪で「伝統鍼灸学会」が行われていて、そこでもテーマは打鍼だったのですが、僕は参加できず浅草で臨床をし、サッカーのコーチをし、阿波おどりをし、フットサルをしておりました。

ここでその分も学ばないといかんです。

締め切りは今週いっぱいです!

まだ申し込んでいない鍼灸師の方お早めに!

一般で興味のある方も参加できますが、話されている言語が意味不明だと思います。
歓迎はしますよ(^ ^)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-27 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

今年最後の、、、

年末になってくるとよく使われるフレーズですね。

「今年最後の、、、」

昨日ありました。

今年最後の阿波おどりの出演。

デイサービスへの慰問でした。

演舞は屋外だったのですが、この時期は陽射しがないと結構冷えますよね。

僕らは踊っているからいいのですが、見ている人たちが寒そうでした。

デイサービスの近くにある運送会社の駐車スペースを使って行ったのですが、そこは広さはありますが、日陰。

昨日は陽射しはしっかりありましたが、そこは日があたらないところでした。
そこに椅子を並べて見てもらうように用意され、何十人という方が見てくれました。

終わった後、「寒かった」の声が。。。

寒邪は足下から入ってきますからね。
1時間近くそういう場で座らせるのは考えないといけないかなと思いました。
デイサービスに来るような方はやはり抵抗力としては強くはないので心配です。

デイサービスとしての行事としてこの時期にやるイベントの一環に組み込まれていますが、何かを変える必要があると思います。

阿波おどりそのものはよろこんでもらえ、そのことはいいことなんですけどね。

そして小学6年生の次男にとっては子ども踊りの最後の日でした。
お腹の中にいるときから阿波おどりに触れてたものとしては、うちの連では第1号。

みんなに育ててもらいました。

来年2月の浅草公会堂の舞台では男の浴衣の衣装を纏います。
痩せ身で小さめの次男。
果たしてどんな姿になるのやら。

そのときは「今年最初の、、、」ということになりますね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-26 20:30 | 徒然に | Comments(0)

物損事故

いいことを初めて体験するならいいですが、よくないことは遠慮したいですよね。

昨日はじめてのことを体験しました。

「物損事故」です。

加害者じゃないですよ。

被害者。

駐車していた僕の車にバックした車がぶつかりました。

運がよかったというか、不幸中の幸いというか、ほぼ目撃することができました。
義父の家の前に停めていて、帰ろうと思って家のドアを開ける前に「ガシャ」と音がしたのです。

何だろうと思ったら、やけに僕の車近くに他の車がありました。
様子を見てると、そのまま向かいの車庫に停車し、中から御婦人が出てきて会話をすることができたのです。

その場にいなかったらどの車が当たったのかわからないですからね。

警察を呼び、しっかりと手続きをしました。

でも調べてみてわかりましたが、物損事故の場合、慰謝料は発生しないんですね。

別にふんだくろうとか考えていませんが、現場検証に不必要な時間をとられ、車の修理のために行かなくてもいいところに行くわけだから、何かしら手間賃みたいなものがあってもいいかなと思うわけです。

修理しているときは代車を使ったり、いろいろと面倒なんですよね。

まぁ決まりだから従うし、それによって憤ることもありませんが。

ちなみに修理の見積もりだけとってお金をもらって修理しないというのはアリみたいですね。その損害に対してお金を支払うわけで、実際に直すかどうかは自由。

近いうちに廃車にするようならわざわざ修理する必要もないということです。

修理しますけどね。

何かないとそれに関して調べることをしないと思うので、あったときにはいろいろと調べて理解を深めます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-24 19:30 | 徒然に | Comments(0)

小雪(しょうせつ)

二十四節気では今日から「小雪」

地方によっては雪の便りが聞かれるようになりました。
東京では早くても12月。
今年中にあるかどうか。

ふと気になったのですが、「雪」という字はなぜこう書くのか。

調べてみました。

もとは「雨」+「彗」。
「彗」は、すすきなどの穂で作った箒。
万物を掃き清めるゆき。
という意味合いがあるようです。

そこから字が簡易化したわけです。

その意味合いは残っていて、「雪辱」というのがそうですね。

辱(はじ)を雪(すす)ぐことを言うわけです。

「リベンジ」ということばが流行語大賞になったことがありましたが、日本語である「雪辱」ということばの意味をしっかり理解することを大事にしてほしいです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-22 20:30 | 徒然に | Comments(0)

背式呼吸?

腹式呼吸に胸式呼吸。

呼吸というとこの二つがすぐにあがると思います。

僕は常日頃呼吸が大事だと患者さんに言いますが、特に腹式呼吸、胸式呼吸と限定して言うことはしません。

どちらに限定せず、身体全部が拡がっていく呼吸。

身体の前側だけじゃなく、後側も拡がっていく。
頭も足も。

足とか言ってしまうと、飛躍し過ぎてしまうので、背中を呼吸によって膨らませるということは施術中にも試みてもらいます。

そのとき肩甲骨辺りを僕が触って、相手がどこを意識すればよいのかわかりやすいようにします。

「できません。」

こういう方は多いですが、当たり前です。
すぐにできるものならば、そこが動かない状態にはなっていません。

でもしばらく続けると動き出してきます。

すると全体が拡がりやすくなる。

気も動きやすくなります。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-21 20:30 | 身体感覚 | Comments(0)

運動神経も改善する

今日昼休みに隅田公園近くを歩いていたら、小中学校時代の友達にバッタリ会いました。

彼は長らく地方にいたのですが、久しぶりに実家に戻っていました。

前に会ったのは2002年日韓W杯のとき。
実は当時札幌に住んでいた彼に宿が取れないから泊めてもらったのです。
イングランド対アルゼンチンという屈指の好カード。

これを観に行くのはいいが、宿がなくて、たまたま同窓会の連絡をしていたら
「今札幌にいるから無理だなぁ」
と言われ
「えっ!札幌?じゃあ泊めて!」
ということに(笑)

まぁそれは表題とはまるで違って、彼はかなりの運動音痴でした。
でも大人になってからスノボをはじめ、今はインストラクターの資格も持っています。

前にブログでも書いたかもしれません。

昔からこうだから、と諦めている方。
その気になれば変わります。

よくないのは固定観念。

無理と言われているなら、自分が第1号になったらおもしろい。
そんな気楽な感じで挑戦するのもいいと思います。

昔から硬い。

これも変わります。

要はどれだけそれに打ち込めるか。

言い訳せずにやってみましょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-20 20:30 | 徒然に | Comments(0)

祝全国大会金賞!2018

先週の土曜日、第37回全日本小学生バンドフェスティバル全国大会が開催され、次男が所属する小学校が出場しました。

今年6年生の次男は最後の大会です。

場所は大阪城ホール。

僕は残念ながら診療もあり、長男もいるので、見には行けませんでした。

直前の他の団体の関東大会では金賞を取ったものの、全国大会に行ける枠には入れず悔しい思いをし、これからの大会全部金賞を取る、と意気込んでいました。

マーチングとしては最後の大会なのですが、小規模の大会と数人で出場するアンサンブルコンテストがあるので、それを見据えての全部金賞という発言ですね。

結果は翌日の主催者である朝日新聞に掲載されているのですが、見事金賞!
東京版には次男のコメントも載っていて、これで新聞掲載二度目。

たいしたものです。

4月から部長として70人をまとめいろいろ苦労もあったのでしょう。
終わった後はうれしさなのか、安堵感なのか、顔を覆って泣いていたようです。

先日顧問の先生に会ったとき
「名部長ですよ、本当に。」
とおっしゃっていましたが、もちろんそういう姿は家では全く見せないですからね。

みんなそうでしょうが、家での姿と学校での姿って違いますもんね。

うちの子は家の方がストレスだとか言っています(笑)

学校が嫌だっていうよりいいです。

吹奏楽部中心の小学校生活も後4ヶ月。
次には吹奏楽部中心の中学校生活になることがほぼ決まっています。

好きなものに出会えたというのは本当によかったと思います。
どっぷり浸かり充実した日々を過ごしてくれたらと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-19 20:30 | 徒然に | Comments(0)