大そうじ

今日から年末年始の休みなのですが、休みになったらまずはやらなければならないことがひとつ。

大そうじです。

何も寒いときにやらなくてもいいのになぁ、と思い、毎年もっと早くやろうとも思うのですが、なんだかんだで年内最後の診療の翌日になってしまいます。

まぁ最後の締めくくりとしてはスッキリしていいんですけどね。その後年越しそばを食べて山小屋へと行くので慌ただしい。

例年30日まで診療してますからね。
幸い今年は30日が日曜だったので、29日までとなり、今日大そうじをする余裕がありました。

子どもたちにも活躍してもらい、これでやっと仕事としてのやるべきことは終わった感じです。

あと1日で今年も終わり。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-12-30 23:50 | 徒然に | Comments(0)

ミスのできない仕事?

こういうこと言う患者さんいます。

「ミスできないので、ずっと緊張しっぱなしなんですよ。仕事変えなきゃ治らないですね。」

たぶんこの方は仕事を変えてもあまり変わらないかと思います。

まぁ本当に緊張感のない仕事ならば違うのでしょうが。

僕らの仕事もミスはできません。

ミスをしたら患者さんが悪化して困るか、治療が効果なく次から来ないか、ここはよくないという評価を受けるか。

でもそんなことを考えて治療はしていません。

よくなることを考えて治療をしています。

そしてこの鍼でこうしてやろうととか、邪念は極力捨てて。

身体も診るんですけど、診ようとしない。

「ミスをしたら、、、」と思っちゃう人は、そんな気持ちで仕事に取り組めたらいいのではないのでしょうか。

必要以上にプレッシャーに感じている自分をもっと楽にしてあげてください。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-12-29 19:30 | いわゆる… | Comments(0)

今年の診療も残すところ明日のみとなりました。

個人的には感覚的にひと段階、いやふた段階くらい上がった年でした。

スポーツの世界では、40過ぎて進歩発展していくことはとても稀有なことだと思いますが、職人の世界は違います。

まだまだいくらでも上達できる。

だからといってのんびりはしていられないですね。

悠長なことをしていたら、あっという間に死を迎えてしまいます。

100歳現役を目標にしていますから、まだまだ半分までも来ていませんが、先のことはわからないですからね。

阿波おどりも100歳現役目指そうかな。。。

そんなに簡単なことじゃないですよね。
でも思うことがまずは大事かなと思います。

さて、年末寒波とか言っておりますが、院内は明日も活気づきそうです!

張り切っていきますよ〜!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-12-28 23:45 | 鍼の修行 | Comments(0)

腎虚の小学生

先天的な問題があり、腎虚が主訴に関わっている子どもは少なくありません。

でも後天的にも関わる場合があります。

多いのは睡眠不足。

受験勉強ですね。

食べることと寝ること以外は勉強をしているという子が普通にいます。

そして睡眠時間を削っている。

陰分が養われないで、身体のもともとあるエネルギーを使用していきますし、緊張下や目の使い過ぎで肝気が昂ぶって肝血を消耗しているので、余計に腎水を吸い上げている状態。

目がチカチカする。

そりゃあそうなってもおかしくないですよね。

「照海」というツボにしっかりと反応があり、実によく効きます。

でも根本を改善すべきですね。

そうしないで要領をよくすれば、勉強の改善はできるはず。

身体を大事に。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-12-27 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)

駆け込み初診ラッシュ

年末のこの時期駆け込みラッシュが発生します。

ありがたいことなのですが、今年は駆け込みの初診の方が多いです。

毎日のように初診の方がみえるので、事務仕事以外はたいてい1人でやっていますので、年賀状が進まない。。。

印刷は終わったのですが、いつも書く一語が進んでいません。

たぶんこれからだと元旦には着かないんですよね。

申し訳ありませんが遅れて届きますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

何か自分の手で書くというのがポリシーでもあります。

印刷したのを出すだけでは味気ないですからね。

遅くなる方がいいかなと思います。

診療は29日まで。

さて、もう少し突っ走ります!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-12-26 20:30 | 徒然に | Comments(0)

救急法基礎講習

今日12月23日が「天皇誕生日」である最後の日、日本赤十字社の救急法基礎講習を受講してきました。
f0356588_07272523.jpg


僕はアスレチックトレーナーという資格を持っているのですが、その資格を維持するためには、2つの講習を受講することが必須です。

1つはトレーナーの義務研修。

もう1つがBLS(一次救命処置)を含む救急法を受講すること。

トレーナーの資格は4年毎に更新なのですが、その間に義務研修を受け、その受講時に資格有効な救急法を受講し終わっている必要があるのです。

以前受けたのが3年くらい前。
受けたのは3月だったのですが、4月受講から資格有効期限が5年になるというときだったと思います。

まぁやることは以前とほぼ変わらず。

でも思うのは、こういうことは定期的にやっておかないと忘れちゃうなということ。

やればすぐに思い出すんですけどね。

心肺蘇生法を施したという経験はありませんし、まわりがそういう状況にならないことが一番いいのですが、なったときには動ける人でありたいと思います。

受講者には高校生もいました。

JRCというボランティア活動をする部活に所属しているとのこと。

真面目に受け、ペーパーテストに対してもテキストを見て必死に勉強していました。

もう4回目くらいの僕は既存の知識で対応できるし、そこまでの問題が出ないことはわかっていて、座学が終わってからテキストを開くことはないのですが、こういう姿勢は見習わないといけないですね。

さてあとはトレーナーの義務研修を受けないと。

当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-12-23 23:30 | 徒然に | Comments(0)

小指が浮いている

裸足になってもらい立ってもらう。

当院では必ずやってもらうことです。

地についている自分の足の状態を認識してもらいます。
よくわからないという人は多いですけどね。

そのときに、小指が浮いている人も少なくありません。

小指の下に隙間がある。

もともと認識している人もいれば、初めて知ったという人もいます。

浮くということは足の外側が使えてないということ。
小指が使えるということは、自分の前方の外側にもスムーズに体重移動ができるということです。

また小指だけでなく、足趾がしっかり使えていないという方ももちろんいます。

背中が痛い、腰が痛いということも、この辺りがしっかりと使えることで解消されることも多いです。
ここに乗っかれないと、無理な姿勢をして身体を起こすことになるからです。

足陽明胃経、足少陽胆経や足太陽膀胱経という流れはこの辺りに大きく関わります。

衝陽、足臨泣、京骨、束骨。

臓腑から経絡に影響することも多い。

忘年会シーズン。

胃の負担から背中が痛むこともありますが、足趾がしっかり使えなくなっていることも。少し意識を足に向けてみてください。

悲鳴をあげている足がそこにあります。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-12-22 19:30 | 身体感覚 | Comments(0)

アベノミクスの効果や、オリンピックを控えた効果もあるのでしょう。

来日する外国人の数は過去最多になっているようです。

確かに多い。

それは浅草にいるとよくわかります。

以前はここまでじゃなかった。
去年と比べてもです。

まだまだホテルが建っているし、こんなにいっぱい作って本当に大丈夫なの?と思わずにはいられません。

そうなると、浅草のお店は儲かって仕方がないと思われるかもしれません。

僕もそう思っていました。

でもですね、外国人観光客向けのお店でもそうではないようです。

お金を置いて行く人が来ているわけではない、とおっしゃっていました。
レンタル着物屋で着替えて写真を撮るために浅草に来る人も多いし、日本特有と考えられているようなものも、ネットショッピング全盛の世の中ではあまり意味をなさないのかもしれません。

また、売る方も何か変えて行く必要があるのでしょうね。

昔からの建物があって、変わらないイメージがあるかもしれませんが、ここ何年かで結構浅草も変わってきてます。

今だけで終わらないものを残していってほしいなぁ、と個人的には思います。
流行りで終わらないもの。

当院もそういうものの一つとしてあり続けられたらと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-12-21 21:30 | 徒然に | Comments(0)

銭湯生活

危ういなぁ、と思いながら使い続けてきましたが、ついに!

家の給湯器が壊れました。。。

正確には風呂のリモコンが完全に壊れてしまい、お湯は辛うじて出るものも、もはや時間の問題という状態。

流石にこれを放っておいたら、お湯が出なくなり、床暖も使えなくなってしまうと、これからの真冬を過ごすことに支障が出るので交換することにしました。

工事に来てくれるのは約1週間後。
こういう時期に多いでしょうからね。
なんとか年内に間に合ってよかった。

先週土曜に頼んで、工事は今度の日曜。

まぁ20万を超える大きな買い物ですからね。
こういう状況にならないと動かない。

危ういながらも2年間よくがんばりました。

そんなわけで今は銭湯生活。

広い風呂はいいですね。

しっかりあったまるし。

家族で行くと結構値段もするので、毎日は通わず、家のシャワーだけで済ます日もありますが、こんな生活も楽しんでいます。

工事の前日は冬至。

銭湯ではゆず湯です。

銭湯でのゆず湯は初めてかもしれません。

たいしたことじゃないけど、ワクワクします。

たまにはいいですよ銭湯。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-12-20 20:30 | 徒然に | Comments(0)

ひ孫の面倒をみる

里帰り出産にあるように、自分の実家に帰って出産して、母親が、つまりは産まれた子どものおばあちゃんが赤ちゃんの面倒をみるというのはよく聞きます。

うちでは妻の母親は他界していて、僕の母親は忙しく働いているので、面倒をみてもらうというのはほぼ皆無だったのですが、妹や義妹にみてもらうことはたまにあり、やはり非常に助けられたと感じています。

最近は出産も高齢化していますしね。
なかなかおばあちゃんも面倒をみるほどの元気がないことも多い。

面倒をみて、自分が体調を崩しちゃ本末転倒ですからね。
でもそんなことになっている家族は少なくないと思います。

そんな中最近衝撃的なことがありました。

なんと78歳の方が、ひ孫を抱っこしたり、ミルクをあげたり、三度三度の食事の用意をしているというのです!(それにしても孫はいったい何をしている、、、)

孫の面倒すらみれない人もいるというのに、、、

その方患者さんとして当院にいらしたんですけどね。

まぁ元気です。

さすがに「育児」で疲れてましたけどね。

でもそういうことをできるということが素晴らしい!
年齢で自分に壁を作ることはしなくてもいいと思います。

無理をする必要はないですけどね。
こういう年齢だから無理だとか、はじめから諦めちゃおもしろくありません。

できたら逆におもしろいし、特別な存在でいられるわけです。
それをモチベーションにしてやる。
それもいいと思います。

人それぞれ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-12-19 20:30 | 徒然に | Comments(0)