人気ブログランキング |

武蔵陵墓地へ

昨日は「昭和の日」

昭和天皇の誕生日ですね。

夕方に長男のサッカーの試合が「戸吹スポーツ公園」という八王子駅からバスで30分の距離にあるところ。

浅草からは結構距離があるので、行くなら何か他に今まで行ったことのない重要なところが近くにあれば立ち寄りたいと思っていたら、なんと「武蔵陵墓地」があるじゃないですか!

「大正天皇」、「昭和天皇」、それぞれの皇后のお墓があるところ。

これは行かねばと思い、車を走らせ行ってきました。
f0356588_23115201.gif

f0356588_23142632.gif
同じような思いを持ってお参りに行かれる人もちらほら。
f0356588_23173707.gif
真っ直ぐに伸びた松に気持ちも自然にスーッと健やかになります。

とてもいい場です。

また立ち寄りたいと思うところです。

いよいよ明日から「令和元年」。

新しい時代の幕開けですね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-04-30 22:00 | 徒然に | Comments(0)

掃除したくなる季節?

ここ数日季節外れの寒い日が続いていますが、もうすぐ5月。

日によっては例年30℃を超える日もあるくらい暑くなったりもします。

気温の変化が激しい季節。
体調管理には十分注意したいですね。

最近の寒い日が続く前、爽やかな気候が続いたとき、無性に掃除がしたくなりました。

だいぶものが溢れている部屋がうちにはあるので、どんどん捨てようといらなくなった服を連日のように古布として清掃事務所に持っていき、その中でゴミも多く出たので、ひと家族の制限である3袋をしっかり出していました。

からだの中だって邪気があるとよくないわけで、それは部屋でも同じですよね。
全く使わないものがあると停滞します。

やはり掃除をするとスッキリ!

でもゴミを持って行ったときに気づきましたが、マンション全部のゴミがいつもの倍以上あります。

やはりみなさんそんな感じになるんですね。

やろうとする意欲がわき、リフレッシュしたい季節。

今日みたいな日にはそういう気が起きないですからね。

大事ですね、そういう気。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-04-27 19:30 | 徒然に | Comments(0)

91歳で抗がん剤!?

昨日いらした初診の方は同じ鍼の会に所属する先生の治療院に通っている患者さんのおばあちゃん。

初診の方は栃木の方。
浅草は栃木から一本で来れますからね。
紹介に感謝です。

お歳は91歳。

それなのになんと抗がん剤治療をされています!

それでいて自分の足で歩ける。

すごい体力です。

でも抗がん剤治療を続けて食欲がなく、腰も痛くなってきたとのこと。

歩けるけど、ちょっとしんどくなってきています。

この患者さんには一緒に娘さんとお孫さんも付き添ってきたのですが、問診の最中に溢れんばかりの家族愛を感じました。

これがこの方の生きる力に確実になっていますね。

自覚症状はないけど、検査で腫瘍が見つかったからと手術を15回以上!

80歳から15回ですよ!

しかも1回以外は全てここ4年。

そして昨年から抗がん剤。

もちろんそれだけ腫瘍ができるにはそれ相応の理由があるのですがね。

足のツボに一本。

曲がってたからだがしっかり伸びて歩きやすくなり、帰りに大好物だけど最近食べたがらなかった鰻を所望していました。

伸びた姿を一緒になってハグして喜んでいる家族の姿に胸を打たれましたね。

喜びをからだで表現するって大事だなぁと感じました。

自然に出ていることですけどね。
日本人は人前で遠慮しがちになるので。

それにしてもそんなにすぐに直後効果が出たのも、その方の正気がしっかりしているから。

本当すごい!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-04-26 21:00 | 初診 | Comments(0)

もうすぐゴールデンウィークですね。

10連休という方も結構いらっしゃるようで。

これには土曜日も含まれていますから、当然ながら当院は祝日ではない土曜日は診療しております。

日曜、祝日は通常休みにしていますが、9日間も連続で休むわけにもいかないので、30日と5月3日診療いたします。

直前まで子どもたちの予定がわからず、今もまだわかってなかったりもするのですが、今年はこんな感じで。

あと1日という方、ホッと気が抜けて体調崩す人も多いですからね。

気をつけてください!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-04-25 23:30 | 告知 | Comments(0)

胃腸炎

吐き下し。

からだの状態を整えるのが鍼灸東洋医学ですから、こういったことももちろん治療します。

病院に行っても具体的な対処法はないようですね。

ひどくなると点滴。

吐く症状がひどいうちは水を飲んでも戻してしまいますからね。

数十分おきに吐いて、眠ることもしっかりできない。

そういう子を見るのは親として辛いですよね。

「うちで診ますから、今度そうなったら連れてきてください。」

と言っておいたら、しっかり連れてきてくださいました。

「感染性胃腸炎」という名前から、感染るのは近くに感染す人がいるからと、まわりの所為にする人もいますが、そんなことはありません。

自分の状態がよければ影響はさほど受けないのです。

この時期は、温かくなってということ、そして肝気が昂ぶりやすくなり、食欲が増す人が多いです。食べても食べてもお腹がすくなんていうことも起こりやすい。

そうすると、胃に負担がかかっている状態になるわけです。

そこに気温の高低差が激しいので、外邪を受けやすい。

その外邪が胃に入っていきやすいわけです。

そうすると胃の働きに問題が出て吐く。

食べ過ぎ注意ですよ。

この年長の男の子もそういう傾向があった様子。
治療したら眠くなったようなので、休ませました。

するとよく寝ます。

数十分たち、親が起こすと、飲み物を飲みたがったので、僕が予め用意していた水を少量(一口未満)飲ませました。

すると、吐気。

落ち着いてから診ると、おさまっていた気逆の反応がまた出ていました。

しっかり寝れていない影響もあります。

もう一度治療し、先程より良好な反応を示したところ、再び入眠。

今度起きたとき、飲んでも戻さず、だいぶ回復していました。

ベッドが空いているときは、その後を診るために急性期の場合、少しその場で様子を見るようにします。

いろいろ変化しますからね。

大事なことです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-04-24 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

しゃがむという動作

普段何気なく行う動作。

あまり意識せず行っていると思いますが、不自然な使い方をしている人も多く、それが障害の原因になっていることは多々あります。

それを確認するために、「しゃがむ」という動作をしてもらうことをよくします。

実は「しゃがむ」という動作にも癖はでます。

そして、いいしゃがみ方、悪いしゃがみ方、というものはあります。

からだに対する負担が大きいかそうでないか、という観点です。

力を入れてしゃがむのか、抜いてしゃがむのか。

後者の方が明らかに負担は少ないです。

股関節、膝を抜いてしゃがむ。

でも、普段力を入れてしゃがんでいる人に、抜く、ということを言ったり、やり方を伝えても、なかなかうまくいきません。

当たり前ですね。
抜いて使っている人も自然とそうしていて、誰かに教わってそうしているわけではありません。

となると、自然とそうなるように、からだを仕向けられればいいわけです。

それが簡単にできたら苦労しないのですが、ついに発見しました。

大事なのはアウトエッジ。

ここだけを使ってしゃがめば、自然と負担のないしゃがみ方になります。

つまり負担をかけたしゃがみ方をする人は、インエッジを使っているということが言えます。

なにを言っているのか理解できない人は直接聞いてください。

最近アウトエッジで結構いろいろ楽しんでいます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-04-23 20:30 | 身体感覚 | Comments(0)

チャンス到来!

昨日思いがけずチャンスが舞い降りてきました。

からだに対する理解が深まるチャンス。

なにか、、、

自分自身の「痛み」です。

足底の痛み。

フットサルを前日久々にやり、昨日の昼はピカピカの小学1年生のサッカーのコーチ。

最近やっていなかった基本のボールタッチやドリブル練習を一緒になってやっていました。

そこから阿波おどりの練習。

そして長男の試合観戦をしに車で移動。

という流れの中で、阿波おどりの練習中に違和感を感じていました。

そこから重たい張った痛みに。

おそらく経験したことのない痛み。

まぁたいした痛みじゃないんですけどね。

でも何かしら問題があったわけです。
だから痛む。

鍼で解決してもいいのですが、一昨日、昨日の一連の中で出てきたものであることは間違いないので、問題はそこにおける使い方。

しかも普段問題を感じている右足ではなく、左足における痛みなので、ますます探究心を刺激されます。

竹踏みをしながら、足底と下肢アライメントをチェック、踏んだときに無駄な力の入っている場所、自然な立位での感覚を確認。

すると、発見です!

第五中足骨の近位部におけるつまり感。

股関節に影響の及ぶ回内足ではないのですが、若干内に潰れて十分にと外側のエッジが使えてない状態です。
そこをつくようにすると、膝に不自然な緊張感が働きます。

だからからだを逃がしていたのでしょうが、それだと足底に対して不自然な緊張感をつくることになり、その状態を認識せずに使っていたわけです。

そこを改善するように踏んでいくと、立ったときにいつもより外側のエッジが使いやすく、膝の不自然な緊張感もなくなりました。

足の裏はからだを支えている重要なところです。

それでいて奥が深い。

いいチャンスをもらいました。

一歩前進です。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-04-22 20:30 | 徒然に | Comments(0)

久々のフットサル

今日は診療後に久々のフットサル。

3月は違う予定があり行けなかったので、2月の終わり以来ですかね。

全力疾走をするのも久しぶり。

そうなると、やはり臀部や大腿部後面が嬉しい悲鳴をあげます。

それはいい悲鳴。

走るときにそこを使えてるってことですからね。

でも悲鳴をあげるということは日頃運動が不足しているということでもあります。

でも心肺機能の方は大丈夫。

息を切らす運動を日頃しているわけでありませんが、うまく取り込めていて、ひろがる状態を作れているということでしょう。

日常生活だけでキープしやすいものと、キープしにくいものがあることを感じます。

誰にも当てはまるわけじゃないけど、それを知ることは重要だと思います。

キープしにくいものだという認識を得たからといって、それを諦めるわけではありません。

どうしたらキープするようにできるか。

考えてまた試す。

からだに対して興味が尽きることはありません。

当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-04-20 19:30 | 徒然に | Comments(0)

昭和64年現る!

昨日、おそらくはじめてのような気がするのですが、昭和64年生まれの方が初診でいらっしゃいました。

1月8日から平成になったわけですから、昭和64年であったのは1週間。

ですから、確率としては52分の1。
2%を切るわけですからね。

そういう人が初診として来るというのはレアだと思います。

平成31年は4ヶ月ありますからね。

そのうち診ることになるでしょう。

そんな平成31年もあと2週間ありません。

だから何かをするっていうのはないんですけどね。

天皇陛下に対するリスペクトはもちろんありますが、平成最後の診療とか、令和最初の診療とか全く気にはしてません。

いつも通り誠心誠意行うのみです。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-04-19 20:30 | 徒然に | Comments(0)

わかりみしかない??

ちょっと前にLINEでダウンロードした無料スタンプにこんなことばがありました。

「わかりみしかない」

???

どういう意味だ?

なんかの間違い?

特に気にとめることなくスルーしていたのですが、長男のやりとりしているLINEを見ると、「わかりみ」ということばがでてきます。

そして他にも理解できないことばが、、、

若者ことばですね(^^;;

僕も40を超えてますからね〜

運動してる中でトシを感じることはありませんが、こういう中で顕著に感じます。

みなさん「わかりみ」って意味わかります?

「〜み」ということで、いろいろ使われるようです。

「なんとなくそんな感じ」

というようなニュアンスのようです。

僕の世代はポケベルが高校生くらいで流行り、大学のときに携帯電話が普及した世代で、文字によるコミュニケーションがありましたが、数字を入力して文字にしたり、何回も押して変換したりと今とはスピード感が違います。

文字によるコミュニケーションは直接顔を合わせてないため、ちょっとした解釈の違いでトラブルのもとにもなります。

「〜み」というのは、スピード感のあるやりとりの中で、ことばで遊ぶという面だけでなく、日本特有の曖昧さを持つことで、うまくコミュニケーションをとるこの時代に適応した若者の文化なのかもしれないと思いました。

ホント、スタンプの返しとか、スピード感が違いますからね。

「わかりみしかない」

ようは
「すげ〜わかる」っていうことです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-04-18 23:00 | 徒然に | Comments(0)