人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

eラーニングスタート!

今日からいよいよスタートしました!

「何が」というと、eラーニング!

「何の」かというと、僕が所属している鍼灸学術団体である、一般社団法人北辰会の基礎を学べる講座を毎月配信するという制度です。

いろいろ学ぶためのものが手厚くなってます。

本だって鍼灸界でこれだけ出版しているところはないですからね。

でもそういうものがあると、それだけで満足してしまったりします。

ない方が必死になって勉強しますからね。

でも溢れている分、それを最大限活用したら、とんでもなく有用なことになります。

営利団体ではないので、eラーニング視聴だけの安価な会員というカテゴリーは一般社団法人的に設定できません。

会員ではないけど視聴したいという方は、会員になってもらう必要があります。
その場合は定例会にももちろん参加可能です。

他の会に所属していたり、わけあって定例会には参加できない方には違う種別の会員が設定されることになりますが、まだ正式に告知されてないので、今後楽しみにしていてください。

新しい取り組みがいろいろはじまっていますが、我々のメインは臨床です。

鍼を持って目の前の患者さんを治すこと。
そのための勉強です。

治せる鍼灸師が増えること。
eラーニングがそのための一助になるといいと思います。

当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-05-20 22:00 | 鍼の修行 | Comments(0)

昨日「太淵」についてちょっと書きましたが、位置を書いてませんでしたね。

場所は手首の横紋。曲がるところです。
その母指側で手のひら側です。

調べると別名があるのですが、2つあって「太泉」と「鬼心」。

まぁ前者はわかるのですが、後者は「肺魄」からきているのかな?

肺は「魄」と関係があるとされていて、「魄」というのは、感覚や本能、反射的動作などの働きをしております。

その中心とも言うべき肺の原穴である「太淵」だから「鬼心」という別名がついていると想像しますが、調べてみないと正確なことは言えませんね。

注意深く観察していくとおもしろい反応があります。

これからも注目していきます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-05-18 20:00 | 東洋医学 | Comments(0)

肺経という経絡にあり、「原穴」という冠がつく重要なツボである「太淵」。

だけど、正直あまり使うことをしていませんでした。

肺に関わる症状というのは様々あります。

しかし、肺の臓単独が問題になっていることは稀です。風邪では肺の臓の問題が顕著ですが、解表といって風寒邪を追い出すときに使う穴は肺経ではないところを使うことが多い。

慢性雑病でストレスが原因で肺が犯されているときは、その緊張状態を緩める方向のアプローチをしていました。

でも犯されている肺を強めることで、下げる気を高め、上がっている気を下げることをした方がスムーズにいくことが意外にあることに気づきました。

またスマホの使用などで肺気をつまらせているような場合。

そのときに「太淵」。
もちろん反応があればですけどね。

最近注目しています。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-05-17 23:30 | 東洋医学 | Comments(0)

明日から三社祭

明日から三社祭です。
f0356588_23320163.gif
大袈裟じゃなく、浅草ではこのために生きているという方は珍しくありません。

ちなみに僕は阿波おどりをやっているため、祭り好きと思われたりしますが、決して祭りが好きなわけではありません。

阿波おどりはからだに対する理解が深まったり、いろいろな発見がありそうだと思ったからはじめたわけです。

なんと三社祭真っ只中の日曜、隣の区である墨田区の曳舟で阿波おどりやります。

実は浅草でもみんながみんな祭り好きなわけではありません。

結構わかれます。

やる人やらない人。

生粋の浅草生まれであればあるほど、中途半端な立ち位置はありません。

 僕はやらない人です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-05-16 22:30 | 徒然に | Comments(0)

これまた久々に、、、

「最近走ってないなぁ」

そう感じたら、やっぱり走るしかないですよね。

思いたったら即やった方がいいので、今朝思い立ち、隅田川沿いを走ってきました。

堤防の内側、自転車の通行もないので、ここはランニングをしているか、ウォーキングをしているか、通勤の道として利用しているか、ペットの散歩をしているか。
そんな人たちの使う道です。

通る人を見ているだけでも興味深いです。
「見る」ではなく、「診る」をしているのですが、いろいろな方がいます。

目的もそれぞれ。

僕の今回走ることでやりたかったのは、肺経の流れを活性化させること。

母指から腕の手のひら側を通り、肩、鎖骨の辺りや胸近くを通る流れ。

ここを走りながらより動くようにすることをしたかったのです。
現代の生活ではこの流れに負担をかけることが多いです。
こうして書いているのもそうです。

ですからそれを軽減するための方法を自分なりに模索しています。

結構成果ありです。

走っているスピードはゆっくりです。

その方がからだと対話できていいのです。

健康のために走るという方は多いでしょうが、どういうふうに、どういう状態で走るのが健康にいいのか、そして健康にいいとはどういうことか。
自分なりにでも考えて取り組んだ方がいいでしょうね。

走れば健康になるわけじゃないですからね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-05-15 20:30 | 身体感覚 | Comments(0)

音の理解

昨日の奈良での研修の後、東京に戻ってきて久々に篠笛の稽古をしてもらいました。

以前のやりとりを調べると半年ぶり。

それまで笛を吹いた回数は片手で数えるほど、、、

うまくなるわけないですね。

妻がもともとピアノをしていた人で、次男が吹奏楽をやっていて思うのは、僕は音に対する理解が乏しいということ(^^;;

メロディーを口ずさめても、その音が前の音より高いか低いかというのを、しっかり認識してないように思います。

ただ覚えている運指をしているだけ。

篠笛をやりたいと思ったきっかけが息を通してのからだとの対話だったので、音に対する見解が後回しになっています。

やはり音楽をやる以上、もっと音というものに向き合う必要がありますね。

理解したいという欲求もあります。

自主練せねば。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-05-14 22:00 | 徒然に | Comments(0)

奈良にて研修

今日は休診で昨日に引き続き関西に残り、午前中師匠の治療院にて臨床を見学させていただきました。

難しいことを平然とやってのけ、新しい取り組みもし、常に前を向いて走ってる。

鍼を持つのが何よりも好きという師匠。

あと酒(笑)

今年76歳になりますが、まだまだ最前線でやっております。

少しでも近づけるよう、やるべきことを日々やっていかねば。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-05-13 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

これから浅草界隈はお祭り週末が続く中、恒例といえば恒例なのですが、大阪へと行き、鍼の勉強会に参加してきました。

結論から言うと、何から何まで濃い時間。

午前中の実技、午後の症例発表はもちろん、終わってからの飲み会でも16時半から22時までアツい話。

抗がん剤に対する見解も細かい部分まで討論。
座ったところのまわりの先生はみんな僕より知識も経験もある先生なので、ついていくのが精一杯ですけどね。

ここまでアツくなれる人たちと一緒に道に向き合えるというのはとても幸せなことです。

明日は朝から奈良の学園前にあるある師匠の治療院で研修なので、今はそこの近くにとってあるホテルに向かっています。

明日も楽しみです。

今日うちでは母の日に対する感謝の品を妻は子どもたちからもらったようです。

よかったよかった。

当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-05-12 22:35 | Comments(0)

「治療をする」というと、何か改まった感じを受けますが、ちょっとしたことが治療になったりもします。

昨日家に帰ると、中1の次男がお腹が痛いと言っていました。

痛い場所はお臍の下あたり。本人の感覚では「ぐーっ」と鳴ったら治るような気がする、とのこと。

楽な体勢は四つん這いくらいの状態。

触るとやけにくすぐったがり、笑いこけます。

直観的に、「これはくすぐれば治るな。」と思いました。

中学校に入り、部活は吹奏楽部。小学校のとき全国大会で金賞をとる学校にいましたが、中学校も同様に全国大会での金賞常連校。

練習は朝練、夕練とあり、休みもほとんどありません。
その上ノートに1日1枚反省や感想などを書く課題もあります。

精神的に緊張状態になりますよね。

くすぐって笑っているうちにオナラをし、お腹も動いてきました。

実はくすぐるって結構大事ですよ。

笑ってほぐれるし、触れ合いにもなる。

大きくなるとそういうことも少なくなりますが、触れ合いが自然となされる環境にしておきたいなと思います。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-05-11 19:30 | 徒然に | Comments(0)

親指について

親指(正確には母指といいますが)の向き

普段意識されることはないかもしれませんが、結構大事なことです。

からだは親指の向いている方向に行こうとします。

立っている状態から両手とも右側に親指を向けると、からだは右側によっていきます。
同様に左側に向けると左側によっていきます。

前に進むときは親指は前を向きますから、走ってるときはその方向を向いてますよね。

だから、内側に向いているときは、からだはその場に居着きやすい。

安定させる役目もありますが、かためることにもなります。

ゲームをしてる姿勢やスマホを操作している姿勢なんて当にそんな感じです。

親指を内に入れちゃダメなんてことはありません。

でも内に入れ過ぎてはよくない。

どういうことか。

肩も一緒に内に入っている状態です。

これが過剰な状態。

歩いているとき、スマホ持たずに親指を軽く外に向けてみてください。

からだが開放された感じになりますよ。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-05-10 21:00 | 身体感覚 | Comments(0)