人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

人それぞれ

痛いところがあると逐一報告してくる方、最も気になる症状以外はあまり口にしない方、人によってまちまちです。

普段腰が曲がって伸びづらく、痛みを訴えてる方。

珍しく右眼の奥の方が痛いということを訴えてきました。

聞くとそれはひと月くらい前から。

眼科や耳鼻科にも行ったとのこと。

その間に来ているんだから、言えばいいのに、、、

脳も調べないとダメか考えている様子です。

「治すから。」

お腹のとあるツボに鍼をしたら、その症状はなくなりました。

「疲れて元気が落ちてるときに、暑くなったりで上に上がりやすくなって起こってるんですよ。」

だから、頸や肩にも症状が出る。

今までもいろいろな症状を治してきてるのに、新たな症状が出ると病院に行く。

まぁこの方はそんなパターン。

もちろん病院に行かずに何かあったらうちにくるという方もいます。

人それぞれ。

それでいいです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-06-20 23:00 | 鍼の修行 | Comments(0)

ちょっとした風邪

風邪というと、熱が出て、寒気がして、咳が出て、鼻水が出て、頭痛がしてなどの症状を伴うことが多く、逆に言うと、そういうことがあまり気にならないと、風邪をひいたという自覚がなかったりします。

少しいつもより温まりづらい。

ちょっと喉が痛い。

少し怠い。

そんなことが風邪の症状だったりもします。

エアコンが効いてると、直接当たらなくても、寒さは下に行くので足元が冷えやすい。

この時期は暑くなりだして足元を出した服装をしている人も多いですからね。

足が冷えると、上にある熱は下に降りづらく、上に突き上げやすい。

そうすると、喉を犯しやすいから、ちょっと痛くなる。

そういったことから足に気がめぐりづらくなり、なんとなく脚が怠いなんていう人も出てきます。

微妙に感じている感覚を無視してはいけません。

ファッションも大事ですが、足元が冷える環境では何か対策をした方がいいです。

風邪は万病のもと。

本当ですよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-06-19 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)

日曜は講義

ここ何年かはほぼ年一回ですが、それが今週末に迫ってきました。

講義です。

鍼の勉強会で、1時間ほど喋ります。

以前は2時間近くのコマもやっていたことを考えると、負担が減ったようにも思うのですが、準備などは時間がかかっちゃいますね。

時間の使い方が下手だなぁと思います。

前みたいに当日の朝出来上がるということはなくなりましたが、1週間前を切っているというのは、いいことじゃないですね。

今回話す内容は「経穴解説」(肺・大腸・胃)

僕自身の臨床内容を豊富に盛り込んで話す予定です。

いらっしゃる方、楽しみにしていてください。

PPTをつくる技術は相変わらず拙いですが、何とか喋りでフォローしたいと思います。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-06-18 23:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

おかげさまで5周年!

おかげさまで昨日6月16日で当院は5周年を迎えることができました!

地元に開業して5年。

早い気もするけど、振り返ればやはりそれ相応の時間を過ごした気もします。

同じ空間に切磋琢磨する仲間がいないというのは、プラスの面もあればマイナスの面もあります。

幸い僕には院内に鍼灸師としての仲間はいなくても、いろんなところに仲間、先輩、後輩がいます。

自分だけで乗り越えていけるものもあれば、乗り越えていけないものもある。

手を借りて乗り越えることができるなら、ありがたく、大いに借りて乗り越えていきたいと思います。

自分的には今までで最も成長したと思えるこの一年。

6周年を迎えるときにはさらに最も成長したと思える年にできるよう、日々取り組んでいきたいと思います。

よろしくお願いします!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-06-17 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

休日の今日は大阪にて鍼の勉強会でした。

「大阪まで大変ですね。」

そう言われることもありますが、大変と感じていくことは一切ありません。

楽しみで行きます。

日々の臨床がさらにいいものになる。

ワクワクした感じです。

午前中は別室にて刺鍼実技の研鑽。

一本の鍼で結果を出す当会にとって、刺鍼ということへのこだわりはとても強いです。

ただツボに刺せばいいというものではありません。

物理的刺激に思われるでしょうが、それだけではありません。

虚ろなところを充実させるには、充実させるように気を集める必要があります。

念を込めるわけではありません。

一般の人には理解し難いでしょうが、深〜い世界がそこにはあります。

午後は代表講演とデモ治療の後に体表観察実技。

代表の超絶技巧。
ナチュラルです。

その後の実技はペアになってお互いの身体を診て治療まで。

すごい先生だらけですからね。

受けるのも診るのも見るのもとても勉強になります。

その後飲み会に2時間ほど参加して今回は日帰りだったので空港へ。

充実した一日でした。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-06-16 23:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

乗り物酔いの方向

乗り物酔い。

一般的に日常生活に支障が出ることが少ないから、放っておかれることが多い症状ではあります。必要なときに酔い止めを飲むことで済まされたり。

でもこれを治しておくと、いわゆる上逆する他の諸症状も落ち着くことになるし、精神的に安定しやすくなります。

でも乗り物酔いって様々で、あらゆるものが苦手な人もいれば、飛行機は大丈夫だけど、車はダメとか、船はダメだけど、車は大丈夫とか、実に多種多様です。

先日みえられたキャビアアテンダントの方。
いわゆるスチュワーデスですね。

乗り物酔いがあるんです。

もちろん飛行機は大丈夫です。
前後の動きに弱いとのこと。
だからジェットコースターも大丈夫。

言われれば、飛行機は前後に急激に動くことはないですからね。

この自分が弱い方向。

からだの他の状態とも密接に関わります。

だから前後の揺れに弱いのであれば、前後のバランスの崩れで症状が出やすいです。

腰痛とか、首の痛みとか。

もちろんそのバランスの崩れを改善すると、酔わなくなります。

腰痛も起こらなくなる。

たかが乗り物酔い。

されど乗り物酔いです。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-06-14 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

治る根拠

「これ以上変わらないし、元には戻りませんよ。」

そう医者に言われ、セカンドオピニオンもとり、三つの病院、三人の医者から同様なことを言われた患者さん。

肘の脱臼の後の固定、リハビリに問題があることは否めない。

当院に通院されて来月で一年。

100〜110度くらいだった肘の角度が140〜150度くらいに。

「元に戻る」

体表の変化はそう思わせるに十分。
その変化と今の体表の状況。
手で触れて感じているそれが「元に戻る」という根拠。

元に戻らないという根拠は何か。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-06-12 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

仕事をやめてから、、、

わりと肉体労働がある仕事を続けてきたけど、体力的に限界になって歳も歳だから仕事をやめる。

その後症状が出てくるなんてことがあります。

ホッとして気が抜けたから?

そういう場合もあるでしょう。

生き甲斐がなくなったから?

そんなこともあると思います。

夫婦でいる時間が増えたから?

あって欲しくないけど、結構あります。

奥さんが感じている場合が多いです。

趣味もなく、休日を家で過ごしている夫でしたら、要注意ですよ。

仕事が楽しいのは大いに結構。
仕事に一生懸命なのも大いに結構。

でも仕事しかないのは考えものです。

本当に仕事を楽しんでいる人は他のことも楽しんでいる、と僕は思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-06-11 23:30 | 徒然に | Comments(0)

普段漠然と感じていたり、思ったりしていることでも、ことばとしてまとなると、「なるほど〜」と思えたり、心に残るものです。

今日はそんなふうに感じたことば。

『「何を」するか、ではなく、「誰と」するか。』

あれがしたい、とか、これをやろう。と思っていてもひとりで完結するものというのはまずありません。

子どもの頃であれば、同じクラスメイト、同じ部活の仲間、先生、指導者。

「何を」というのは入り口において大事ですが、「誰と」するかによって、全く違ったものになっていくと思います。

運、めぐりあわせ、いろいろとありますが、その選択をしているのは多くは自分です。

僕が鍼の道を志したのは、スポーツトレーナーになるため。
でも本物の鍼に出会い、その方向性は変わりました。

鍼の魅力に気づかされたわけですが、それは師匠がいたから。

本物を体現している人のもとで学べたから、鍼の魅力がわかったわけで、自分だけで、鍼の魅力に気づけたとは思いません。

自分がやりたいものというのも、環境によって変わってきます。

それでいいと思います。

人にめぐりあう。

それはこうしろと言われてするものではなく、自分から進んで飛び込んで行くものだと思います。

何かに飛び込んで行く。

そうすると何かがはじまります。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-06-10 20:30 | 徒然に | Comments(0)

久保建英代表デビュー!

小学生の年代から騒がれていて、期待に違わず王道を進んできたサッカーの久保建英選手。

遂に今日、日本のA代表の選手として、デビューを果たしました。

18歳。

確かに海外を見れば、超一流という選手は10代で代表デビューを飾ります。

18歳という年齢は珍しくはありません。

でも日本においては史上2番目。

すごいことです。

素人目に見て思うのは、システムということに関係なく、サッカーというものを頭でも感覚でも理解しているということ。

チームが変わるとよくなかったり、代表だとイマイチという選手はそういう適応能力が少し劣るんでしょうね。メンタル面も合わせて。

昨年チームでは出場できていなかった彼は、今年大きく適応能力を上げたと思います。自分の今までやらない部分をやることによって。

経験含め、そのレベルが上がったことで、彼の良さがより活きていると感じます。

代表のようなまわりのレベルが高いと瞬時の判断というのが極めて重要になりますからね。

今日の相手はレベルの高い相手ではありませんでしたが、今後何年にも渡って活躍してくれ、楽しませてくれる存在であると思いました。

インタビューでしかわかりませんが、芯がしっかりしています。

浮かれるなんてことはまるでないですね。

ホント楽しみです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-06-09 21:30 | サッカー | Comments(0)