人気ブログランキング |

ひとつの治療で、、、

何度か触れていると思いますが、東洋医学の考え方に、「異病同治」「同病異治」というものがあります。

異なる病であっても、もととなっている原因が同じであれば、同じ治療。同じ病気であっても、原因が異なれば違う治療をするということです。

ですから、ある人が、あれもこれもいろいろ困っている症状があるといっても、ひとつの治療で二つ三つ、四つといろいろ症状がよくなるなんてことはよくあります。

右肩が痛いと言って来院した患者さん。

思いっきり手をついたことがきっかけだけど、日に日に肩が痛くなって困るということでした。

他にも症状はあって下痢もしょっちゅうだから、これもなんとかしたいと。

でもとにかく肩。

先に良くなったのは下痢でした(^^;;

そういうことあります。

程度は下痢の方が軽いんです。
臓腑ですけどね。

日頃の負担の掛け方の問題として。

肩も改善していますけどね。
順序があります。

痛みだけとってくれ!

患者さんはそう言いますけどね。

そんな単純なものではありません。

治すんです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-07-31 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)

エアコンの影響

いつのまにかブログを書かない日が続いていました。

明らかにエアコンと格闘した影響ですね。

土曜の昼に買いに見に行き、昨日月曜に取り付けが決まって、いざ取り付けに業者が来たところ、取り付けられるスペースがない。。。

デカすぎました(^^;;

思いの外早くコンプレッサーが壊れたのは、それだけ負担をかけていたから。

それは規模よりか狭いサイズのものを使っていたからという可能性が強いということを言われ、まぁそれもあるだろうし、業者に頼んで掃除とかをしっかりしてなかったこともあると思い、そういうことが実現できる機種にしたのです。

しっかりサイズを測っていなく、なんとなく大丈夫という見切り発車をした僕が悪いんですけどね。

おかげで、結局取り付け日が8月8日に!!

急場しのぎに色々家電を購入してます。

思うのはエアコンてすげーなぁ、ということ。

かなりの値段がするのも頷けます。

それとともに、意外に暑くても寝てるのにはそこまで影響ないということ。

今のところは。

暑い日が続くとなかなか室温が下がりにくくなりますからね。

僕のことを心配してくれる心優しい方も多く、申し訳なくもありがたく思います。

まぁ僕は暑いの好きで汗かきながらやるのも結構テンション上がるので好きです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-07-30 23:45 | 徒然に | Comments(0)

甘かった、、、

エアコンが治ったかと思っていましたが、実はぬか喜びでした。。。

少し稼働時間は長くなったと思ってたら、またもとの状態に。

やっと電器屋の友達に来てもらったところ、ちょっといじってどうにかなる状態ではないようです。

「チーン、、、」

心臓がやられているような状態、とのこと。

大通りに面していることに加え、電柱地中化やら建物の建て替えなど、工事が多かったことも、負担をかける要因になったようですね。

大きな部屋用なので、買い換えるのはなかなか馬鹿にならない金額ですが、まぁ仕方ない。

やっぱりないことには猛暑は厳しいですからね。

でも明日は花火大会だし、いつ交換できることやら。
この時期はなかなかすぐにはできませんね〜。

考えが甘かった、、、


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-07-26 20:30 | 徒然に | Comments(0)

イメージ

明後日は隅田川花火大会ですが、何か台風が来るとかで、開催が心配されていますね。

昨年は初めて順延ということにもなり、3年前は途中で雨が降り中止になりました。

やはりイメージというのはより近いものによって作られるんでしょうね。

「隅田川の花火大会=天気があやしい」

というイメージを持っている人が僕の患者さんの中には多い。

でもですね、僕が産まれてから今まで、順延は昨年が初めてだし、中止になったのもそのときが初めて。

つまりはそれまで必ず開催されていたんです。

雨が降ってもそのときには必ず止んでいました。

何も擁護するわけではないのですが、イメージというものは危ういものだと思っていただければいいです。

人に関してもそう。

そのときだけで決めてかかるのはよくない、と僕は思っています。

初対面の人に対して抱く直観というものは大事ですが、それだけで全てを判断することはしません。

治療においても同じですね。

でも、一度しか関わらない人もいます。

それだけで判断はしないけど、はじめというのはとても大事ではあります。

花火大会。

翌日夜はフットサルがあるので、順延とかも困ります。
行くまでの道が大変ですからね。

花火にはそんなにこだわりはありません。

「なんだかんだでやる」

僕の長年関わってきてできた隅田川花火大会に対するイメージはこれです。

そんな感じになることを期待します。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-07-25 22:00 | 徒然に | Comments(0)

災い転じて福となす

「餅は餅屋」

この考え方を基本持ってはいるのですが、それは「常」の場合。

物事には「常」と「変」があります。

なんと今日エアコンがしっかり作動しなくなりました。

動かしてしばらくすると止まってしまう。

繰り返していると、その間隔が少なくなってきました。

電器屋の友達に依頼をしましたが、この時期にすぐに来れる可能性は低い。

となると、余計なことをしない範囲でできることをするという手法に打って出る方がベターでしょう。

結果的に復活。

今日の患者さんには迷惑をかけましたが、最小限で済ませることができました。

僕が白衣を着て普通に施術できるくらいの温度でしたからね。

これが35℃とかの日だったらアウトですね。

でも「餅屋」じゃないから、結構苦労しました。

室外機も掃除し、ベランダ自体も掃除し、普段エアコンの掃除していない部分にも踏み込んでやっと得られた成果でした。

まぁ業者に頼んだら数万円ですからね。

「餅屋」に頼まなきゃダメな案件かどうかはしっかり判断する必要があるし、その基準を上げる出来事にはなりました。

今日は少し時間が作れたから対処できましたが、これが明日起こっていたら結構ダメでした(^^;;

不幸中の幸い。

というより今回しっかり掃除できたことで、エアコンの寿命を延ばすことができたと思います。

災い転じて福となすですね。

一件落着です!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-07-24 21:30 | 徒然に | Comments(0)

いよいよ大暑!

今日から「大暑」です!

子どもは夏休みに入り、近々梅雨明けしそうな予報もあり、いよいよ夏真っ盛りな感じがしてまいりました!

7月の今までが本当に拍子抜けでしたからね。
残りの7月元気いっぱいに太陽照り輝いてほしいと思います。

大暑に入ったということは、今はすでに土用の時季です。

天の気は夏から秋への移り変わりの準備期間ということです。

暑さが一番強いときでもありますけどね。

これからはじまる暑さに怯えている人もいるでしょう。

何かしらこうしておけば大丈夫という心の拠り所があるといいですね。

土用の丑でうなぎを食べたりするのもいいでしょう。

うなぎの効果というより、そういう精神的なもの。

なんとなく元気になる。

そういうのも大事です。

でも大事なことは他にもあります。

しっかり汗をかく。

暑いから自然と汗はかきやすいと思いますが、エアコンによって閉じ込めてしまうこともよくあります。

そうすると熱が中にこもりやすい。

だから余計に暑くなります。

また喉は冷たいものを求めていてもお腹は冷たいものを求めていません。

冷えたビールうまいですけどね。

僕も家ではほぼ飲みませんが、そういう場ではしっかり飲みます。

でも温かい飲み物はしっかりと身体に入れましょう。

やはり味噌汁はいいですね。

夏を快適に過ごすためには、胃をいかにいい状態にするかということは大きなポイントです。

熱をこもらせてはいけないわけですから、食べ過ぎなんてもってのほかですね。

それも関係なくめぐらせられる身体にするには、やはり気持ちのわだかまりなく過ごすこと。

まぁなんにせよ夏最高!

気温とともにテンション上がります!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-07-23 23:30 | 徒然に | Comments(0)

講師だけの支部研修会

今日は平日ですが、診療をお休みして、昨日に引き続き鍼の勉強会特別バージョンとして講師だけの勉強会というか研修会に行ってきました。

内容は、、、秘密(笑)

でも本当に研修したんですよ。
ただ飲んでるだけじゃありません。

終わった後は飲みましたけどね(^ ^)

よりよい講義にするため、よりよい実技指導をするための研鑽。

それをすることで自分に足りないこともわかってきます。

講師という役目は身分不相応にも思いますが、自分の向上のために一生懸命取り組んでいます。

一会員として参加している先生も受け身ではなくて、自分が指導する立場になるつもりで取り組んでいただけるとより成長できるかなと思います。

なかなか飛び込んで行きづらいですけどね。

厳しい道に飛び込んだ方が自分を成長できます。

会員の人はぜひそこを目指してほしいと思います。

今回を経て、課題はまた山積みです。

着実にクリアしていきたいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-07-22 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

本日は(一社)北辰会スタンダードコース東京会場へ!

いつもの鍼の勉強会です。

午前中は渡辺久子先生による「中医眼科学」と竹下有先生による「十二皮部」。

渡辺久子先生は親が眼科医の先生で、以前から大阪では眼科学の講義をしていましたし、機関紙では連載をしていましたが、支部では初でした!

目というと東洋医学ではすぐに「肝」という臓腑を連想するのですが、それだけではありません。

診るにはいろいろな問題を考えなければならないし、知っておく必要があります。

それをわかりやすく講義されていました。

竹下有先生の「十二皮部」
これについての講義は北辰会初かもしれません。

それを初学者にも学びを与えつつ、中級者に学習意欲を与え、上級者に刺激を与える。

莫大なバックボーンを引っさげて濃い講義でした。

午後は本部大阪から代表がお見えになり、「経穴の学び方」と実技。

先月の講義で僕も導入として触れましたが、ツボに触れ、そこに鍼をする。

その動作の中にとてつもなく大きな違いが出ます。

どこまで見えているか、その何を動かすか。
鍼をするというのは、ただ物理的に刺すわけではありません。

器用に操作するという次元の問題でもありません。

「気を動かす」

そのために理解しなければならないもの。

学ばせていただきました。

実技は背候診と原穴診を指導させていただきました。

背候診という背中のツボの状態を診る診断においてにおいて、僕は必ず基準となるポイントに印をつけられるかチェックします。

基礎的なことですが、基準となるポイントなので、ここを間違えると診断自体が意味のないものになってしまいます。

残念ながら今日は取れない人の方が多かった。。。

ここを疎かにせず、次回以降も必ずペンを用意してチェックすることをしてほしいですね。

大事なことです。

さて明日は月曜日ですが、診療をお休みして講師だけの研修会です。

しっかりと学んできます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-07-21 19:00 | 鍼の修行 | Comments(0)

当たり前

朝がんばらないと起きれかった人が自然に起きられるようになる。

胸が詰まって苦しかった呼吸がふつうに吸えるようになる。

当たり前のことだけど、それができなかった人にとっては人生が変わるようなことだと思います。

何かの病気の名前がつかなくても困っている人はいっぱいいます。

そういう人を救うことができることをとてもうれしく思います。

自分にできることをもっと増やしていきたいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-07-20 23:45 | 鍼の修行 | Comments(0)

いつから?

「いつからはじめたらいいですか?」

今年の花粉症シーズンを快適に過ごした方が、今年は出遅れて薬で済ました娘の花粉症の治療で尋ねてきた質問です。

花粉症の症状というものだけを考えたら年が明けてからで構わないのですが、そもそも花粉症になるような状態が常日頃のものとしてあるわけですからね。

正直今からやった方がいいに決まってます。

そうすれば、諸々の症状がなくねりますからね。

今自覚しているものがなくても、花粉症になるということは、やはりそれなりに潜んでいるものがあるのです。

まぁ花粉症だけしか気にならないということならば、もちろん強制はしませんけどね。

自分が自覚できるものというのは限られていますし、ひどい症状が出ないと自覚できないという人は多いです。

子どもの頃から自分の内なる声に耳を傾けるということができるようになってほしいと思います。

スマホ社会だけに、なおさらです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-07-19 21:45 | いわゆる… | Comments(0)