人気ブログランキング |

久々の筋肉痛、、、

今朝起きたらなっていました。

筋肉痛。

8月はフットサルのリーグ戦がなかったけど、昨日のフットサルでなった感じではありません。普通に走り続けてられているし、特にきつくはなかったんですよね。

原因はわかっています。

午前中小学1年生の指導のときにアップでやった「しっぽ取り」。

これ思いのほかきました。

相手のしっぽを取ったら1点。
自分のしっぽを取られなかったら5点。
コーチのしっぽを取ったら5点。

取られても、終わりじゃなく、相手のしっぽを取り続けていいというルール。

僕は子どもの頃からこれは得意で、足は普通より速いくらいなのですが、柔軟性と身のこなしで、まず取られないし、しっかり取る。

子ども相手でも容赦はしません。

今回も取りまくる。

という感じで取っていたら、相手は小学1年生ですからね。
小さい子のしっぽを取ろうと自分も低くして動いたりするのが結構くるんです。
もも裏に。

やっている最中からもも裏が張ってくる。

それでも5人からしっぽを取り、自分のは取られずにいたら、子どもの矛先が僕に集まってきたので、コーチの特権で笛を吹き終了。

最近アップでしっぽ取りをやっていなかったので、これは中々のトレーニングだなぁと思いました。

筋肉痛は嫌いじゃないです。

それによっていろいろ気づけますからね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-09-30 20:30 | サッカー | Comments(0)

休日の今日はサッカー漬けの一日。

朝は小学校1年生のサッカーのコーチ。

昼は長男のサッカーの試合観戦。

阿波おどりの練習の後、夜は自分のフットサル。

そして最後に乾杯!

いい一日。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-09-29 23:00 | サッカー | Comments(0)

舌に関わる経絡

舌に関わる経絡はいろいろあると書きましたが以下に挙げておきます。

足太陰脾経の正経、経別。
手少陰心経の絡脈。
足太陽膀胱経の経筋。
足少陰腎経の正経、経別。
手少陽三焦経の経筋。

舌は心に開竅するという言葉があるので、心との関わりは有名なのですが、脾腎という先天後天に関わる臓が正経、経別とかなり密接に関わっていることが興味深いですね。

脾においては病症でもしっかり登場します。

要チェックです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-09-28 20:00 | 東洋医学 | Comments(0)

舌本

少し前に「舌」に着目していることを書きました。

舌診のことではなく、運動形態としての舌に。

もちろん舌診は常に意識していることですが。

東洋医学としても、経絡の流れにおいて舌が関わるところは多いとも書きました。

その中に「舌本」という言葉が出てきます。

「漢方用語大辞典」で調べると、舌根部のことであることがわかります。

ここでいう舌根部はどこを意味するのか。

舌診でいう舌根は目で見える舌の奥側。
先が舌尖、中が舌中、奥が舌根。
先は心や肺の上焦、中は脾胃で中焦、奥は腎で下焦。

でも、舌の奥はさらに奥に繋がっているわけです。

そこを「舌本」と呼んでいるのだと思います。

ここを意識するのとしないのとでは、捉え方が違ってきます。

咽喉にも関わってくるでしょうね。

咽喉も多くの経絡が関わってます。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-09-27 20:45 | 東洋医学 | Comments(0)

僕がまだスポーツトレーナーとしての活動をしていたころ、足関節捻挫などのリハビリにおいて、「タオルギャザー」というメニューがありました。

今でもあると思います。

現役で競技をしていた頃からありましたからね。

足の指を使って浴槽タオルくらいのものを、たぐり寄せる。
ギャザーの状態にしていくわけです。

これ、自分がやる方のときは、まるで有用性がわかりませんでした。

なぜかというと、簡単にできるから(笑)

何がよくなるの?って思っていました。

でもやらせる方になると、結構できない人が多いことに気づきます。

ここ数年はスーパーボール踏みや、竹踏みを課すことが多く、タオルギャザーを用いることはありませんでしたが、この度解禁しました。

なぜかというと、僕が常々言っている、小趾を使う動きができるからです。

そして、小趾が使えない人は母趾を使うことでごまかしている。

というより、ごまかしていることに気づいていないでしょうね。

タオルギャザーでどこを使うかということは、明確にされていないので。

現在様々な方にやってもらっていますが、なかなかみなさんできません。
足の指で物を取ったりすることもできないわけです。

タオルギャザーを小趾を意識して行う。

これ、足関節だけじゃなく、様々なリハビリになります。

老若男女どんな方にもすすめたい!

結構みなさん足が大変なことになっています!

お早めにタオルギャザーを。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-09-26 20:30 | トレーナー | Comments(0)

手話講習会継続中

以前ブログで書きましたが、現在週に1回手話講習会に通っています。

昨日は手話や身振りを使っての伝言ゲームというものをやりました。

4人で順番に伝えて最後の人までしっかり伝わるかというものです。

手話を少しは理解してきたから、簡単かというと、まぁそんな簡単にはいきません。

昨日参加したのは20人くらい。

その中でみんなの前に出て伝言ゲームをやる4人の1人になったのですが、1回ではまるで理解できない。2回やってもらっても、???

3回目でようやくわかったのですが、何がわからなかったかというと、親指をたてるオーケーサイン。

これは「男」や「人」を表すのですが、その後に続くのが、人差し指をたてて上に動かす動き。

「(えっ?男が上に行く??)」

かなりの混乱状態です。。。

その後に続くのが「お」、「か」。

これが3回目になったときに、あ〜〜!前の2つも指文字だ。と気がつきました。

親指をたてるのは、「た」。人差し指が「ひ」でこれを上に上げると「ぴ」です。

合わせると「タピオカ」

「タピオカジュースを飲みに行きましょう」という伝言。

僕が次に伝えるとき、はじめに「指文字」だということがわかれば苦労しないと思い、「タピオカ」とやった後に、指文字の手話を入れて、もう一度「タピオカ」とやりました。

こうすると伝わりやすい。

コミュニケーションてそうですよね。
自分が伝えたいことをいかにわかりやすく伝えるかが大事。

伝えたいことを勝手に伝えてるだけじゃ伝わらないんですよね。

より相手の立場を考える。

当たり前なんですけど、ふだんできていないことなんじゃないか、と思いました。

少し制限を受けたときに、当たり前のことができない状況になったとき、本質が見えてきます。

いろいろ学ぶべきことが多いです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-09-25 21:30 | 徒然に | Comments(0)

連休第2弾

9月の連休第2弾ですね。

もちろん、連休と言っても三連休ではなく、二連休なのですが。。。

今日は高田馬場で鍼の勉強会。
昼に中抜けして、次男の吹奏楽部マーチング都大会を見に八王子市の「狭間」というところに。

開場は12時半から。
でも8時から並んでいる人もおられたようで。

僕は妻のおかげで13時開始の10数分前に行っても、「いい席」で見ることができました。

「いい席」というのがあるんですよ。

マーチングは四方どこからでも見えますが、前から見て見栄えがいいようにできています。

音にも方向性がありますし、聴くのにもやはり正面がいいのです。

勉強会は午前中は体表観察の実技。
原穴診と背候診です。
基礎班を指導しました。

その人のわかる言語、なるほどと思うような表現で伝えないと、感覚というのは上手く伝わりません。

引き出しをもっと増やしていかないとなぁ、といつも思います。

やはり治せる人、しっかり診れる人を増やしたいですからね。

自分もまだまだですが、できる限り力になりたいと思っています。

実技を途中で抜けて、15時くらいに戻ってきたので、午後の症例発表はある程度進行したところでした。

症例は円形脱毛症。
東洋医学的には「油風」といいます。

鍼はあらゆる疾患に効果があり、円形脱毛症も例外ではありません。

色々な要素が考えられる中、しっかりと弁別し効果を残している素晴らしい症例で、学ぶことがたくさんありました。

今日はフットサルがないから、終わって飲み会というところですが、大学アメフト部の同期と飲む予定が。

かれこれ20年以上の付き合い。

楽しく飲みます!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-09-22 18:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

お彼岸になり、、、

暑さ寒さも彼岸まで。のお彼岸に入っています。

そして爽やかな秋の気候。

振り返ると今年も夏に海に行きませんでした。。。

子どもたちもかなり忙しくなり、妻は海に行く気力がなくなりました。暑さがダメ。

となるとこれからかな( ̄∇ ̄)

波乗りをやる身としては、特に夏じゃなくてもいいのですが、やっぱり太陽がギラギラ照りつけてる中、海パン&ラッシュで海に入りたい!んだけど、行けないより行けた方がいい。

でも休みの日で空いてる日がない。。。

これは平日しかないかな。

趣味波乗りとか言える状況じゃないですね。
僕が日焼けしているのは、グランド焼け。
海からの照り返しを受けたいな〜


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-09-20 22:00 | 徒然に | Comments(0)

インタビュー?

大学時代の後輩からお願いされ、とある施術家からインタビューを受けることになり、今日の昼滞りなく終わりました。

普段鍼以外の施術を受けることがないので、この機会にやってもらうことに。

内容は足のマッサージですね。
リフレクソロジーとか、台湾式マッサージをしていた方で、足のマッサージを受けるのは苦手な部類なのですが、どういうことをするのか、何か得られるものはないか、どんな感じにからだが変わるか。

そんな思いで受けました。

今我々が診察のときに、極力柔らかいタッチで診ていくので、圧痛を出すということはあまりやらないのですが、それとは真逆の世界ですよね。

まぁいろいろ痛い。
足指の間なんて、僕はたいがい痛いのですが、そこをぐりっとやられたら、かなりのものです。。。

でも思ったのは、圧痛の出し方を方向や圧の入れ方など、しっかりこだわってやっているから、微妙な位置の違いで、痛みを感じる奥行きや質が変わってくるんですよね。

これを分かった上でのフェザータッチと、分からない中でのフェザータッチでは、感じられているものが変わってくるし、ツボの捉え方鍼の刺し方も違ってくると思いました。

自分の中での収穫です。

このブログをひょっとしたらその方も見ている可能性もあるのですが、苦言を呈させていただくと、足に特化した施術をしているのに、足に対する知識、理解が乏しいと感じました。

国家資格を持って行っていることではないので、それを関係ないと思わせる足に対する知識、理解を持っていないと厳しいのではないか。

リフレクソロジーなどの足に対する施術のニーズがどのくらいあるかわかりませんが、足から健康にするという目的があるならば、もっと追求してほしいなと思います。

もちろんまだまだ僕もいろいろなことを追求していきます。
お互いがんばりましょうってことです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-09-19 23:45 | 徒然に | Comments(0)

サッカーをするか野球をするか。

もちろん他にも様々なスポーツがあり行われているのですが、男子が行う二大スポーツが、日本ではこの2つであることに異論はないでしょう。

ではこの子たちの夢はなんでしょうか?
みんなサッカー選手でしょうか?

以前練習中に少し技術が劣ってる子どもたちに向かって、とあるコーチが言いました。

「おまえらそんなんじゃサッカー選手になれないぞ!
今の時点で下のグループにいるんだから、もっとがんばらないと!!
サッカー選手になりたいんだろ?」

こう言われるとノーとは子どもたちから言いづらいですよね。
サッカーが好きだからサッカーをやるのであって、なりたい子はもちろん目指してもいいですが、他に選択肢はくらでもあります。

サッカー選手になることが成功で、他が失敗なんていうことはありません。

うちの子も長男はサッカー、次男は吹奏楽をやっていますが、その道に進むかどうかはわかりません。

ただ今は一生懸命取り組んでいます。
真剣に向き合い、取り組んでいれば、必ずその経験が活きるときがやってくる。
そう思います。

誰かと比べる必要なんてないです。

誰かと比べた先にある価値観なんて簡単に崩壊します。

今ある価値観がこの先も同じかなんてわかりません。

なぜそれをやりたいのか。
なぜそれが好きなのか。
なぜそれに興味があるのか。

自分がやりたいことでもない、自分が得意なことでもないことを仕事にしている方、いると思います。

それは趣味としてやると割り切っている人はいいかもしれません。

でもそういう趣味がない人もいます。

息抜きとしてやることがあっても、楽しみとしてやることがない。

そんな大人は少なくありません。

今さら、とか、無理でしょ、と思わずにやってみたらいい。

人生楽しみましょ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-09-18 22:00 | 徒然に | Comments(0)