人気ブログランキング |

元気があれば、、、

痛いと気持ちが滅入ります。

気持ちが滅入ると動くのが億劫になる。

そうすると料理を作るのも面倒くさくなり、食べたいという気持ちも薄れてくる。

そして今はあまり外には出ないように、ということを言われたりしますからね。

余計滅入ってしまうことにもなる。

そんな米寿の方がいます。

「ここ一年で急にガクッときた。衰えっていうのは急に来るんですね。」

との発言。

いやいや88歳ですよ!

このコロナ禍で動くことが減り、余計に食べていたことが原因としてにあります。

治療してよくなってきて、最も近い治療の後では、終わってベッドから立ったときに笑顔で両手を上に伸ばしました。

活力が出て意欲が出てきたんですね。

元気であれば、多少の衰えは気にせず過ごせます。

いろいろなことをやりたくなる。

元気があればなんでもできる!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
元気があれば、、、_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2021-04-13 20:30 | 徒然に | Comments(0)

うれしい筋肉痛

一昨日は夜にフットサル、昨日は幼児、小1、小2のサッカーコーチにおいて一緒に走り回っていることが多かったので、いい感じの筋肉痛です。

しかもハムストリングス!

もも裏です。

ここが筋肉痛になるのは、いい感じにからだを使っていた証拠であり、最近あまりダッシュしていなかった証拠(^^;;

そう、ランニングはしていたけど、ダッシュはしていなかったんですよ。

ももの前側というのは、ストップするときに使う筋肉です。

だから走るときには、ここを主動に使うべきではないし、よく走った後にここが筋肉痛になるのはよくありません。

運動した何日後に筋肉痛が出るとかはあまり気にしなくていいですよ。

毎週運動しているのに毎回筋肉痛になる人は、よっぽどそれがハードか、からだに必要以上に力が入っているか、からだが消耗しているかのどれかですね。

みなさん自分がよろこべる筋肉痛を。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
うれしい筋肉痛_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2021-04-12 20:30 | 身体感覚 | Comments(0)

タングラム

親子ともに診ている方は何人もいらっしゃるのですが、小さすぎると子どもだけ、大きければ、終わった後は子どもだけ帰る、というようなことになりますが、その間の年齢の子は、親としてはできれば一緒に来て親子とも治療して一緒に帰りたい、という思いがあります。

子どもの方が治療時間は短くなるので、待つことになります。

何か持ってくる子もいますが、当院にあるものを利用する子も多いです。

あるものとしては本が多いのですが、凝視して目が疲れてしまう子もいるんですよね。

頭の体操になって、長く遊んでいられるもの。

そういうのを求めていたときに、妻から「タングラム」はどうかと。

立体パズルや知恵の輪とかだと、できたらそれで終わってしまうから、それを使って自分で形とかを想像してできるものの方がいいという指摘。

ということで、早速「タングラム」を購入しました。

そして早速ハマってる子が!

でもこの子は兄弟と一緒に来るから、そんなに待つことはないんですけどね。

そのため、治療が終わってからもできるまで熱中し、見事パズルのはめ込みの方をやり遂げて帰りました。

こうなると狙いとは違うのですが、それはそれでいいでしょう。

ちなみにこれが「タングラム」です。
タングラム_f0356588_18050203.gif



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
タングラム_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2021-04-10 20:30 | 徒然に | Comments(0)

お尻歩き

長座姿勢でお尻で歩く、いわゆる「お尻歩き」

やったことありますよね?

ないですか?

試しにやってみてください。

どのようにからだを動かしてますか?

ふつうに歩くのと同じように腕や体幹を動かしますか?

それでは動きづらいですよね。

おそらく脚が前に出る方の腕を一緒に出していると思います。

そうしていない人はそのように動かしてみてください。

その方が動かしやすいと思います。


これは座っているから特別な使い方をしているわけではなく、本来のからだの使い方を必要に応じて自然と出ているだけです。

からだが前に進むために、腕は『下に向かって』動かすということです。

前ではありません。

座っていますから、脚方向に腕が動くということは立っているならば方向は下です。

実はこれが歩くときや走るときにも必要な下向きの力です。

そして逆側では反対の動きがあるわけですから、上向きの力も加わっています。

腕を前後に動かすのは、からだの推進力にはなりづらいのです。

脚が出る方とは反対の腕が前に出るわけですからね。

そんなことを思い切り行うとかなりの力のロスです。

自然な動きとは何か。

からだと対話していくとわかっていきます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
お尻歩き_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2021-04-09 20:30 | 身体感覚 | Comments(0)

「老い」について

「トシですかね?」

「トシだから仕方ないと思うのですが、、、」

こういう年齢を基準とした発言をされる方よくいらっしゃいます。

しかも僕より若い人で言う方も少なくない。。。

悲しい発言ですよね。

確かに生物には寿命があります。

人においては、どんなに長くても150歳まで生きたという話は伝説以外聞いたことがありません。

120歳が限界のような感じです。

でも、30代や40代に入ったからといって「老い」を意識するほど衰えるものでもありません。

いいように過ごせていれば。

たいがいは、良くない生活によって「老い」を感じるようになるわけです。

トシを重ねてできなくなることもあれば、できるようになることもあります。

僕も今のからだの使い方を20代の頃に分かっていれば、もっと選手として活躍できたという思いがあります。

走る速度は以前より遅くても、洗練した使い方ができるようになっています。

できなくなったことに焦点をあてるより、できるようになったことに焦点を当てる方が、活き活きと生きることができるでしょう。

個人的にはまだまだ「老い」には遠いと感じています。

そして「老い」が悪いわけではありません。

経験することでしか得られないものもありますからね。

いい「老い」をしていきたいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
「老い」について_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2021-04-08 21:30 | 徒然に | Comments(0)