人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ボサボサ、、、

スタイリング剤をつけるのが好きじゃなく、できることなら素の状態でいたいのですが、パーマをかけると特に美容師から、パーマ感を出すにはウェットな状態つくるために、ジェルとかをつけてください、と言われるんですよね。

言われながらも、そのままやり過ごすことが多かったのですが、最近行った直後は特にスタイリング剤をつけるようにしています。

すると、今日

「珍しい!」

と驚かれました(苦笑)

パーマをかけたのが久しぶりだったので、そのことかと思ったら、セットしていることを、、、

僕からしたら「スタイリング剤をつける」という行為なのですが、「セットしている」ってことなんですよね。

そんな意識がなかったけど、言われてみれば、、、

「いつもボサボサだから」ということまで付け加えられてしまった、、、

僕的にはナチュラルな感じをイメージしてたけど、「ボサボサ」って言えばそうなるのか、、、

こういう素直な声ありがたいです。

自分が思っていることと、人が感じていることって違いますからね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
ボサボサ、、、_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2024-06-11 21:00 | 徒然に | Comments(0)

ちょっとした大会

昨日はおとなり中央区のグラウンドで、スポーツ少年団のチームによる小学校2年生のサッカーの大会がありました。

この大会は僕の子どもたちも参加していたし、年2回あり、人数が多いうちのチームは3チームも出せるので、非常にありがたく子どもたちの成長の場として利用させてもらっています。

それでも1チーム9〜10人くらいの参加になることも多く、交代に悩まされたり、出ていない子が座って砂いじりをしてしまう状況を咎めたりと、余計なことに注力することもあるのですが、今回は6人制の中、1チーム7人というかなり良い状況。

交代がまるっきりいないと、途中ボールがお腹に当たったり、顔に当たったりですぐにプレイ続行できなかったり、怪我したりの状況に対応できないですからね。

全部で5試合、目一杯やれたと思います。

一日しっかりと関わっていると、子どもたちのいろいろな顔が見れるし、ともに喜んだり、悔しがったりできるのは貴重な体験です。

親との関わり方もより見れるので、サッカーでのコーチングだけでなく、臨床上参考になることもあります。

情報収集の宝庫です。

7時半から15時までいましたが、曇りだったけど意外に日焼けしました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
ちょっとした大会_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2024-06-10 20:30 | サッカー | Comments(0)

腰で押す

「腰で押す」

手を使って何かを動かそうとするとき、手の力が主導となって為そうとする人、結構多いです。

それってダメなの?

どういうふうに使おうと自由じゃない?

と思われる方もいるかもしれませんが、確かに自由なんですけど、それっていいことないんですよね。

「重いから手に力を入れないと無理なんです」

そのように言ってきた患者さんいますが、そういう考えになってしまっていることが、そもそも根本から間違ってしまっているのです。

重いからこそ、手力で押すのは無理なんです。

相撲を見ればわかります。

あんな人たちを手力で押せますか?

わんぱく相撲という小学生の相撲の大会でもよく見られるのですが、手をお互いに伸ばして押し合っている子がいるんですよね。

自分の身体が一体となって押す力となって働くためには、進む力が直接伝わる必要があります。

押す対象物に触れているのは手ですが、動かすには足が進んでいく必要があり、そのためには繋いでいる腰が、対象物の中心に位置していることが理想的になるでしょう。

背の低いものを押そうとしたら、その分腰を低くする、という具合に。

「腰から押す」

僕は自分が中学生のときに、自分の力をしっかり相手に伝えることができない人って多いな、と同級生と相撲をして感じた記憶があります。

子どもの身体能力が低下している、ということは思うのですが、以前がみんな高かったか、というとそんなこともありません。

そのため、大人になって、ちょっとした力仕事がかなり負担となる人が結構いるのです。

大人になってから改善することができないわけではありませんが、やはり子どもの頃に身につけた方がいいです。

相撲以外にもそういうことを意識する動作があるか模索中です。

自然と身につくのが一番ですけどね。

当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
腰で押す_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2024-06-08 22:30 | 身体感覚 | Comments(0)

自分の子どもを鍼灸師に

自分の子どもを鍼灸師にしたい!

本気かどうかわかりませんが

「先生のところの弟子に、、、」

なんて言ってこられる方もいます。

一家にひとり鍼灸師。

とてもありがたいですよね。

身近に健康をサポートしてくれる人がいるなんて状況は、自分で言うのもおこがましいですが、素晴らしいことだと思います。

でもですね、子どもにしっかり稼いでほしいと思ってすすめる仕事ではありません。

結果的に稼げるようになることはありますが、稼ごうと思ってやるような仕事ではないです。

自分がやりたいと思ってしっかりのめりこめるか。

親が言ったから、なんてことではじめたらろくなことにならないと思います。

僕は自分の息子に「鍼灸師になれ!」とは絶対に言わないですね。

まぁ鍼灸師以外であっても、これになった方がいい、なんてことは言いませんが、自分でやりたいと思って飛び込まないとやっていけないですからね。

僕は最高に楽しいですけど、他の人にとって楽しいかなんてわかりません。

息子と言ったって、自分とは違いますし。

だって自分の父親がやるなんてことは想像できないですよ。

それぞれに天職があると思いますが、どうやったら出会えるんでしょうね。

僕は天職に出会ったと思っていますが、そう思っているだけかもしれません。

思えるものに出会えただけで、幸せものだと思いますが、そう思える能力があるだけなのか、本当にそうなのか。

まぁどっちだっていいんですけどね。

選んだ道を肯定できる。

そんな人生であれば。

まぁ話が脱線した感じですが、肯定できるように日々すごせればいいのかな。

親がすすめて選んだ道でも、それが肯定できて、言い訳にしなければ。

僕と関わった人からそんな子が出てくるのもおもしろいとは思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
自分の子どもを鍼灸師に_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2024-06-07 23:00 | 徒然に | Comments(0)

再研究

最近「立ち方」について再度研究しています。

これで完成なんていうことはないので、少し棚上げしていたものを手元に戻した感じですね。

骨盤を立てる、ということが基本ですが、そこを意識してしまうと、反らせる動きをしてしまい、腰が窮屈な感じになります。

実は気づかないで、窮屈な状態をつくっていることは多々あります。

自分自身にもあります。

ここにゆとりをもたせ、より地に足が着く感じにすると、体表観察の感覚も少し変わります。

そのときにつくられる状態もひとつではなく、様々なバリエーションがあります。お腹の感じや、脇の感じをどうするかとか。

この立ち姿勢は、一般的な良い姿勢ではないかもしれませんが、僕の中では良い姿勢です。

基準は、からだが無理なく楽に落ち着ける状態か。

呼吸が深くできる状態か。

ネットにはのっていないでしょうが、自分のからだと向き合っていると、そんなことに気づきます。

そしてそれが本当にそうなのか検証していく。

僕の中ではおもしろくてたまらないことなのですが、あまり共感は得られないでしょうね。。。

自分のからだで遊ぶ、ということはどこでもできるから、暇で退屈なんてことは絶対ないし、オススメなんですけどね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
再研究_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2024-06-06 22:30 | 身体感覚 | Comments(0)