人気ブログランキング |

「場」を変える

人と人との関わりにおいて、言動から喧嘩をしたり、嫌悪感を抱いたり、逆に好意を感じたり仲良くできたり、というのはあると思います。

言動じゃなく、なんとなく雰囲気がいい、というのもあるでしょう。

「気」ですね。

この雰囲気。

その人が作り出している雰囲気もあるけど、場の雰囲気というのもあると思います。

なんとなくいい気が流れていない。
澱んだ状態になっていたりして、場が人間関係を重苦しくさせるときもあります。

「風水」というのもそういう気の流れを考えたものですよね。

僕は詳しく知りませんが。

家族の関係がうまくいってない。
そういうとき、家の中の「場」を変える方がいいかもしれません。

結構大事です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2019-04-12 20:30 | 徒然に | Comments(0)

3ヶ月ぶりにとある患者さんが帰ってきました。

帰ってきたというのは、今年86歳になる高齢の方なので、1時間くらい通うのにかかるし、体力的にもきついので近くのいい先生を紹介してほしいということだったのです。

直近も来る頻度が減っていて、2週間に一度いらしていたのが、数ヶ月、半年とあいたりしていました。

その間に狭心症を発症。

僕も通うのは負担だろうと思い、わりと近いところに同じ会に所属している先生がいたので、紹介しました。

でも、その後電話がかかってきて、知人に勧められた接骨院で鍼をやってもらっているとのこと。

それはやめた方がいいとは言いませんでした。
どんな鍼をしているかわかりませんからね。

そして3ヶ月ぶりに来院。

3月にまた発作が起こったとのこと。

現在息切れもしているが、病院で調べても悪いところは特にないとのこと。

86歳にして、社交ダンスもやる根本的には元気な方です。

でもすこぶる硬い。
胸も拡がりづらい感じ。

以前来ていたときは、腰の痛みとともに、ダンスの動きをスムーズにするための治療をしていました。

今回話を聞くと、歩いて15分くらいで息切れするが、ダンスの個人レッスンを休憩を入れながら1時間近く受けるが、帰りは息切れしづらいとのこと。

手のあるところに一本。

一瞬にして胸、背中が拡がって、呼吸が深くなりました。

今まで治療していたことで、こういう症状が出ないで済んでいたんです。

何も今まで腰という部分や動きだけを診ていたわけではないですからね。
重大なことが起こらないようにコントロールできていたわけです。

未だ病まざるを治す。

その方は再び通うことになりました。

元気に長く過ごせるよう努めていきます!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2019-04-11 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)

いい刺激

昨日テレビ東京で放送されている「ガイアの夜明け」を見ました。

番組は22時からだから、普段遅い時間に目に負担をかけることを子どもに良しとしていないので、よく見ているわけではないのですが、二つ上の大学時代のアメフト部の先輩から、三つ上の先輩が予告編に出ていたことを教えてもらったので、気になって見ることに。

先輩が新卒のときに就職した会社はEDWIN。
今回取り上げていたのはユニクロ。

いろいろな経歴を経てユニクロではかなりの有名な存在になっているようです。

当時から肩の力が抜けていて立ち居振る舞いが格好よく、言葉では多くを語らず行動で示していた先輩。
変わらないと言ったら失礼ですけど、当時と変わらず、それでいて洗練された存在感がそこにはありました。

僕とは全く違う業界で、先頭を走ってがんばっている。

いい刺激を受けました。

自分がこれからできること、やらなければならないことは無数にあります。

松原さんありがとうございます!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2019-04-10 20:30 | 徒然に | Comments(0)

中学校入学式

今日は午前中の診療を休診にして、次男の入学式に参加してきました。

卒業式と比べるとやはり父親の出席率は低いですね。

僕みたいに自営業ですと融通は効きますが、勤めている方はそう何度も都合よく休めないでしょうし、中学の行事になると、小学校より参加率は低くなる気もします。

子どもを見る、という目的もありますが、学校がどういう学校か、教師、生徒、それぞれの関わり、雰囲気というものを見るためということが大きいように思います。

やはりそれぞれ違いますからね。

長男とは違う学校に入学したので、入学式における指導の仕方を見ても、それは感じます。

そして子どもに対する指導ということでいうと、サッカーのコーチにおいて参考になることもあります。

たんに入学式出て終わりじゃないですよ。

せっかく午前中休んで行くわけですからね。

実のある時間にして帰った方がいいに決まってます。

吹奏楽部にとことん打ち込むために入った学校。
もう今度の日曜には部活の練習はスタートするようです。

新しい場所での新しい生活。

不安もあるけど、わくわくするでしょうね。
f0356588_19041934.gif



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2019-04-09 20:30 | 徒然に | Comments(0)

想いを馳せる

僕はこういう仕事をしているので、他人のからだだけでなく、しょっ中自分のからだと向き合っていますが、現代に多いパソコンに向き合って仕事をしているような環境下だと、そういう状況は作りづらいでしょうね。

そういう向き合う環境の中でやっと気づくことがあるのですから、忙しくパソコンと向き合っている中で気付けというのは無理があると思います。

でも、そういう向き合う時間というものを作ってほしいですね。

ヨガでもピラティスでも太極拳でもいいです。

瞑想でもいい。

自分のからだに想いを馳せるような。

内側だけじゃなく、外をひっくるめて、主観的なんだけど、客観的に見るような。

そのときに答えが見つからなくてもいいんです。

すぐに答えが見つかるものばかりじゃありません。

回り道のように思えて、そういうことが糧になります。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2019-04-08 20:30 | 身体感覚 | Comments(0)