あれやこれやの土日

この土日いろいろありました!

土曜の朝は次男の学校の「親子バスケ大会」!
長男のときも出たんですけどね。そのときは平日の午後開催で、なんと父親は僕のみ(^^;;
先生と保護者チーム対子ども選抜チーム、といっても僕しかいないからなにか申し訳なかったですが、今回は土曜開催。

どれだけ増えるかと思ったら、6人!
こんなもんですかね。
長男のときは選抜チームにいたから対戦しましたが、次男は自ら出るタイプでもないし、球技のセンスも並くらいなので、対戦はしませんでしたが、知っている子とも対戦でき、楽しく過ごせました。

10時から予約は入れてたので、慌ただしく途中で切り上げ診療に。

夕方以降にも予定があったので、昼休みはほんの少し。

予定は浅草公会堂。
「江戸まちたいとう芸楽祭」なるもののとある方のステージに、浅草雷連、友情出演という形で出演させていただきました!

思いもかけずアドリブ力が必要になる場面にも遭遇しましたが、無事成功と言えるのではないでしょうかね。

これでこの日は終わりかと思いきや、時間外診療もひとり。

そそくさと浅草公会堂を後にしました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2019-02-17 21:30 | 徒然に | Comments(0)

前回の続きです。

まだまだ書きたいことはいろいろあるのですが、今回で今冬の研修会については終わりにしたいと思います。

宴会の後、夜中まで続いた勉強部屋での濃密な時間を過ごし、翌日は朝1時間弱の刺鍼実技。その後打鍼指導をしました。

このときの刺鍼実技で得たものは短時間でもいろいろあるのですが、一番は雙手進鍼法のときに他の刺鍼法のときとまるで別の意識を持って刺入してしまっているということに気づかせてもらったことですね。

気づけばそりゃあそうだろ、っていうことなんですけど、そこに意識がなかったので、自分的には目から鱗。気づけてうれしくなりました!

打鍼指導は初中級というコースを担当しました。
中には小児科のドクターもおられたのですが、とても謙虚に真摯に取り組んでいて、その姿勢に感銘を受けました。

感覚を伝えるというのは、なかなか難しいところがあります。
人によって受け取りやすい言葉というものが違ったりするので、いろんな言い方でアプローチしたり、いつも試行錯誤しています。

昨日アンケート結果が送られてきたのですが、みなさん有意義な時間を過ごしてくれたようでとても嬉しくもあり、ほっとしています。

教えてもいただき、教えもした2日間。
どちらからもたくさんのものを得ることができました。

日々の臨床に繋げられるようこれからも精進あるのみです。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2019-02-16 21:00 | 鍼の修行 | Comments(0)

続きです。

宿泊の研修会と言ったら、やはり宴会はつきものです。

そして宴会と言ったら余興もつきものです!

僕もこの研修会の参加も10回くらい。

ここ3年は熱海での開催なのですが、以前は草津や水上。
そのときは家族も一緒に参加し、スキーもやって、宴会では家族で阿波おどりを踊っていたのですが、熱海になってからは僕だけの参加です。

しかも熱海になった年は参加しなかったんですよね。
そのため前回は阿波おどりをせずにどんな感じになったか様子を見ていたのですが、終わり際に師匠から、

「今年は踊らんのか?」

と言われてしまいましてね、準備もしていなかったので、そのまま終了。

他の先生からも
「やらないと!」「なんでやらないの?」

という声をいただいたので、今年はしっかり踊りました!

曲を流して僕が踊りながら出て行き、その後数人を呼んでレクチャー、最後はみなさんご一緒に。

驚きました!
誰一人座ったままの人がいなく、100人ほどの参加者全員が踊りました!

こういうことができる阿波おどりの力というのはすごいなぁと感じました。

これからも毎年やらねばです!



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2019-02-15 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

前回の続きです。

刺鍼実技の後は、本来であれば打鍼の指導だったのですが、講師の数が多かったので、僕は2日目の指導にまわり、ここでは古代鍼の実技を受講。

「古代鍼」というのは打鍼と違って先は尖っているけど、刺入しない鍼です。
刺入しないで、当てたり、翳したりすることで気の流れを調整する鍼。

時間は1時間半あったけど、あっという間ですね。
ここでもペアになってお互いに施しました。

講師の先生同士で行なっているわけですが、治療もうまいけど、受けるのもうまいんです。来る鍼に合わせる。

イメージとしては、来る波に合わせて波乗りをする感じでしょうか。

タイミングとそこで為そうとしていることがある程度わかっているので、委ねながら流れにのっていく。

だから鍼をする方もしつこくやるような感じだとトロい波でうまくのれないのと同じようなことに。

自分の課題がしっかり見えました。

終わった後はあまり間の時間が少ないので温泉にはつからずに宴会へ。

もうすでに充実し過ぎな感じ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2019-02-14 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

前回の続きです。

研修会の初日、実技指導の擦り合わせの後、刺鍼実技を受講しました。

講師だけが参加でき、別室で行われます。

数ミリ深さが違うだけで効果が全く違う。
刺す前の捉え方、刺す瞬間の捉え方、刺しているときの捉え方でも違ったものになります。

もちろんそんな段階的なものではなく、ひとつの流れの中で起こっているもの。

少数鍼、一本鍼で治すには、ひとつの鍼へのこだわり、ひとつのツボへのこだわりは半端ないです。

ペアを組んだ古田先生は、ある時期大阪でともに研鑽していた間柄です。
懐かしい感じとともに、成長、また年数を重ねた身体の疲れを感じました(笑)

実技といってももちろん無意味に刺すわけではないので、終わった後は身体がリニューアルした感じ。

やはりするのもいいけど、鍼を受けるのもいいです。

学生のときはめちゃめちゃ嫌でしたけどね。
上手い人のはいい!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2019-02-13 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)