入浴の状況〜其の弐〜

昨日の続きです。

まあ邪気が旺盛な部分と正気(せいき)の弱りと両面あるわけです。どっちかのみということではありません。
でも、どっちの方がウエイトが大きいかは明確にしておく必要があります。

初診時、この方にはお腹の側面に鍼を一本しました。正気の弱りをフォローアップすることを優先した鍼です。

施術後の状態は身体が伸びた感じでしたね。

三日後、二回目の治療にきました。

そのとき患者さんが
「先生、何でお風呂行って痛くなるかわかりました。髪を洗っている時間が長くて、丸まっていて痛くなるんです。」

本人的に自覚していないところでもあり、初診時においての情報としては僕は結果的に【入浴の状況】は捨象していました。お風呂に入ると悪化するという情報です。

でも、こうなると納得です。
入浴ということが問題ではなかったということですからね。

【入浴の状況】というのは大事な情報ですが、患者さんの言っていることだけを鵜呑みにしていると正確な情報がとれなくなります。

もちろん他の情報もです。

ちなみにこの方の腰の状態はいい感じです。
海外旅行に行きたいのだとか。

かなえられそうです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png


# by shinkyu--kaminari | 2014-09-26 20:30 | 初診 | Comments(0)

入浴の状況

初診時において2時間ほどお時間をいただくことは、ホームページにおいても、このブログでも書いておりますが、初診時において伺うことのひとつに【入浴の状況】というものがあります。

全入浴時間、好みの温度、湯舟に浸かっている時間、入浴後どうなるか、のぼせの有無など。

これによって何が分かるかというと、正気(せいき)、言わば身体のエネルギーの程度、また、身体に影響を及ぼしている邪気の性質や程度、それとともに体質なども分かる部分があります。

入浴するというのは、実は正気がしっかりしていないと身体にとっては負担になります。入浴はエネルギーのいることなのです。肉体的に負荷がかかるので、「負荷試験」と呼んでいます。運動も負荷試験のひとつです。

最近腰痛でみえられた60半ばを過ぎた患者さん、入浴すると腰の状態が悪化するということでした。身体としては気持ちいいんだけど、症状は辛くなる。
でも、わざわざ銭湯に行って入ったりするのです。
湿邪という湿気の邪気の影響も考えましたが、特に天候によって腰が影響を受けることはないとのこと。

これだけで判断できませんが、身体そのものとしての正気の弱りはなさそうです。

普段長く(30分以上)歩くと丸まってきて痛むし、座っていても丸くなって痛む、立ちっ放しも痛む。

腰としては弱りがある可能性がありそうですね。

背中やお腹、手足のツボの反応を診ると、弱っている側面があることは否定できない。
でも、俯せになり腰を反らすと楽になるという状態でもあります。朝も起きがけより、少し動いた方が腰が楽になるということで、気が巡っていないことによる痛み、すなわち気滞の要素も考えられます。

ちょっと長いので次回に。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2014-09-25 20:30 | 初診 | Comments(0)

暑さ寒さも彼岸まで

とは言っても涼しかった9月。
今日は祝日のため休診。
阿波おどりもないのでサッカーです。

でもそれだけじゃ終わらないですよ。

お彼岸の中日ですからね。
先日祖父が入ったばかりのお墓に行ってきました。

楽しい趣味とは違いますが、行くとやっぱり行ってよかったと思えます。

しかも今までは「ご先祖様」という対象が、「祖父とご先祖様」というようになったことは大きいですね。

お参りするときに顔が浮かんでくるというのは、このお墓ではありませんでしたから。

やはり想像できるということは、そのことに対してパワーを持つということを実感しました。

サッカーの指導においても、治療においても然りですね。

逆にいうと上手く想像できるように持っていく必要がある。
言葉だけで思っていること全てを伝えることは困難ですけど、だからこそ言葉には最善の注意を払わなければなりませんよね。

まだまだ見直していく必要があるなと思いました。
祖父に感謝です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2014-09-23 23:30 | 徒然に | Comments(0)

転ばぬ先の杖

意味:失敗しないように、万が一に備えてあらかじめ十分な準備をしておくこと

大阪への勉強会へは新幹線で行くことの方が比較的多いですが、今回は飛行機で行きました。

両方メリット、デメリットあるのですが、飛行機のデメリットはやはり保安検査があり、15分前には通過しなければならないこと。
必要なことですけど煩わしい。

なぜかというと、「鍼」をもっているからです。
鋭利なものは持ち込んではいけないことになっていますが、大事なもので、いつも持ち歩いているものですし、大きな荷物のように預けて同様に扱われてはたまりません。

だから、検査に引っかかると、必ず開け広げて理由を述べるわけです。

でもですね、引っかからないこともあるのです。
半分近くはスルーです。
大阪から帰るときにスルーのことが多いですね。

そして昨日は往復スルー。

大丈夫でしょうか?

僕は楽でよいのですが、そういうセキュリティの甘さは気になります。

まず通常起こらないことに対処するわけですからね。

わかっててスルーならいいのですが。

僕もある意味保安検査みたいなこともしているわけです。
気をつけないと。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2014-09-22 20:30 | 徒然に | Comments(0)

一生勉強!

今日は大阪で行われた(一社)北辰会定例会に参加してきました!

鍼の勉強会です。

どんな世界もそうかもしれませんが、学ぶことに終わりはありません。

特にこの世界は死ぬまで学び続けられると思います。

だからこそ高みに向かって常に進歩し続けたいものです、日々着々と。


以前中谷彰宏さんが本を読むこと、いい本に出会うことについて、その中にひとつでも心に残るフレーズがあったら買ってよかった、いい本に出会えたと思えるいうことを書いていました。

しっかり熟読しても後に何も残らないようでは意味がないですからね。

勉強会でも同じだと思います。

最終的にやるのは自分ですが、先にいくきっかけとして言葉や、所作、感覚として心に残るもの、これだと思えるものがひとつでもあればいい。

もちろん、多いに越したことはありませんが、少なくても、これだ!と思えるものに巡り会えたら至福の時ですね。

今回もしっかりありました!

明日から使えるとか、そういう安っぽいものではありません。

だからいいんです。

楽しいです!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2014-09-21 20:30 | Comments(0)