人気ブログランキング |

運動していれば健康!?

「5才のこどもが腰痛で整形外科を受診」

そんなトピックをちらっと目にしました。

診た医師は運動不足による姿勢不良を指摘。
現在は運動する子としない子に二極化する傾向があるとのこと。

それはある部分正しいでしょうね。
遊びによって運動しているというより、習い事で運動している子が多いのは事実です。

では運動している子はみんな姿勢がいいかというと、実はそうではありません。
ゲームばかりやっていたり、勉強時間が多い子だけが姿勢が悪いわけではありません。

重要なのはのびのびとできているか。

これがないと、毎日のように運動しているのに、身体が縮こまってしまうことになりかねません。

よく運動しているのに、腕がしっかりと上がらない子もいるのです。

スポーツは楽しまないと身体を悪くしていることもあるので、一生懸命やっている子ほどこれには気をつけた方がいいでしょう!

子どもは変化が早いです。
鍼でその日のうちにかなり改善されますよ(^_^)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
運動していれば健康!?_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2015-06-20 19:00 | 徒然に | Comments(0)

手術は怪我!?

手術をすることは僕の範疇ではないのですが、手術の後に鍼灸でできることはいろいろあります。

そもそも考えてください。
麻酔で痛みは感じないにしても、身体を切ったり穴を開けるんですよ。

身体にダメージがないなんてことはあり得ませんよね?
結構な深い大怪我です。

だから手術をするなということではありません。
僕に手に負えないものはいくらでもあるでしょうし、緊急を要するものもあります。

肝心なのはその後どうするか。

いわばこういった「外傷」は「瘀血」の要素になります。
それがあることで新たな「気滞」をつくることにもなるので、早めに処置をした方がいいです。病院では経過観察ということになりますけどね。

今日20代の男性が頭部の手術後退院して一週間で来院されました。

局所的な瘀血があり、右の人差し指にある「商陽」というツボに「刺絡」。

頭の手術の箇所の厚ぼったさがかなり軽減し、目がクリアになりました。

様々なことが東洋医学で対処することができます。

「これは?」と思ったら、お気軽にお問い合わせください。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
手術は怪我!?_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2015-06-19 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

舌にも左右差

身体は左右対称にできてるものですが、利き手利き足があるように、左右差というものが必ず存在します。

これがあることが悪いわけではありません。
しかし、極端になると病的に作用します。
そして巡りが悪いと。

それはツボに左右差としても現れますし、脈にも舌にも現れます。

脈はわかりづらいでしょうけど、舌なら自分でも確認できますよね?

今日定期的に診ている患者さんが喉の痛みを訴えていました。

舌を診るとキレイに舌の先の左右色が違い、より右のほうが紅い。
痛みに偏りがあるか聞くと、やはり右にありました。

風熱に対する治療と肝の治療をすると、ほぼ左右差が整いました。

舌は健康のバロメーターにもなるので、よく見ていると自分の体調の変化もわかると思います。自分自身の身体の感覚に疎い人は日頃から見ておくといいでしょう。

苔が厚い人や、舌が汚いと思う人。
舌を磨いても根本の解決になりませんので悪しからず。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
舌にも左右差_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2015-06-18 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)

オスグットに鍼!

思春期のスポーツをしている子を悩ます障害のひとつである「オスグット病」

これもしっかり鍼でよくなります。

症状としては膝のお皿の下の骨辺りが、腫れたり熱を持ち、痛みを自覚します。
走ったり、跳んだりといったことはもちろん、歩行時においても痛みを自覚することもあります。

原因としては大腿四頭筋という腿の前側の筋肉が過剰に働くことにより、付着しているその骨に負担がかかるとされています。

このため、アイシング、腿のストレッチといったことを行うようにすすめることが一般的です。
この障害を引き起こす子は、身体がかたいことが多いからです。

ここで問題なのは、
①大腿四頭筋を過剰に働かせること
②身体がかたいこと

なのですが、なぜ過剰に働かせてしまうのか、なぜ身体がかたいのか。

サッカーやバスケットボールをする誰もがなるわけではありません。
そしてかたい子は、ストレッチをしていないからかたいわけではありません。

過剰に働かせる「使い方」をしていることが問題であり、かたくなる「使い方」をしていることが問題なのです。

例えばサッカーの蹴る動きであれば、腿の前側だけではなく、軸足から腕や上半身、体幹の動きが最終的に蹴り足に伝わるわけです。

蹴る動作の筋肉が腿の前だからという短絡的な考えは、動きを無視したものです。

身体がかたいのは、オンとオフの切り替え、力の出し入れが上手くいかないからです。
ストレッチはいいことですが、柔らかい人は、しているから柔らかいわけでもありません。

上半身と下半身の連動、足首から股関節への連動、余計な力を抜く。

【伝統鍼灸かみなり】ではそのための鍼をして「オスグット病」を治療しています。
そして正しい身体の「使い方」の指導。

多くは刺さない鍼です。
よくなりますよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
オスグットに鍼!_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2015-06-17 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

【伝統鍼灸かみなり】もおかげさまで本日6月16日一周年を迎えることができました。

昨年の今日は大安であり、一粒が万倍にもなるという一粒万倍日!

それを言うと、そんな日あるの?と聞かれることが多いのですが、載ってるカレンダーにはしっかりと書いてあります。

そしてなぜか節目節目で「6」が関わってくるので、この日をすんなりと開院の日に決めたわけです。

そういうラッキーナンバーってありますよね?
自分では「9」だと思っていたのですが、遊びやスポーツの場合かもしれません。
仕事や人生の大事なことは「6」

家を買ったのも6月で、6丁目で、6階。
電話番号も自宅も院も6はじまりの6終わり。

でも「6」も「9」も表裏一体。
遊びも仕事も表裏一体ということですね。
はじめて気がつきましたが(^^;;

これからも仕事も遊びも目一杯やっていきたいと思います!

あらためてよろしくお願いします!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
数字にまつわる話〜祝!!一周年!〜_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2015-06-16 20:30 | 徒然に | Comments(0)