人気ブログランキング |

順雪会〜其の弐〜

昨日の続きです。

一般社団法人北辰会「順雪会(じゅんせつえ)」という宿泊型の研修会。

どんなものかというと、鍼灸東洋医学についてしっかり勉強して、スキーをして、温泉入って、宴をしてというものです!
僕が参加するようになってから毎年草津でしたが、今年は水上。
【ホテル松乃井】、スキー場は【ノルン水上】
f0356588_17595774.jpg

毎年行われていて今年で17回目。
僕は7回目の参加になります。
しかもほぼ毎回家族三人を連れて(^ ^)

もちろん僕が参加するのは自分自身の勉強のため、家族と一緒に楽しむためというのはあるのですが、この催しのはじまりは当会初代関東支部長の中村順一先生を偲ぶためです。

僕が入会したときにはもちろん存命しておりません。
しかし、この方がおられなかったら、今のような形で鍼を勉強していることはなかったかもしれない。

その方を偲ぶとともに感謝する意味も込めて参加しております。
f0356588_18015488.jpg
会員の数からすると参加者が30名というのはちょっと少ないかなと思いますが、今回もかなり濃密な時間を過ごすことができました。

夜も24時まで講義ありましたからね。
そのあと部屋に戻ってさらに、というところなのですが、僕は翌日家族と目一杯スキーをして、運転をして帰るのでこのへんで床につきました。

宴会をして終わりではないのです。
宴会してからさらに研鑽するのです。

なぜかというとそれが自分のためというだけでなく、純粋に楽しいから(^ ^)

次回も楽しみです!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2015-01-13 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

1月10日から1月12日まで水上温泉にて、僕が所属している鍼灸学術団体の研修会が行われ、11、12日と参加してきました!

そして今家路につきました。

かなり充実したときを過ごすことができました!

眠いので続きは明日^_^


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2015-01-12 22:51 | 鍼の修行 | Comments(0)

新春?

この時季必ず目にする「新春」という文字。

なにか違和感を感じませんか?

なぜ春なの?って。
立春だってまだ先で、寒い時季なのにどうして?

思ったことありますよね?

十数年前に疑問を感じて調べたことがあります。

昔は新年は節分の後だったんですよね。
だから、立春に年賀状が届くから、迎春だったり、新年に春を使うわけです。

今はそうではないから、新春というのはおかしな使い方なわけです。

それを知ってから年賀状に春をつけるのは避けるようになりました。

どうでもいいことですが(苦笑)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2015-01-10 23:00 | 徒然に | Comments(0)

怪我の功名〜其の弐〜

前回の続きです。

いろいろな怪我をしましたが、はじまりは右足首の捻挫です。

小学校の1年生か2年生ですね。
高いところから飛び降りて着地に失敗したんです。
単なるアホです(笑)

度胸試しみたいなものです。
一度成功して調子に乗ってもう一度やったら痛めました。
もう一人捻挫している友達もいたので、やるべきではなかったんでしょうね(^^;;

腰をリレーのときに捻って痛めたのが中学2年生のときだったので、因果関係は確定できませんが、僕はあると思っています。
主要な原因ではありませんが、素地にはなっているかと。

捻っても痛まない状態にしておくべきだったのですが、できていなかったんですね。
当時考えられるわけありませんが。

でもちょっと待てよ、、、

今思い出したんですが、中2の運動会で痛めたのですが、その前に剣道の初段審査で落ちたんですが、そのショックが影響しているのかもしれませんね、、、

当時は部活でバスケットボールをしていたから、道場には審査の前しか通っていなかったのですが、実力的に落ちるわけないと思っていたんですよね。
実際二回試合をして優勢に進めていたので、なぜ落ちたかは今でもわかりません。

そのショックによって気血の停滞を起こし、左右のバランスが崩れている右下の停滞が強くなり、急激な捻りを加えたことで発症したのだと今確信しました。

ちょっと今日書きたいと思っていたことと変わってしまいましたが、このように急性に腰を痛めたという状態でも、そのときの感情などの精神的状態が関わることがよくあります。

ですから、詳細に問診をすることが必要になるのです。

次回に続きます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2015-01-09 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

怪我の功名

以前怪我したところが季節の変わり目に痛んだり、疲れてくると痛んだり、無理をすると痛んだりということ、ある人いると思います。

また、本人としては自覚がなくても、ある怪我が原因で次の痛みを引き起こしている場合もあります。

痛みがなくなったから治ったというように考えると、あとあと問題が生じてくることはよくあるのです。

そしてそのことによって癖のある身体になっていきます。

でも振り返らないと気付かないことって多いです。
僕自身患者さんに書いてもらっているカルテを書いたときに、今まで怪我しているのが全部右だということに気がつきました。

右足首捻挫にはじまり、右腰の捻挫、右肩脱臼、右膝の捻挫、右腸腰筋の肉離れ、右大腿後面の肉離れ。
今書いていて、そういえばって思い出したものもありました(苦笑)

こう見ると結構怪我してますね(^^;;

でもこの経験は確実に今の僕の治療に役立っています。
現在進行形で。

次回に続く

当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2015-01-08 20:30 | いわゆる… | Comments(0)