人気ブログランキング | 話題のタグを見る

回数は、、、

「これをやってくださいね。」

養生として、ある動作を提示したりすることはよくあるのですが、そのときに

「何回やったらいいですか?」

と聞いてくる方は多いです。

言われたら答えるのですが、本来回数じゃないんですよね。

からだがその動きを理解できたら、とか、やりはじめよりスムーズになったら、とか感覚的なところにもっとフォーカスしてほしいのですが、回数を聞いてくる方は、やれば何かが変わる、という認識なのだと思います。

そういう方に、感覚的なことを言っても、先が見えない感じになり、やらないようになってしまうことになるので、あえて言及はしません。

鍼がうまくなるための修行などもそうですが、何回やる、というものじゃないんですよね。

筋力トレーニングだったらそうなんですけど、動きを習得するためのものや、より滑らかになるためのものは、ひたすら自分と向き合う作業なわけです。

こういう修行的なものにおいて回数を設定するとなると、何千回とかいう世界になってしまいます。

まぁやらないよりやった方がいいと思い、言われたら目安として回数を提示します。

でも、大事なところはそこではない、ということはわかってほしいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
回数は、、、_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2024-05-30 23:45 | 身体感覚 | Comments(0)

健康のために、、、

健康のために何をしたら良いか。

そう問われることは少なくありません。

どういう運動をしたら良いか。

どういう食事をしたら良いか。

何をしたら良いか。

こういう問いに、何をしないか、ということの方が大事だったりもしますよ、と答えることも多いのですが、それとともに、思うことがあります。

自分の感度を上げていくことです。

僕が余計なものを食べなかったり、朝走ったり、自分のからだと向き合う時間をつくったりするのは、自分のからだに対する感度を上げるためです。

自分の状態は他の人に比べて良い状態だと思いますが、「100歳現役」を掲げているものとしては、ちょっと納得のいかないところがいろいろとあります。

病気になる種に自分で気づき、対処していく。

それを西洋医学的な検査をして行うことも一つの手なのですが、それでは引っかからないものがあるし、自分の感度を鈍らせていくことになるんですよね。

本来数値がオッケーだから良いということではないんですよね。

からだを動かしながら、普段の生活をしながら自分の変調、家族の変調に気づく。

そういうことが大切です。

まぁ気づいて指摘しても、家族が言うことを聞くかは別ですがね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
健康のために、、、_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2024-05-29 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

気象病

今朝NHKのニュースで気象病のことを取り上げていました。

実感として持っている人もいるだろうし、聞いたことのある人も少なくないと思いますが、そもそも本質が理解されていないように感じます。

気象における影響というのは、多かれ少なかれ誰しも受けます。

ただそれを自分自身がうまく調節できる状態になっているかどうか、というところが大事で、それを「体質」として片付けてしまう医療者もいるのでしょうが、変わらないものじゃないですからね。

性格だって変わるし、体型だって変わるし、変えようと思えば変えられるものの方が多いのです。

食生活の影響も大きいですし、気質も大きく関わります。

もちろん諸々の症状は鍼でも改善できます。

からだの気が気象の変化でどうなるのか。

停滞する感じになるのか、ごちゃ混ぜになるのか、上昇気流に乗る感じになるのか、揺さぶられるのか、などなど、状態によって様々ですが、良い気が爽やかに流れている状態であれば、うまくやり過ごしていけるのです。

雨も必要ですからね。

日本にいて自然の恩恵をこの上なく受けているわけですから、「有難い」という気持ちを持つだけでも違いますよ。

まずは気の持ちようから。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
気象病_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2024-05-28 21:00 | いわゆる… | Comments(0)

講義&講義

昨日は新宿で鍼の勉強会でした。

ちょっと学んで、JRで行くことはやめました。

新宿が混沌とし過ぎていて、地上に出る術がわかりにくいことを2回続けて体験し、迷子になりかけたので、今回は大江戸線。

出口が会場のすぐそばで、とてもスムーズに会場に入れました。

朝に学生向けのガイダンスとしての講義、午後に全体向けの座学の講義、と2コマ担当することがあったので、こういう何気ないゆとりが大事です。

今回参加されたはじめての学生は5名。

いいですね〜!

休日にこういうところに赴く学生はやる気がありますからね。輝いている。

良い気を受けることができます。

僕も良い気を与えようと講義しましたが、どんな印象を与えたでしょうかね。アンケートの結果を待ちます。

午後僕がした講義は「『望診遵経』から学ぶ」というもの。

講義の担当は前もって決まっていましたが、自由題だったので、なかなか決められなかったのですが、そのうち降りてくるかなぁ、と思って過ごしていたところ、流れの中で、「これについて話そう!」と思えるものが見つかりました。

『望診遵経』というのは「望診」という視覚的に捉える診断法についてまとめられた書物です。

望診について古典の記載などをまとめて、しっかり勉強しないとダメだぞ!と訴えているような本。

望診するにはこんな知識が必要なんだぞ!というもの。

e-Learningでの講義が多かった中、せっかくのリアルな講義。

少しでも、ならではのものを感じとってくれていたら嬉しいです。

もっと勉強しないと、人を治療するなんて、烏滸がましくてできないぞ!という叫び。

頭でっかちになる、ということではなく、手をつくりあげるにも、知識が必要だということです。

そうじゃない天才もいるかもしれませんが、僕ら凡才はしっかり地に足つけてやらねば、というところ。

フットサルは先週だったので、久々の東京での勉強会後の飲み会。

学生も金銭面とか大変でしょうが、こういう場に参加できると、また違った学びがあって良いと思います。

こっちで学べることの方が重要なこともありますからね。

良き休日!

当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
講義&講義_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2024-05-27 21:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

衰え??

「若いときできていたことができなくなった。」

「衰えを感じる。」

「無理がきかなくなった。」

多くの人から聞く言葉ですね。

自然環境だってそうなんですけどね。

適当なことを続けていたらいつか破綻がくる。

今の地球環境もそうですよね。

それが自分にきただけ。

そんなおかしなことをせずに、しっかり養生をしていたら40過ぎたって50過ぎたって大して変わらない、と思っています。

まだ50になってないから適当なこと言えませんが。。。

いっときの出来事では目に見えた影響はないから好き勝手なことをする。

今苦しんでいる原因の大元は何年も前にあるのかもしれません。

目の前のことに一喜一憂するのではなく、大きな目で観るということが大事ですね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
衰え??_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2024-05-24 22:30 | いわゆる… | Comments(0)