祝全国大会金賞!2018

先週の土曜日、第37回全日本小学生バンドフェスティバル全国大会が開催され、次男が所属する小学校が出場しました。

今年6年生の次男は最後の大会です。

場所は大阪城ホール。

僕は残念ながら診療もあり、長男もいるので、見には行けませんでした。

直前の他の団体の関東大会では金賞を取ったものの、全国大会に行ける枠には入れず悔しい思いをし、これからの大会全部金賞を取る、と意気込んでいました。

マーチングとしては最後の大会なのですが、小規模の大会と数人で出場するアンサンブルコンテストがあるので、それを見据えての全部金賞という発言ですね。

結果は翌日の主催者である朝日新聞に掲載されているのですが、見事金賞!
東京版には次男のコメントも載っていて、これで新聞掲載二度目。

たいしたものです。

4月から部長として70人をまとめいろいろ苦労もあったのでしょう。
終わった後はうれしさなのか、安堵感なのか、顔を覆って泣いていたようです。

先日顧問の先生に会ったとき
「名部長ですよ、本当に。」
とおっしゃっていましたが、もちろんそういう姿は家では全く見せないですからね。

みんなそうでしょうが、家での姿と学校での姿って違いますもんね。

うちの子は家の方がストレスだとか言っています(笑)

学校が嫌だっていうよりいいです。

吹奏楽部中心の小学校生活も後4ヶ月。
次には吹奏楽部中心の中学校生活になることがほぼ決まっています。

好きなものに出会えたというのは本当によかったと思います。
どっぷり浸かり充実した日々を過ごしてくれたらと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2018-11-19 20:30 | 徒然に | Comments(0)

マッサージはダメ?

よく聞かれる質問のひとつです。

「マッサージはよくないんですか?」

これは「強いマッサージを受けることによって中に押し込めちゃっていますね。」

という僕の発言から出てくる質問であることが多いのですが、マッサージそのものを否定してはいません。

僕も以前施術に用いていましたし、有効性もわかっています。

でも凝っているという部位を強く押すことはダメです。

これは否定します。

病を沈めてしまうからです。

それを続けて改善した人を知りません。

その奥の方で凝っている、または痛みを感じている状態が浮いてくるようにマッサージをしてくれるのならばオーケーです。

これは結構難しいです。

でも出来る人はいます。

熟練してくると、強さを追求することはしなくなります。

今受けているマッサージが強さを求めているものならば即刻やめた方がいいです。

目の前のことより先を見据えた健康管理を。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2018-11-17 19:30 | いわゆる… | Comments(0)

奢侈

「奢侈」

なんて読むかわかりますか?

「シャシ」と読みます。

偉そうに言っていますが、僕が読めなかったために書いています。


東洋思想の有名な書物である「老子」
その注釈書で有名な福永光司先生が著したものを久々に手に取って読んでいたら、それまでは普通にスルーしていたんでしょうね。

気になって今日は調べました。

【意味】おごり。ぜいたく。度を過ぎて贅沢なこと。

この「奢」という字は、「煮」の原字で、熱を充実することから、いっぱいに充実する意を含むわけです。それが大きいわけですから、おおげさに充実し過ぎること。

「都」は人の充実した街なわけです。

やはり漢字おもしろいですね。

「侈」は、有り余って多い、という意味ですが、この字そのものにも、おごる、無駄遣いをする、という意味があります。

ちなみに「多」は肉をたっぷり積み重ねたさまを表します。
それでたっぷり有り余る。

勉強になりました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2018-11-16 20:30 | 徒然に | Comments(0)

当院に通っている小学3年生が最近ハマっている本が表題の本。

『学校では教えてくれない大切なこと』

シリーズで十数冊出版されていて、今日来院していたときに読んでいたのは

「友達関係」

他にも「勉強が好きになる」「整理整頓」「時間の使い方」「考える力の育て方」など、小学生向けに書かれていてマンガ仕立て。

これがかなり小学生に人気だそうです。

実際に「勉強が好きになる」を読んだその子。
突如勉強がしたくなって普段しないのに取り組んだようです。
まぁ長続きするかはわかりませんがね。

でも人を動かす力はあったわけです。
親が「やりなさい!」とか他の言葉をかけるより。

ちょっと興味があるし、子ども向け図書コーナーに置くために購入しようかと思います。

人を動かす力がある本。

学ぶべきところがあるはず。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2018-11-15 20:30 | 読書 | Comments(0)

脾胃は土

臓腑を五行分類で表すと、肝は木、心は火、脾は土、肺は金、腎は水。

まぁ初歩的なことなのですが、土において微生物がしていることは、脾胃においても腸内細菌とやらが行っています。

微生物が果たしている役割というのはとてつもなく大きい。

そして胃において腸内細菌が果たしている役割もとてつもなく大きい。

そういうところもわかった上で古代の人は脾胃を「土」と関連づけたのだろうか。

「土と内臓」という本を読みながらそんなことを思っています。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2018-11-14 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)