人気ブログランキング |

昨日は緊急事態宣言明けのはじめての日曜日ということで、台東区でもようやく施設が開放されました。

屋外の運動施設ですから、そこまで慎重にならなくていいと思うのですが、自分たちで選んだ議員さんたちが決めたことですからね。仕方ありません。

そんなわけで、サッカーコーチとしての活動も再開です!

再開なのですが、この日曜日が今年度の最後の日ということで、ゲーム大会。

久々に小学校1年生とボールを蹴りました。

2年生の時間には雨が強くなってしまい、その後次男の吹奏楽部のコンサートをみにいくため、サッカーの方はここまで。

さて吹奏楽部の年度の集大成のコンサートである「ふれあいコンサート」

昨年度は中止。今年度はこれを合わせて3回しかこのような発表の場がない異例の年。

それをここで爆発させる、という状況じゃないので、制限がある中での開催となりましたが、それでも3年生は最後にこういう場を持ててとてもよかったと思います。

僕も素人ながらも次男が小学校4年生の頃から演奏を聴くようになり、音の良し悪しというのも少しわかってきましたが、様々な制限の中、よく演奏をできる状態に仕上げたなぁ、と感心しました。

いよいよ次男も4月から中学3年生。

小学4年生からともに切磋琢磨してきた仲間や、中学生になってからの仲間と一緒にできるのも後1年。

悔いのないようできることを精一杯やってほしいと思います。

親は応援するだけですけどね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
久々のサッカー、久々の演奏会_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2021-03-29 20:30 | 徒然に | Comments(0)

コーヒーを楽しむ

以前は全く飲んでいなかったコーヒーを、味の違いやおいしい店というものを知りたいと思い飲むようになったという話を、前に書いたと思います。

実際飲むようになってから1年半くらい経つのかもしれません。

そして今月途中から豆から挽いて淹れるということをしています。

コーヒーが好きになったかというと、そういうわけではないんですよ。

でも、コーヒーって他の飲み物にはない楽しみがありますよね。

豆の種類、焙煎具合、挽き方、淹れ方、温度、器具によって味が変わりますからね。

お酒はいろいろ種類はありますが、自分で変えるという要素は少ない。

だからコーヒーを通してそういう作業を楽しんでいる感じですね。

淹れるたびに味が変わる。

まだ下手なので、同じ挽き方をしても淹れ方が安定してなく、味が変わります(^^;;

でもそんなことも楽しい。

ちょっとした合間だと次くる患者さんにカフェかと思わせてしまうので、午前診療終わってすぐとか、その日の最後が終わった後とかにやってます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
コーヒーを楽しむ_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2021-03-27 22:00 | 徒然に | Comments(0)

走るよろこび

少し中断していましたが、最近走り始めています。

走りたくなったら走る。

僕はいたって単純です。

やせるためとか、健康のためとかではありません。

春になってあたたかくなると、からだの陽気が増し、深いところから浅いところに向かって浮いてくるので、汗もかきやすくなりますし、外に出ていきたくなるのがふつうです。

逆に冬は陽気を中にしまうようにするから、がんばって汗を掻く必要はありません。

だから、義務感のように走らない方がいいですよ。

走るよろこびを感じながら走れた方が心身ともにいいですから。

中には難しい顔をして走っている人もいます。
トレーニングで追い込んでいるならばそれもあるでしょうが、日課としてしているならば走っていて笑顔がこぼれる方がいいと僕は思います。

桜を見ながら走る。

自然と笑顔になるじゃないですか!

新緑でも、雨でも。

やっていることを楽しむ。

これ健康には大事なことですよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
走るよろこび_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2021-03-26 20:30 | 徒然に | Comments(0)

薬をやめる

症状を抑えるために飲んでた薬を全く飲まなくなった。

こういう報告うれしいですね。

薬を飲んでいてもあまり変わらない。

こういう方も少なくありませんが、僕の方から「やめなさい」とは言えません。

法律違反になりますから。

でも飲む必要はないと思ってます。

飲んでも飲まなくても変わらないのなら、飲みたくないですよね。

でもやめたらもっと酷くなると医師に言われたりもします。

本人が医師と相談の上で減薬するなり廃薬することが望ましいです。

自分で飲まなくしたりする方もいますけど、精神疾患の薬によっては依存性が強いため安易な判断は危険なこともあります。

ステロイドも強いものだと反動が強かったりしますしね。

もちろん薬をやめようとすることに僕は賛成です。

そのためにどうすればいいかを一緒に考えます。

目的は薬をやめることではなく、その先の健康なからだを取り戻すこと。

医師もそれは同じなはずです。

たまに義理で薬をもらう方いますが、そうやって気をつかうものではないですよ。

薬の功罪は医師もよく理解しております。

飲まないに越したことはないですから。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
薬をやめる_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2021-03-25 21:00 | いわゆる… | Comments(0)

経験

これこれこういう症状だけど、今までに同じような方を診たことがあるかどうか。

初診時の電話でこのように聞かれることが稀にあります。

鍼灸院ではあらゆる病を診ます。
何かを専門として掲げているところもありますが、当院ではそうしていません。
根本は病を診るのではなく、人を診るから。

間口が広い分、今まで診たことのない病に対応することもあります。
電話で聞かれたときに、今までに診たことがなければ、正直に診たことはない、と伝えます。

でも対応できないかというと、そんなことはありません。

なぜその病を抱えるようになったのか、その背景には何があったのか、どういう経過を辿ったのか。どうすると楽になり、どうすると悪化するのか。またどうすると誘発されるのか、そういう変化はないのか。

そしてからだに表れている反応はどうか。

その人と向き合い、話し、からだを診ていくことで、問題が何なのかということがわかることができるからです。

もちろん術者に同じ症状を治療したという経験があるということは、大きな安心に繋がると思いますが、僕らはなぜその症状が現れているのかは考えますが、症状を相手にするわけでありません。

なぜその人にその症状が現れているのか。

人を診ている経験はしっかりあります。

学生のときからも合わせると20年になりますからね。

経験していると思いますよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
経験_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2021-03-24 20:30 | 初診 | Comments(0)