ルールの本質

ルールには根拠というものがあります。

信号が赤のときはは止まる、というのも、それを無視して進めば事故を起こすからですし。だから、本質は事故を起こさないことにあるから、見通しのいい交差点で、車が通らないことが明らかであれば、歩行者がジーッと止まっている必要はないのだろうと思ったりもします。

さて、先日の長男のフットサルの試合であったことなのですが、かなり衝撃を受けました。

日本だけのルールのようですが、シューズの底はゴム色と決まっているのです。
白や黒はダメ。

そういうシューズも売っているんですけどね。

でも、衝撃を受けたのはそこではなくて、色が違う場合、ガムテープを貼って同じ色にすればオーケーということにです!

滑るでしょ!

危ないですよね?

それは何のため?

ガムテープでオーケーなのが統一見解かはわかりませんが、本質は何かということを考えて欲しいと思います。

こういうことって他にもいろいろあるような気がしますからね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2018-09-26 20:30 | 徒然に | Comments(0)

生きるということ

昨日93歳の祖母のお見舞いに行ってきました。

つい先日まで介護施設にいたんですけどね。

浮腫があり、呼吸も息苦しい。
管が必要な状態。

同じ病室にいる3人の方も似たような様子。

言い方はよくないかもしれないが、生きているのではなく、生かされている状態。

これが病院のよくある光景だけど、果たしてあるべき状態なのだろうか。

生きるとは。

医療とは。

そんなことを考えさせられます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2018-09-25 20:30 | 徒然に | Comments(0)

段階が必要

「この動きをしてみて」

と言って真似させてもできない人は多いです。

経験したことのない動きだから、違う使い方をしてきたから、感覚がうまく行き届かないから。

できないには様々な理由があるでしょう。

でもその動きは今の身体においては必然だということがよくあります。
身体が変わらないと、言われた動きができない。
治療した後にその動きをさせるとスムーズになる。

もちろんその人がしている動きと理想の動きの違いを示して変えられる人もいるのです。

どういう段階か。

どういう状況か。

それを見極める必要があります。

パターンはないわけではないですけど、人それぞれ。

毎日学ぶことがありますね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2018-09-22 19:30 | 身体感覚 | Comments(0)

NFL開幕!

NFLが開幕しました。
と言ってもすでに3週目に入っていますが。
アメリカのアメリカンフットボールのプロリーグです。

もちろんアメリカではアメリカンフットボールと呼びません。
単にフットボール。

ヨーロッパでフットボールと言えばサッカーのことですけどね。

知らない人は少ないと思うかもしれませんが、レギュラーシーズンは1チーム16試合!
試合は1週間に1回です。

やってみればわかるのですが、ダメージが大きいので、野球のように毎日はできないし、サッカーより肉体のぶつかり合いですからね。

9月から12月までがレギュラーシーズン。

開幕前から楽しみにしていたのは久しぶりです。

昨年長男が興味を持ったことで久しぶりに見始めたらやっぱりおもしろいのです!

その都度展開を想像したり、ワンプレー毎に見せ場があるのはアメフトならでは。

数ヶ月前に違う話題で日本中に認知度が高まったと思いますが、魅力が伝わってほしいですね。

週に一度くらいBSで試合を放送したり、ダイジェストを放送したり、日テレでも芸人のオードリーが司会を務める番組が深夜にあったりと、触れる機会もあります。

「やらなきゃ意味ないよ」

という言葉が話題になり、見たことない人にはこわいイメージやわからないことが多いでしょうが、見てると自然とわかるものです。

アメリカではどんなスポーツよりも圧倒的な人気があることが、何回かみるとわかるでしょう!

「見なきゃ意味ないよ」

と思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2018-09-21 23:30 | Comments(0)

耳の可動域??

耳の動きがかたい。

意外といます。

自分自身の自覚はまずないですけど、触って動かすと抵抗感がある。

聞くことに対するストレスがあるのか。
対人関係に関わる問題を抱えていることもあれば、緊張しいでそんな感じになることも。

これが主訴ということはまずないのですが、その周辺をトラブルとして訴えることは少なくありません。

治療すると動きがやわらかくなる。
すると周辺のトラブルも改善されていきます。

ひとつの指標ですが、自分自身で日頃動かすのはいいと思います。

そうすることで、かたいことも自覚するし、どういうときにかたくなっていくのかを自覚できる可能性も増します。

それで何もかも解決するわけではありませんが、何か手段があるというのは精神的にも楽になりますからね。

自分の耳を触っているだけでは、それが普通なのかわからないと思うので、親しい人の耳でも触ってみてください。

意外と違うものです。

当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2018-09-20 23:30 | 徒然に | Comments(0)