人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「祭りをやらない」ものにとって、三社祭当日は関わらずに過ごす、というのが常です。

年によっては大阪での勉強会とぶつかり、平穏無事に過ごすのですが、今年は鍼の勉強会とは重ならず、午前中にサッカーコーチ、夜はフットサルだったので、間を何しようかなぁ、と思案していました。

あっ、そういえば!

と、会期終了最終日のものがあることを思い出し、いざ上野に!

「大吉原展」です。

行く前にちょっと気になっていた町中華のお店でお昼を食べ、会場である芸大美術館へ。

考えてみれば、会の最終日に行くのははじめて。

日曜日というのは久しぶりかもしれません。

上野は近いし、時間の都合をつけて平日に行く方がある程度空いていて見やすいですからね。

やはり最終日混んでました。

かなり幅広い世代が見にきていて、遊廓自体は肯定できるものではないけど、様々な文化が生まれた特異性を物語っていたように思います。

それほど遠くない昔、自分の生まれ育った町にあったわけですからね。

実際の空間が認識できるだけに不思議な感じです。

会場を出て、上野からフットサルの試合をやる浅草橋まで徒歩で向かい、終わって酒を飲んで家に帰るころには祭りは終わってました。

祭りで僕が嫌なのは、道で座って通行の妨げになっているのをお構いなしに酒を飲んでいたりすること。

昼間から飲むのも性に合わないので、まぁ僕と合ってないんですよね。

子どものときも、祭りの格好していても、座って本を読んでいるような子だったみたいです。

これから毎週どこかしらの近所で祭りがやっている状況になりますが、うまくかわしていきたいと思います。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
三社祭のある日曜の過ごし方_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2024-05-20 23:15 | 徒然に | Comments(0)

国立博物館やそういった催し物に僕はわりと行く方ですが、西洋美術に関して、あまり積極的に行くということはありません。

興味がないわけじゃないのですが、そこまで手が回っていない、という感じです。

上野に西洋美術館という世界遺産にもなっている建物があるんですけどね。

先日患者さんから

「先生ってジャコメッティの彫刻みたいですよね!」

と言われたとき、全くそれがどういうものかわかりませんでした。
アルベルト・ジャコメッティ_f0356588_22561540.jpeg
見せられた彫刻はこんな感じ(笑)

「いや、悪い意味はないんですよ。余計なものがない感じが。」

と言われましたが、別に悪い気はしません。

というより、どう思っているか、というのはある種の楽しみとして僕は受け入れています。

いろいろな見方を人がしてくれるのがおもしろいし、いろんな見え方があっていいと思っています。

僕を肯定的に捉える人も否定的に捉える人もいるだろうし、それは当たり前で、誰にも受け入れられる人なんていないし、その逆もそう。

今回もジャコメッティという人を知ることもできたし、とてもありがたいことだと思っています。

今度実際に見れる機会があれば、見てみたいですね。

ちょっと西洋美術の諸々にも手を広げていきたいと思います。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
アルベルト・ジャコメッティ_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2024-05-18 22:30 | 徒然に | Comments(0)

さて今日から三社祭がはじまっています。

そう、三社祭は金曜からです。

「本社神輿神霊入れの儀」というものが昨日木曜日に行われているから、木曜日と言っていいかもしれませんが、それぞれの町会の神輿が出るのが金曜の夜だから、金曜という思いを持った人は多いと思います。
三社祭2024はじまりました_f0356588_20092706.gif
早朝はこんな感じでした。

川沿いを走りながら、写真を撮っておこうと思い、進路を変えて。

外国人も過去一番多い今、どれだけの人が浅草に集まるのかちょっと想像つきませんが、彼らは着物は着たりするけど、半纏と褌は体験しないですかね?

そういうレンタルはしてないかな。

町会の半纏はやたらに貸すことはできないけど、ダボシャツに褌じゃなくて、タコ履いたりして体験させたりもありかなと思いますね。

神輿を担ぐのは別だから、それを「体験」というのは違う気がします。

まぁ祭りをやらない僕が意見することでもないのですが、商売を考える人もいないこともないでしょうね。

この日を楽しみに一年過ごして迎える人もいます。思う存分満喫してください。

僕はいつも通り関わらずに過ごします。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
三社祭2024はじまりました_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2024-05-17 20:30 | 徒然に | Comments(0)

テレビに鍼

「テレビで鍼についての放送があるから、ビデオに録ってよ!」

当院に通うもうすぐ5歳になる男の子が母親に向かって言ったことばです。

いや〜、うれしい限りですね!

この子は「舌診アトラス」という僕の師匠が著した書物を見て楽しむような子です。

5/19(日)の21:00〜21:50にNHKで放送されるようです。

NHKスペシャル「東洋医学を“科学”する~鍼灸(しんきゅう)・漢方薬の新たな世界~」

「科学する」という題名から察すると、僕が行っている鍼治療とはまるで違うものだと思いますが、鍼に関しての放送がNHKでなされることそのものに意味があると思います。

近年こういう機会は増えてますからね。

鍼を受診しようと思う人が増えるのはよろこばしいことです。

子どもも。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
大阪へ奈良へ手話講習会へ_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2024-05-15 21:30 | 東洋医学 | Comments(0)

昨日は鍼の勉強会のため大阪に行ってました。

だいたいひと月に一度くらいのペースですね。

前日には、大きな病を抱えた先輩先生を励ます会、ということで夜10人くらいで集いましたが、励ます必要なんてないくらい元気な様子で、良い刺激を受けることができました。

大阪での勉強会では、今回は最近オンラインで行っていた「古典ライブ」がリアルで行われ、代表と学術部長の圧倒的な勉強量と引き出しの深さに驚嘆した次第です。

でも、この古典を学ぶというのはとても大事なことで、臨床あってのものなのですが、そこをさらに引き上げるにはやはり日々の勉強なんですよね。

常にアップデート、常に掘り下げることをしていかないと、より臨床力を上げることなんてできるわけがない。

そういう刺激を得れるのがこういった勉強会の意義だと思います。

今日は奈良で朝から師匠の治療院で研修。

5月から新たに新年度の手話講習会もはじまるのですが、今度は月曜の夜。

そのため最近夕方からの診療を研修していましたが、それでは手話講習会に間に合わないため朝からの診療に。

今年度はゆっくり観光はできなさそうですが、もろもろにしっかり注力したいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
大阪へ奈良へ手話講習会へ_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2024-05-13 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)