人気ブログランキング |

季節の変わり目

病になったり体調を崩しやすいのは季節の変わり目。

そういうことを実感としてもっていたり、そういうときになりやすいということは聞いたことがあると思います。

あったかくなったと思ったら、寒くなったり、突然気温上昇とともに風が強くなったり、一日の気温の変化が激しかったり。

自然界も目まぐるしく動くわけですから、人のからだも目まぐるしく対応しているわけです。

いい状態であれば難なく対応できますが、そうでないとダメージを受けるわけです。

海が多少荒れていてもしっかりとした船ならば問題ないですよね。
揺れながらもバランスを保つわけです。
でも、乗船オーバーしていたら、転覆するかもしれません。

ギックリ腰になる状態はそんな感じですね。

しかも乗船オーバーや積荷のオーバーに気づいていない。
片側に乗っている人や荷物が偏っていたりということもありますね。

外で誘導している人が大丈夫と言っていても、中でチェックする人がしっかり管理していないと大変なことになります。

忙しく過ごしていたりで自分の内側に意識が働いていないと、ある日突然、ということになりやすいです。

ギックリ腰を起こす人が増えてますから、しっかり自分のからだチェックしておいた方がいいですよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
季節の変わり目_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2021-03-23 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

大人の対応

毎日ではないですが、営業の電話はかかってきます。

最近はお会いすることもしていません。

はじめて聞く話ならば、見聞を広めるために聞きたいと思いますが、相手側を考えるとそういうことはするべきではないなと思っています。

だから基本お断りするのですが、電話の対応では、誠意を持って行うことを心がけています。

申し訳ないけど、するつもりはないということを伝える。
相手を不快な思いにさせない。
うるさいハエのように扱わない。

営業の電話をしたくてしているわけではないでしょうからね。

でもうちとしては必要ないからということでしっかりと断る。

営業の人も次から次にかけるからゆとりはないのでしょうが、しっかりと対応した方がいいと思いますね。

今日かけてきた方も断ることを告げると、何も言わずにすぐに切ってしまいました。

僕はそれで腹をたてることはありませんが、そういう対応すると会社がそういうところだと思われるリスクがありますよね。

なんていう会社か聞き漏らしてしまったので、改めた方がいいと教えてあげることはできかせんが、どういう形で繋がるかわかりませんからね。

相手と気持ちよくコミュニケーションとった方が気分良く過ごせますよね。

営業も大変ですよね。

ノルマもありますしね。

僕としては潔く諦めて気分良く次の電話に行けるように対応していきたいと思っています。

大人の対応として。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
大人の対応_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2021-03-22 20:30 | 徒然に | Comments(0)

便秘=食事の問題?

「毎朝ヨーグルト食べてるんですけどね。」

「やっぱり食物繊維ですか?」

「何食べたらいいですか?」

「便秘」に対して、大便が食べたものの残渣物という意識が強いためか、どうも食べ物という枠から出られないで、食べ物でなんとかしようという人が多いですね。

そもそも大便の構成物の大半は水分と腸内細菌です。

「じゃあビフィズス菌ですね。」と考える人もいるのでしょうが、腸内細菌はビフィズス菌だけで成り立っているものではないですよね。

適当に食べて、ふつうにバナナ状の大便が毎日出る人もいるわけです。

食事を気にしなくていいわけではないですけど、ストレスなどで流れが渋滞することで便秘になるというパターンは非常に多いです。

「便秘」でも「気秘」という言い方をします。

呼吸でお腹がうまく動いていない人はなりやすいですね。

ストレスを抱えていると固まる状態になりますから。

もちろん中にはストレスなんてない、ということを言う人もいますが、力を抜くことが上手くない人と言った方が実感しやすい人もいるでしょうね。

緊張弛緩をうまくコントロールできない。

これが容易にできると排便に限らずからだは楽ですね。

できていますか?


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
便秘=食事の問題?_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2021-03-19 23:00 | Comments(0)

大事な声かけ

ひとに何かを教える上で「声かけ」って大事ですよね。

「〇〇を意識してやってみて。」

という「声かけ」でも、言われる側と言う側で共通認識されないことも多々あります。

こうしてほしいのに伝わらない。

なんでわからないかな〜、なんて思ったりすることもあるでしょう。

僕も患者さんに教えていて、伝わらないことはよくあるのですが、それは「なんで?」とは思わなく、僕の伝え方が悪いんだなと思い、よりよく伝わることばというものを日々考えています。

そんな中、かなりハマった「声かけ」ができました。

自画自賛です(笑)

その声かけをしたら、言ったとおりにできたものだから

「うまくできてるよ〜!」

と言ったら

「なかなかほめない先生に褒められた!」

とのことば(苦笑)

いつかも言われました。

勘違いして欲しくないという思いもあって、少しできたことを大きく褒めたりはしないんですよね。

以前褒めたときに

「じゃあもう私は大丈夫ですね!」

と言われ

「いや、まだそんな大丈夫というほどじゃない」

と伝えてがっかりされたことがあります。。。

人を選んで言えたらいいんですけどね。

大事だけど、難しいです。




当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
大事な声かけ_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2021-03-18 22:00 | 身体感覚 | Comments(0)

お風呂に入ると疲れる?

「入浴負荷試験」というからだの状態をチェックする方法があります。

入浴してからだがどうなるか。

入浴というのも体力使うのです。
ですから、それによってからだがどういう状態になるかはとても重要なことなのです。

スッキリ、さっぱりするのか。

疲れてしまうのか。

「正気」というその人の持っているエネルギーがしっかりしているかを確認するひとつの診断方法です。

今日半年ぶりに来院した人が

「お風呂入ると疲れる。」

ということを言いました。

70歳くらいの方。

エネルギーが弱ってもおかしくない。

でも、それだけで短絡的に判断はできません。

どのくらいの時間入っているのか。
以前通っていたときは、銭湯に行っていたから、そういう往復が疲れるのか。

お風呂入ることにおいて、疲れる要因は何か。

そこは明確にする必要があります。

答えは「着替え」。

肩の可動域が悪く、体型も同じ身長の人の中では大きい。

着替えが一苦労なんです。

となると、関節可動域が増せば、生活が楽にるわけです。

じゃあこの方は「正気」はしっかりしているのか。

そうとも言い切れないですよね。

可動域が悪いといっても「着替え」で消耗するわけですから。

可能性はあります。

でも消耗したものが、湯船に浸かって更に消耗するわけではないので、程度はひどくはないと言えます。

論理的に考えていくことが大事です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
お風呂に入ると疲れる?_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2021-03-17 22:00 | 東洋医学 | Comments(0)