人気ブログランキング | 話題のタグを見る

弘法 筆を選ばず

この慣用句でも有名な弘法大師の空海上人。

この方がこの地に寄って開かれたというのが、西新井大師。

正式には「五智山遍照院總持寺」空海さんなので、真言宗ですね。
厄除けでも有名な大師です。

今日その場で阿波おどりを踊らせていただきました。

ありがたいことに、いろいろなところで出演させていただいていますが、本堂の目の前で踊ったのははじめてでした。

烏滸がましいのですが、奉納ということで。

何か特別なことをやるわけではありませんが、気持ちの上では違いますね。
いつも以上に身が引き締まります。

また、なかなかこういうことがないと訪れないですね。

阿波おどりを通して町を知る。

数年前にも阿波おどりの出演によって「御嶽山」という駅が大田区にあることを知りました。

今別の御嶽山が大変なことになっていますね。
今後も噴火の可能性があり予断を許せない状況が続きます。

これ以上犠牲が出ないことを望みます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
弘法 筆を選ばず_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2014-09-28 23:30 | 徒然に | Comments(0)

浅草馬道通りが変わる!

我が【伝統鍼灸かみなり】がある「馬道通り」に変化が訪れようとしております。

以前から少しづつ進められているのですが、今年の10月から来年の3月までの工事で、通り沿いにある電線を地中に埋設し、無電柱化を行うということです。

大歓迎です。

電線による景観もそうなんですが、電柱も邪魔。防災上においてもよいし、いろいろなところで行われてほしいと思います。

当院の内装を写しても、電線が入るんですよね。

気になるのは、それとともに道にあった木が撤去されてしまったこと。
これってそのうち戻しますよね。

結構外観に緑が見えるって大事だと思うのです。
今の場所も好きなのですが、隅田公園の隣で緑が目に入る環境を望んでもいました。

自然の移ろいを感じながら日々を過ごすっていいと思いません?

たとえデング熱の恐れがあろうとも。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
浅草馬道通りが変わる!_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2014-09-27 20:30 | 徒然に | Comments(0)

入浴の状況〜其の弐〜

昨日の続きです。

まあ邪気が旺盛な部分と正気(せいき)の弱りと両面あるわけです。どっちかのみということではありません。
でも、どっちの方がウエイトが大きいかは明確にしておく必要があります。

初診時、この方にはお腹の側面に鍼を一本しました。正気の弱りをフォローアップすることを優先した鍼です。

施術後の状態は身体が伸びた感じでしたね。

三日後、二回目の治療にきました。

そのとき患者さんが
「先生、何でお風呂行って痛くなるかわかりました。髪を洗っている時間が長くて、丸まっていて痛くなるんです。」

本人的に自覚していないところでもあり、初診時においての情報としては僕は結果的に【入浴の状況】は捨象していました。お風呂に入ると悪化するという情報です。

でも、こうなると納得です。
入浴ということが問題ではなかったということですからね。

【入浴の状況】というのは大事な情報ですが、患者さんの言っていることだけを鵜呑みにしていると正確な情報がとれなくなります。

もちろん他の情報もです。

ちなみにこの方の腰の状態はいい感じです。
海外旅行に行きたいのだとか。

かなえられそうです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
入浴の状況〜其の弐〜_f0356588_16131425.png


# by shinkyu--kaminari | 2014-09-26 20:30 | 初診 | Comments(0)

入浴の状況

初診時において2時間ほどお時間をいただくことは、ホームページにおいても、このブログでも書いておりますが、初診時において伺うことのひとつに【入浴の状況】というものがあります。

全入浴時間、好みの温度、湯舟に浸かっている時間、入浴後どうなるか、のぼせの有無など。

これによって何が分かるかというと、正気(せいき)、言わば身体のエネルギーの程度、また、身体に影響を及ぼしている邪気の性質や程度、それとともに体質なども分かる部分があります。

入浴するというのは、実は正気がしっかりしていないと身体にとっては負担になります。入浴はエネルギーのいることなのです。肉体的に負荷がかかるので、「負荷試験」と呼んでいます。運動も負荷試験のひとつです。

最近腰痛でみえられた60半ばを過ぎた患者さん、入浴すると腰の状態が悪化するということでした。身体としては気持ちいいんだけど、症状は辛くなる。
でも、わざわざ銭湯に行って入ったりするのです。
湿邪という湿気の邪気の影響も考えましたが、特に天候によって腰が影響を受けることはないとのこと。

これだけで判断できませんが、身体そのものとしての正気の弱りはなさそうです。

普段長く(30分以上)歩くと丸まってきて痛むし、座っていても丸くなって痛む、立ちっ放しも痛む。

腰としては弱りがある可能性がありそうですね。

背中やお腹、手足のツボの反応を診ると、弱っている側面があることは否定できない。
でも、俯せになり腰を反らすと楽になるという状態でもあります。朝も起きがけより、少し動いた方が腰が楽になるということで、気が巡っていないことによる痛み、すなわち気滞の要素も考えられます。

ちょっと長いので次回に。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
入浴の状況_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2014-09-25 20:30 | 初診 | Comments(0)

暑さ寒さも彼岸まで

とは言っても涼しかった9月。
今日は祝日のため休診。
阿波おどりもないのでサッカーです。

でもそれだけじゃ終わらないですよ。

お彼岸の中日ですからね。
先日祖父が入ったばかりのお墓に行ってきました。

楽しい趣味とは違いますが、行くとやっぱり行ってよかったと思えます。

しかも今までは「ご先祖様」という対象が、「祖父とご先祖様」というようになったことは大きいですね。

お参りするときに顔が浮かんでくるというのは、このお墓ではありませんでしたから。

やはり想像できるということは、そのことに対してパワーを持つということを実感しました。

サッカーの指導においても、治療においても然りですね。

逆にいうと上手く想像できるように持っていく必要がある。
言葉だけで思っていること全てを伝えることは困難ですけど、だからこそ言葉には最善の注意を払わなければなりませんよね。

まだまだ見直していく必要があるなと思いました。
祖父に感謝です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
暑さ寒さも彼岸まで_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2014-09-23 23:30 | 徒然に | Comments(0)