人気ブログランキング | 話題のタグを見る

本日は高校3年生の長男の体育祭でした。

予定では昨日で、午後から見に行けるよう、昼前から午後イチの時間に予約を入れないようにしておいたのですが、雨で延期となって、オンラインで少し見たという感じです。

長男の高校生活はコロナ禍とともにはじまっているので、学校行事も少なくなっているし、親が見に行ける機会もあまりないんですよね。

子どもの姿を見たい、というより、今の高校生の雰囲気を感じたい、という気持ちがあります。

当院で高校生を診ることはあっても、僕のホームに高校生が来ているわけで、今の高校生というものをリアルに感じれるわけじゃないんですよね。

直に行って空気感とか場の雰囲気を目の当たりにしないと、画面で見てもよくわからないですからね。

また学校それぞれに違いますしね。

「せっかく休みを取ったのに!」

という人が、昨日なんで延期にしたのか、という問い合わせを学校にしたようですが、雨でしたからね〜。

仕方ないですよね。

思いは持っても執着はしない。

僕のスタンスのひとつです。

また何かを見に行ける機会があれば良いですが、なければないで仕方ない。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
子どもの学校に行くのは、、、_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2022-06-01 23:00 | 徒然に | Comments(0)

たいしたものじゃなかったり、ちょっと部位として言いづらかったりすると、患者さんの方から特別話してこなかったりします。

なんのことかというと、手術。

ちょっと切開して膿を出したとか、出来物を取ったとか、痔の手術をしたとか。

麻酔もしてたいしたダメージだと思っていなくても、しっかりからだに影響を与えている場合は多いです。

なんか突然調子が悪くなったと思ったら、そういえばそういうことを行った後だったとか。

そこに関連性を感じていないから、なぜ体調を崩したのか本人はわからなかったりします。

少しと言ってもからだを切り開いたりしてたら、普通に考えたら結構な怪我ですからね。

刃物でからだを切りつけられたら何日も痛みは残りますよね。

それが少しからだの中で行われていたらダメージはさらに強いわけです。

言われなくても何かおかしいな、とこちらが気づく場合もありますが、まぁ言ってくれた方が治療がスムーズですので、普段と違うことがあれば言ってくださいね。

もちろん鍼治療して改善することができます。

とりあえずからだの諸問題は対処できることの方が多いと思って大丈夫ですよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
ちょっとしたことだと思っていても、、、_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2022-05-31 22:30 | いわゆる… | Comments(0)

休日の昨日はサッカーコーチにフットサルと動く一日。

ここ数ヶ月以前より朝走る日数を増やしています。

だいたい週5くらいですかね。

ストライドを広めにし、臀部がしっかり使われることを意識して走っています。

その成果が出ているように思います。

他の仲間の息子たち(高校3年生)にも走り負けない。

まぁ僕がどうこうより、部活を辞めてしまっている彼らの体力のなさによるところは否めませんが、前線からプレスしても終わりまで体力が持続します。

あとはもう少し技術レベルをあげることと、おそれずそれを発揮するようにすることですかね。

もう少しドリブルで仕掛けてもいいかなと。

ドリブルよりもすぐにパスを選択してしまうので。。。

一緒にやっている仲間の中に、50を過ぎて走れなくなったと言っている人がチラホラ。

やりはじめた頃に比べると、お腹が2倍くらいになってますからね〜

トシのせいにしないで、できることをしっかりやればからだは裏切らない、と思っています。

蓄えた財産だけでやっていこうとするからおかしくなる。

お金は一儲けできても、からだは一気に一儲けとかないですからね。

積み重ねです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
やってきたことは裏切らない_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2022-05-30 20:30 | 徒然に | Comments(0)

おやつは必要?

お菓子ってそんなに必要ですかね?

家になきゃならないものでしょうか?

祭りのときに子どもに配らないといけないもの?

「子どものおやつに何あげたらいいですかね?」

と聞かれる方もいますが、あげなくてもいいんですよ。

もちろん、大人もですけどね。

おやつにあげるようなものって中毒的な要素があるので、また欲しくなります。

ないといらつきます。

味覚も狂います。

お菓子をあげない家の子がお菓子を平気で出す家に遊びに行くと、堰を切ったように食べてしまう、なんてことがよくあります。

普段与えていなくてかわいそう、なんて思われたりしますが、それだけやみつきにしてしまう恐ろしいものだという認識を持ってほしいんですよね。

昔より様々な種類のお菓子があります。

巷で買えるスイーツもいっぱい増えました。

コンビニもいっぱい増えました。

健康に対する情報は山ほどあります。

結果みんなは健康になったのでしょうか?

子どもの運動能力の低下がよく言われますが、運動する量や頻度も原因でしょうが、運動しようと思う気をなくさせる要因が多いことも原因となっていると思います。

やる気をなくさせる。

かったるくさせる。

お菓子がその一因である可能性は大いに感じられるんですよね。

「お菓子」と言っても様々でひとつの枠にくくることはできませんが、全く食べない日を作ったり、物を吟味したり、自分のからだに何を入れているのかをしっかり把握することが大事だと思います。

なくてもいいんです。

なきゃストレスが溜まるとか言っている人はすでに中毒ですからね。

それを自覚して行動すべきですね。

当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
おやつは必要?_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2022-05-28 19:30 | 徒然に | Comments(0)

嘘も方便

僕が行なっている治療は、原因と思われるものに対して一本の鍼をすることになるので、その通りであればしっかり結果は出るし、そうでなければあまり効果が出ない、ということになります。

単純にひとつの原因ということもあれば、いろいろ複雑に絡み合っていることもあり、複数の病理が存在する人もいます。

中には自分はこれが原因だと信じてやまない人もいます。

確かにそれが原因の一つだったりするのですが、あるときには違うことが問題なときもあります。

まぁケースバイケースで

「いや、そうではなくて〇〇が原因なので、これに気をつけてください。」

と否定することもあれば、

「原因はメインは〇〇で、もう一つの方も影響しているから気をつけてください。」

と言いながら、メインじゃない方にアプローチすることもあります。

絶対飲食の問題がメインなのだけれど、それに対しては気をつけている、と言われたら、これを否定すると良くない場合もあるんですよ。

引き続き気をつけるように言って、鍼では違うアプローチをする。

まぁいろいろな方面からその人その人にあった治療をするということです。

大事なことは良くなること。

そしてその人が自分で良くしていけること。

そのためのモチベーションを上げていくことも大事ですからね。

病ではなく人を診るということです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
嘘も方便_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2022-05-27 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)