人気ブログランキング |

鍼の勉強会 2019.11.10

昨日は高田馬場で行われた(一社)北辰会関東支部の勉強会に参加してきました。

恒例の鍼の勉強会です。

午前は実技、午後は森岡健介先生による症例発表。
症例は「帯状疱疹後神経痛」において著効を示したもの。

西洋医学では難治の部類に入るものをシャープに治していました。

彼は年は下だけど、同じ鍼灸学校の同級生。
高校卒業してすぐに鍼灸学校に入学してきました。
高校のときはサッカーで都の選抜メンバーでもあります。

仲間の活躍はいい刺激になります。

それ以上に昼休みの食事中に他の先生との会話に刺激を受けました。

昨日のブログにも書いた本部からきた先生。

バンバン難病を治している先生ですが、障害者の治療を施設に行って行うことをもしているとのこと。

身体障害だけでなく、精神障害、知能障害も。

鍼灸治療はありとあらゆる疾患に効果があり、上記の障害に対しても例外ではありません。治療するに越したことはない。

でもなかなかそういう環境を整えることに障壁があったりします。

鍼灸師誰もがそういった方を診る能力があるわけではありませんが、診れる者がみんなそういう環境でも腕をふるえたらなぁと思いました。

活躍できる場所は無数にあります。

夜は妻の誕生日のため飲み会には行かず帰りましたが、濃い勉強会でした。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2019-11-11 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

久々の前日勉強会

昨日はマーチング関東大会の応援の後、ほぼ毎月ある鍼の勉強会の前日に行う勉強会に久々に参加してきました。

題して「前日勉強会」
そのまんまです。。。

翌日の勉強会のために、大阪から前日入りしてくる講師の先生も参加するということなので、夜の車での子どもの迎えは他の方にお願いして。

起こっている病態に対しての考え方、ツボの反応の意味づけ、捉えている奥行きの深さ。
そしてそれらを総合して一穴に落とし込める思考のシャープさ。

かなりいろいろなことを学びました。

とても貴重な時間。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2019-11-10 18:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

マーチング関東大会 2019

今日は午後を休診にして次男のマーチングバンド関東大会の応援にさいたまスーパーアリーナまで行ってきました。
f0356588_19471148.gif
中は撮影禁止なので、写真はこれだけ。

次男が所属していた小学校もこの大会に出ていて、出番が小学校の最後から2番目。

所属する中学校は中学校の初っ端ということで、順番が近く、両方見ることができました。

阿波おどりにもいろいろな連があり、それぞれの連によって特色があるように、マーチングもそれぞれ。

ショーのようなところもあれば、オーソドックスな感じのところもあり、大きく鳴らすことを信条としているようなところもあれば、音質にこだわっているところもある。

採点する方も大変だなぁと感じました。

小学校の方は金賞を取りながら全国大会に出場する枠には選ばれませんでしたが、中学校は見事全国へ。

約ひと月後、再びさいたまスーパーアリーナで演奏することになります。

10年以上連続して全国大会で金賞を受賞している学校なので、関東大会は通過点なのかもしれませんが、すごいことだなぁと感心します。

続けるっていうことは本当に大変なことですからね。

ひとまずおめでとう!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2019-11-09 21:30 | 徒然に | Comments(0)

疲労

「疲れた」


僕はこの言葉を口にしないようにしようと、中学生のときに決めました。


当時口にしていたわけじゃないのですが、ある先生の話を聞いて、決めたのです。


特にその先生自体に思いはなかったのですが、疲れたということばを言わないようにしている、ということに対しては取り入れたいなと思ったのです。


人を幸せにすることばじゃないですからね。


でも他の人に「疲れてますね」ということばは使います。気を張ってる人に対して疲れていることを認知する。


この仕事をしていると、そういうシーンは少なくありません。


自分で気づいていない人もいます。


「疲れてますよ」


それは今は気持ちを「張る」ことで保てていても、のちに身体が異常をきたすことを伝えているのです。


そしてその方ががんばっていることをわかっているんだということも。


「肝は罷極(ひきょく)の本」と言われます。


罷は疲労の疲と思って差し支えありません。


疲労には肝の臓ががんばるのです。


あまり身体における信号を無視しているととんでもないことになります。


だから「疲れてますよ」と伝えます。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2019-11-08 22:00 | 東洋医学 | Comments(0)

転倒したら、、、

お年寄りが寝たきりになる要因に「転倒」は多いですよね。

転ばないように気をつけてる。

そういう気持ちの方は多いのですが、では何に気をつけているのか、というと、気持ちの面だったりします。

「転ばないようにしよう」という。

これでは具体的な対策にならないので、足をしっかり使えるようにしよう、ということを少し前に書きました。

タオルを使って行うやつです。

では転んでしまったらどうするか。

病院に行きますか?

程度にもよりますけど、まず行ってみるのはいいと思います。
高齢者であればあるほど、しっかりと自分の痛みを自覚できているわけではないですからね。一番痛いところばかり訴えていて、他が折れていたことに気づかない場合もあります。

だいたい痛くなるのは、その日より少し経ってからなんですよ。
打ったところもそうだけど、急激に緊張したところが痛くなったりします。

転んですぐにうちに来院する方もいます。

もちろん鍼有効です。

早く良くなりたければ間違いなく鍼。

転んでも鍼なんです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2019-11-07 23:30 | いわゆる… | Comments(0)