人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アイス繋がりで、、、

昨日のアイスコーヒーを受けて、この暑い時期に、と言っても一年中通してお店には売ってますが、冷たいものと言えば、何があります?

いろいろと思い浮かぶかもしれませんが、「アイス」が定番ですね。

本当、一年中毎日食べている人もいます。

あんこなどの甘いものをやめて、と頼んでいた患者さん

患者「あんことかお菓子食べなくなりましたよ!」

なんて言ってきたのも束の間

患者「でも、アイスは食べちゃうね。一日3個。」

僕「3個!?やめてないじゃん、それ!」

甘いものをやめてほしいんですけどね。。。

全てやめることは期待してませんが、がんばりを見たい。

以前僕が診てた30代女性でで精神的な問題を抱えていた方がいたのですが、アイスを同じように一日3個食べてたんですよね。

それをまとめて箱に入っているような小さいサイズのを一日1個にしてもらったら、みるみる改善していったのです。

まぁもちろん治療もしていますけどね。

3個を1個にする。

結構違いますよ。

さてこの方はどうなるか。

減らした分違うものを食べる可能性もありますけどね。

とりあえずひと月すすめました。

乞うご期待。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
アイス繋がりで、、、_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2022-06-29 21:00 | 徒然に | Comments(0)

アイスコーヒー

早くも梅雨明けとなり、6月とは思えない暑さが続いていますね。

これがまだまだ続くと考えると気が重い人も多いでしょうね。

僕はそれはそれで良いと思ってしまうのですが。

こういう季節になると、お店では「アイスコーヒー」で涼をとりに来ませんか?というような文句を掲げたりしますよね。

コーヒーを嗜むようになって1年以上が経ちますが、実はアイスコーヒーは全く飲みません。

妻が頼んだものを飲んだことはありますが、自ら注文したり、家で淹れたものをアイスコーヒーにしたことはありません。

理由としては冷たい飲みもので涼むという感覚がないから。

それと、以前患者さんに問診そているときに、コーヒーを良く飲む方だったのですが、温冷のことを確認したときに、アイスコーヒーは飲まない、とおっしゃってたんですよね。
ビールとかは冷たいものを飲むけど、なんでコーヒーは冷たいのを飲まないのか尋ねたら

「コーヒーはホットでしょ」

そのときはイマイチわかりませんでしたが、僕もこれがアイスコーヒーを飲まない理由だと思います。

一息つきたいのであって、いっときの涼を求めているわけではないんですよね。

しかもその涼はまやかしですから。

やはり胃への負担は大きいです。

夏場は胃腸が弱りやすいですから、冷たい飲み物は気をつけてくださいね。

アイスコーヒー好きな人はほどほどに。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
アイスコーヒー_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2022-06-28 20:30 | 徒然に | Comments(0)

2週連続で、、、

昨日は東京での鍼の勉強会でした。

例によって今年度は実技のみ。

大阪に行くときとは違って、こっちでは教える側です。

午前中は8人を担当したのですが、体表観察の確認や、質問に応えることに追われて、休憩も取らずにあっという間に2時間が終わってしまいました。

午後は6人。このくらいがしっかり見れる人数ですかね。
初学者の人も見ると、確認作業だけにはならないですからね。

来月からは打鍼の指導も加わります。

はじめての人も多いかもしれません。

今まで夏季研修会や、冬季研修会でしかやってきてないですからね。

教えながら気づくことは多いです。

それにより僕も成長できます。

終わった後はフットサル!

台東区でのリーグ戦に参加していて、開催は毎月末の日曜日。

日頃走っているおかげで、できることが増えているのがうれしいですね。

点も2点決めたし。

これが終わった後はお酒。

朝から深夜までたっぷり満喫した一日でした。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
2週連続で、、、_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2022-06-27 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

とらわれない

「私ってこういう性格だから、〇〇はできないんです。」

ゆっくりすること、リラックスすること、何もしないこと、頭からっぽにすること。

何かすることは得意だけど、怠けているように思われることはできない、という方いらっしゃいます。

こういう性格だからできない、とかそういうのってあると思いますか?

しづらいというのはあると思います。

得意じゃないとかね。

こうやって、自分はこういう人間だ、と決めつけるのは勿体ないと思います。

枠にとらわれる。

こうならないことを「不惑(不或)」と言います。

四十というと、それなりに人生経験も積んで、自分はこういう人間だとなりがちです。

そうならない方がいいし、そうなれるから「不惑(ふわく)」ということばがあります。

自分次第で違う自分になんていくらでもなれます。

なった方が楽しい。

いろんな自分になりましょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
とらわれない_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2022-06-25 21:00 | 徒然に | Comments(0)

股関節の使い方が良くないために発生している問題は多いです。

東洋医学的に診れば肝の臓や胃の腑の問題などでそうなってしまうと言えるのですが、使い方に気をつけることで、肝や胃に負担がかかったとしても、諸々の症状として出ないことにもなります。

でも、使い方を理解してもらうというのが結構難儀で、うまく伝わらないことも良くあるんです。

しゃがむ、という動作でも、股関節をうまく使えず腰や膝や足首に負担をかける。

見せて、確認させて、やってもらっても、僕がやった通りにできない。

もちろん伝え方が良くないんです。

その人が理解できるように伝えなければ意味がないですからね。

でもですね、最近シンプルに伝えるやり方を見つけました。

あるトレーニングからヒントを得て、これは自然と股関節を正しく使う動きになりやすいと確信。

何度か患者さんに試みていますが、概ね好評です。

でも、あくまでも「正しく使う動きになりやすい」ということで、必ずそうなるわけではないですからね。

今後も試行錯誤を続けていきたいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
股関節の使い方指南をアップデート_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2022-06-24 21:00 | 身体感覚 | Comments(0)