人気ブログランキング |

ウェルカムです!

今日いらした普段から患者として来ている小学生の男の子の母親。

家族がインフルエンザに罹って大変だったとのこと。

そしてインフルエンザが治ったから子どもを連れて来院。

僕「インフルエンザも来ていいんですよ。」

母親「えっ?そうなんですか?」

他の患者さんに迷惑がかかるからと気にしてこなかったり、僕に伝染しては悪いと思って来ない方いるようです。

同じ空間にいたらマズいと思う患者さんと一緒の時間にはしません。
一緒にならないように僕が判断して避けます。

僕はそんなタマじゃありません。

マスクをすると気の鬱滞が起こるから巡りをよくするために口鼻はオープンです。

でも鼻呼吸ですよ。

大事なのは自分です。

職場で近くに座っている人がどうこうとか、電車で隣の人がマスクをしないで咳をしていたとか、あまり重要ではありません。

人のせいにしてはダメです。

そう思う気持ちが病を作ります。

自分の状態に自信のない人はウェルカムじゃダメです。

みんながそうしろとは言いません。

でも僕はウェルカムです。

隣で咳してたって、僕にツバを吐きかけなければ問題ありません。

治療も喜んでします。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-01-24 20:30 | 徒然に | Comments(0)

インフルエンザ流行っていますね。

学校でも学級閉鎖や学年閉鎖になったという話も聞きます。

インフルかもという人は当院にも来ていますが、正直僕らには断定することはできません。より病邪として強力だなぁとか、単純に片付かないなぁと感じるものはそうだろうなと思いますが、基本外感病の延長なので、明確な違いはありません。

我が家はというと、、、

実は長男が昨日学校から早退するよう言われて昼前に帰ってきました。

37.5度あるからインフルエンザも流行っているので帰るようにと。

友達に体調悪そうと指摘されたみたいですね。
それに先生も同意して保健室に行くことに。

給食を食べずに帰ってきたため、腹減ったと言って食べて寝たようです。

僕が昼に家に戻る前には39.5度。

戻って診ると発汗していたので、しばらくしてから診るようにしようと様子見。

空いた時間に戻ると普通にゲームをしていました(笑)

頭重感とか残り、若干熱はあるものの、あまり問題なし。

でも当人はインフルエンザの検査をしてみたいと。

実は長男、注射からも逃げ回るような輩でして、そんなのが鼻の穴に突っ込まれる検査を受けられるのか?!と疑問だらけですが、じゃあ明日熱が顕著であればということでやり過ごしました。

今朝は37.3の微熱。

治療をしましたが、顔に赤みがあるから、体温計られたら帰されると思い、休むことに。

昼間診る前は37.1度。
治療したら36.7度。

全く問題ありません。

我々の治療では体温計の数字は参考にはしても重視はしないのですが、学校での判断基準のひとつですからね。
普通になるに越したことはありません。

もう検査する意味もないでしょう。

そもそも熱を出して病院に行ったこともなく、かかりつけ医なんてものがうちには存在しないので、どこに行くのか迷っていたところです。

いつか病院に行く日が来るのでしょうか。

どういうことをするのか興味があったりするのかな?

休んで、他に休んでる友達とウイイレをやりたかっただけな気もするので、学校におとなしく行くべきですね。

家にいる暇な中学生は、ゲームするか食べるか、スマホをいじるかになってしまいますからね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-01-23 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

隠れインフル??

なんか最近聞かれるフレーズです。

「隠れインフル」

症状はなかったり軽かったりするけど、インフルエンザに罹っているので、他の人に感染させ、インフルエンザを広めることになる、隠れた罹患者のこと。

これ、僕は特別取り上げるほどのことではなく、至極当たり前のことだと思っています。感染しているからといって、そのみんな発病しているわけじゃないですからね。

そんなのまで病人扱いしたら、あらゆる人が病人になってしまいます。
そこまでしてインフルエンザ患者を増やしたいのか、、、

一大ビジネスになっている感じがありますからね。
ワクチンを接種しないと重症化するおそれがあるとか、不安を煽って冬の安定した商売になっていませんか?

インフルエンザの人が目の前にいるからといって発症するわけではありません!

罹ったら、人のせいにしないで、自分の生活を省みましょう。

責任転嫁はいけません。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-02-06 20:30 | いわゆる… | Comments(0)