タグ:フットサル ( 7 ) タグの人気記事

ルールの本質

ルールには根拠というものがあります。

信号が赤のときはは止まる、というのも、それを無視して進めば事故を起こすからですし。だから、本質は事故を起こさないことにあるから、見通しのいい交差点で、車が通らないことが明らかであれば、歩行者がジーッと止まっている必要はないのだろうと思ったりもします。

さて、先日の長男のフットサルの試合であったことなのですが、かなり衝撃を受けました。

日本だけのルールのようですが、シューズの底はゴム色と決まっているのです。
白や黒はダメ。

そういうシューズも売っているんですけどね。

でも、衝撃を受けたのはそこではなくて、色が違う場合、ガムテープを貼って同じ色にすればオーケーということにです!

滑るでしょ!

危ないですよね?

それは何のため?

ガムテープでオーケーなのが統一見解かはわかりませんが、本質は何かということを考えて欲しいと思います。

こういうことって他にもいろいろあるような気がしますからね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-09-26 20:30 | 徒然に | Comments(0)

うれしいことば

連休のためちょっと空きました。

ほめられたい願望は特にないのですが、よく言われるというのはやはり悪い気はしないもので、うれしく感じるものだなぁと思った日曜日。

この日は午前中サッカーコーチ、午後阿波おどりの練習、夜にフットサル、そのあと飲むという一日。

一日一食中ですので、食べたのは最後の飲み会が初で、水だけで過ごしていました。
一般的にはダメと言われていることですけどね。問題ないと思った日でもあります。

そのフットサル。
4月から新たなリーグ戦がはじまったわけですが、新たにメンバーが2人加わりました。

僕のチームは、はじまりが長男のサッカーのときのパパコーチの集まり。
そこからメンバーの仕事関係の人が入ったり、メンバーのお店のお客さんが入ったり、僕の大学時代の友達が入ったり他の学年のパパコーチが入ったりで増えていったりしました。

ですからガチガチに勝利を目指す感じでもないけど、負けていいという雰囲気でやっているわけでもありません。みんなが出て楽しめて、勝ててうまい酒が飲めれば最高!
というスタンスです。

今回入ったメンバーの一人は前回のリーグ戦で優勝チームでやっていたメンバー。
若い子が数人いたことから、ちょっと罪悪感を感じたのか自分たちでチームを解体しました。
そこからの移籍です。
24歳と若いし、わざわざうちでやらなくてもと思っていたのですが、やりたいというので今回加わることに。

終わった後の飲み会にも参加したので、なんでうちに入ろうと思ったのか聞いてみると
「対戦していて、雰囲気がすごいよかったから」
ということでした。

最下位でしたけどね(^^;;

彼はフットサルを中学生から本格的にやっているのですが、ガチガチでやるよりも、フレンドリー感覚でやりたいのだそうです。

うれしかったですね!

他のチームは終わってみんなでその後飲みに行ったりとかないようですが、そこでいろいろ話したりバカ言い合ったりして築いたものが滲み出ているのかもしれません。

年代はバラバラですが、ざっくばらんに言い合える。

中心になって動いているのが、僕含めた3人のサッカー未経験者だからいいのかもしれません。

他のチームの選手も寂しがって飲み会にきますからね。

そんなに飲むのは好きではありませんが、楽しい仲間とワイワイやるのは好きです。

鍼の勉強会の後の飲み会も参加したいんですけどね。
たいがい後にフットサルが入っているのです。。。

来月も。。。

でも、個人がよく言われるより、仲間全体がよく言われることの方がうれしいですね!
1勝、1分、1敗。
まずまずのスタートです!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-05-01 20:30 | Comments(0)

救急に鍼

土曜日は診療後、フットサルをしに行ってきました。

2時間たっぷり汗を流す予定だったのですが、途中でアクシデント!
チームメイトが相手の強烈なシュートを左顔面に受けました。

ちょっと様子がおかしかったので、確認すると、頭はクラクラしたりしないが、左目がハッキリ見えないとのこと。

光だけ感じている状態です。

もちろんフィールドからは出たのですが、まわりの人たちは、とりあえず氷を持ってこようとしている様子。

こんなときは、やっぱり鍼です。
いついかなるときも鍼は携帯しています。

原因は明らかに目に思いっきりシュートを受けたことによるものですからね。
左顔面部に急激な気の停滞が起こっているわけです。

このような急性期だって鍼はすこぶる効果があります。

診るとやはり左上の停滞が強い。
表で一番左右差の大きい合谷に鍼をしました。

すると少し回復。
僕の着ているユニフォームのピンクと紺色の縞々がわかるように。
でも井穴という急性期に反応が出る場所が、合谷のある手の陽明経という経絡上にまだ強かったので、そこから刺絡。

するとさらに回復。
顔面部の熱が引いてきました。
今度は距離的に少し遠い自分の足が見えるように。

でも頭部にまだ左上の停滞が残っていたので、百会左上に鍼。

だいぶ回復。
さらに離れたゴミ箱が見えるようになりました。

しばらく置鍼して良好になったので抜鍼。

急性期のその場ですぐ鍼をできる機会というのは、治療院にいる中ではなかなかないですからね。

急性期の治療経験自体はいろいろありますが、ボールが顔に当たってというのははじめての経験。でも要は身体の反応に応じてやればいいだけです。

「身体をいい状態にする」

そうすれば自ずと症状は変化し、いい方向に行きます。

急性期の対処として大事なことは、まず第一に必ず鍼は常に持っておくこと!

じゃないと治療ができませんよ。
生命に関わる場合に、病院に搬送することはもちろんなんですが、準備は常にしておかないとですね。

そうしないと貴重な経験のチャンスを逃します。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-04-23 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

勉強会のちフットサル

昨日鍼の勉強会だったわけですが、終わった後飲み会には行かずにフットサルへと行きました。

7月から行なっていた台東区のリーグ戦の最終戦。
なんとか1勝をと戦いましたが、2試合とも1点差で負け、最下位でリーグ戦を終えました。

点も決めたし楽しかったけど、勝ちたかったですね。

3試合目はフレンドリーマッチでしたが、体力的に余裕がありませんでした。
なぜかというと、朝ごはんを食べて以降、水しか飲んでなかったから(^^;;

勉強会では昼休みに会議があって、終わった後新入会員の面接で時間がなく、終わってから子どもの壊れたiPhoneの修理を出しに行って、家に帰ってから着替えて出来上がったものを取りに行き、ギリギリ試合に間に合った感じ。

食べなくても動けることもわかりましたが、ずっとは厳しいことも実感しました。

食べてても痩せますが、食べないと顕著に痩せてしまう。

終わってからしっかり飲みに行き飲み食いしましたが、自分の身を削ってエネルギーを作っていたんでしょうね。

痩せたと妻から言われました。

やっぱり食べないとね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-11-27 20:30 | 徒然に | Comments(0)

継続は、、、

休みの昨日は、サッカーのコーチ、阿波おどりの練習、フットサルのリーグ戦、というお決まりのような動き続ける1日。

僕にとっては充実した身体的にもよろこびを感じるスケジュールなのですが、少し僕と同じスケジュールをこなした友達はそうはlなりませんでした(^^;;

大学時代のアメフト部の同期で、阿波おどりを一緒にやっていて、つい最近フットサルも誘って一緒にやっている友達。

力を抜いて動くということが苦手な彼はギアの切り替えがうまくできません。
阿波おどり練習4時間のあとの、フットサル3試合は酷だったようで、フットサルチームからの離脱をしたいと言ってきました。

仕事に負担になったり、楽しめなかったら意味ないですからね。
チームにもフットサルそのものを楽しみたい人もいれば、その後の飲み会が好きな人もいます。

でもそれぞれチームに所属しているのはそうしたいと思える何かがあるから。
それが負担になったら去った方がいいと思います。

彼とは20年以上の付き合いです。

そういえば、あまり泳げないのにサーフィンに誘ったこともあったなぁ〜
それもすぐにやめちゃったけど(笑)

阿波おどりはバス旅行と騙して連の合宿に連れて行ったのがはじまり(爆笑)

それが続いていて、まともに誘ったのが続かないのがおもしろい。

普通に誘うのがよくないのかも(笑)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-07-31 20:30 | 徒然に | Comments(0)

TAKE-ZOカップ

今日の診療後はフットサル。

年に一度くらい開催しているTAKE-ZOカップです。

僕らのチーム名にもなっている「TAKE-ZO」
台東区竜泉にあるハム屋さんです。
丁寧な手作りでうまいです。
http://www.take-zo.net/

そのカップ戦ですから優勝チームには賞品としてハムも出ます。

今回主催者でありながら、人が足りず、小学6年生の長男にも戦力として参加してもらいましたが、非常に助かりました。

もう少し大きくなると、若くて動けるの使ってズルいってことになりますが。

試合という中で一緒にボールを蹴るのもいいですね。
成長を感じます。

チームのメンバーに大学時代のアメフトのチームメイトでもあり、阿波おどり仲間でもある友達が前回から参加しています。

バス旅行に行こうといって、阿波おどり合宿に連れて行き、阿波おどりをやるようになったのが9年前。

今回は騙していませんが、フットサルも一緒にやるようになり、まさかこんなに密に関わるとは思ってもいませんでした。

人の縁というものはわからないものですね。

TAKE-ZOカップ。優勝はできませんでしたが、今日も楽しく蹴ることができました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-05-21 23:45 | 徒然に | Comments(0)

台東区でフットサル

何でもないようなこと。

廃校になった小学校を利用した施設の体育館でフットサルをやる。

特別なことではありません。

でも台東区ではこれが今までできませんでした。

なぜ今までできなかったかという理由は置いといて、ひとつの施設で行えるようになるために、尽力した方がいるということ。

それに感謝をしたいと思います。

そしてそれとともに、台東区がそういう環境だということも知ってほしいですね。

23区で唯一中学校にサッカー部がないところ。

でもサッカーのやりたい子どもはいっぱいいるわけです。

サッカーとフットサルは同じではありませんが、実現できるところから働きかけていくことが必要ですよね。

今日は診療後試し蹴りとして行ってきました。

「柳北スポーツプラザ」

規模は小さいですが、できるということが一歩前進です。

そういう施設がこれからも増えてくるように僕も協力したいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2015-12-26 23:45 | 徒然に | Comments(0)