人気ブログランキング |

タグ:伝統鍼灸かみなり ( 247 ) タグの人気記事

痛い=整形外科?

「肩が突然痛くなったので、整形外科に行ったら骨には異常ないって言われ、炎症を起こしているから湿布を貼っておいてと言われました。」

こういう方珍しくはないのですが、これがスタンダードなのでしょうかね?

「突然痛くなった」理由が、何かしらの外力がかかったということならば、骨に異常はないか、と不安になっておかしくはないと思うのですが、ふつうに過ごしていて、急に痛くなった場合、いきなり骨に問題が生じたとは考えにくいですよね?

接骨院では超音波で診たりするところがあり、これは軟部組織までしっかり診れるので、有意性は非常にあると思います。

よく接骨院は東洋医学のひとつに考えられていますが、診断する上で用いている医学は西洋医学です。医者ではありませんがね。

僕は何も西洋医学を否定しているわけではなく、意味のない診断をしてさもしっかりしているかのように振る舞っていることに疑問を感じているだけです。

レントゲンを撮って、炎症があるって、そんなことわかりませんよ。

「痛い=炎症」という式を提示しているだけですからね。

今日右膝が痛くて歩けない3歳の女の子を診ました。

ひと月半くらいあいていますが、普段診ている子です。

最近のストレスが影響している様子。
しかもトイレトレーニングのストレスもあり。

停滞している流れを整えて、あとはオシッコやウンチがスッキリ出れば自然と治っていくという状態だと判断しました。

朝治療して園に行ったけど、痛くて泣いていると連絡があり、家に引き取ったとのことでしたが、しばらくしてウンチが2回出て、つけなかった足がつけるようになりました。

でも引き取ったときに園から言われたのは、整形外科でレントゲンを撮ってもらってください、とのこと。。。

必要ですか?
3歳に!

骨肉腫とかを疑うのかな?

でも安静時に痛みはないし。

連れて行かなきゃ虐待とか言われたりもするみたいで。。。

もうだいぶ良くなったから、多分行っていないとは思うんですけどね。

整形外科が適応しない痛みって結構あるんですよ。

鍼でいっぱい治してもっと知ってもらわないとですね。

レントゲンだって身体に良くはないですからね。

痛い=整形外科という短絡的な考えに「待った」をかけたい。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-07-16 20:30 | 徒然に | Comments(0)

過剰反応

今は世の中のことが瞬時にわかる時代になりました。

そしてそれに対して思っていることも気軽に発言でき、その声によってニュースになるようにもなりました。

過剰に反応し過ぎなんじゃないか、と思いますけどね。

広告を出すと、それは適切じゃないと叩かれる。

政治家の失言はちょっと違いますが、大事なことはさておき、その失言への追求に終始するところは過剰反応だと僕は思います。

広告の内容が世の中の基準とズレていても、そういう企業なんだな、という認識でいいんじゃないかなぁ。

揚げ足とりみたいなものが多すぎる。

自由に発言できることで、自由が失われているように思います。

もちろん自由っていうのは、ただ勝手気ままにしてていいというものではなくて、責任がついてくるものです。

僕がここで発言するのは、何者かということがわかられている中で、節度を持って発言しています。

匿名で発言するのとは意味が違います。

実は勝手気ままなようで、勝手気ままではありません。

勝手気ままに発言する人によって、この先言論の自由が自動的に制限されていくんじゃないですかね。

当たり障りのないことしか言わなくなる。
それはおもしろくないですね。

過剰反応せずに大らかな心でいきましょうよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-07-05 20:30 | 徒然に | Comments(0)

いいものは残る

世の中ブームというものがあります。

あれがいい。これがいい。とあっても、少し時が過ぎると消えていくものがいろいろあります。

健康ブームというもの自体は、コロコロ変わりながらも、常に人の関心事ではあるので消えていくことはありませんが、そういえばそんなものあったなぁ、と思うものも多いです。

僕の中でも勝手にブームというものはあって、一過性で終わるものもあるけど、根強く残るものもあります。

ブームじゃなくなるわけです。

スタンダードになるのかな?

僕にとって、身体の土台というものを考える上で、足というものはとても大事だと思っていて、それをよりよいものにするために、足の外側で踏む竹踏みというものも提唱しています。

土踏まずで踏んではよくない、と思っています。

この竹踏みをやってもらう前は、よくスーパーボールでやってもらっていました。

でも足の外側を意識するには安定した方がいいということで「竹踏み」にしたのですが、やはりいいものはよくて、スーパーボールじゃないとうまくいかないものもあるのです。

スーパーボールは言い出してから10年以上経ちます。

10年たっても変わらず使っていけるネタというのは、やはりいいんです。

踏む前と踏んだ後で明らかに足の感覚の違いを実感してもらうことができます。

「地に足がつく」というのはこういうことを言うのか!と思ってくれることがよくあります。

定期的に蔵前に買いに行くということが続いています。

お店も同じなんですけど、半年とか1年に1回しか行かないからか、お店に行くといつも説明をします。

言葉だけだから忘れるんでしょうね。

今度は実際にやってもらおうかな。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-07-02 20:30 | 徒然に | Comments(0)

答えは身体が知っている

ある特定の日から調子が悪くなった。

そういうことはよくあると思います。

でも何か特別思い当たる節がない。

治療する側からすると、そう言われることもよくあります。

いいろいろな角度から尋ねると、原因に辿り着くこともありますが、イマイチ不明確なこともあります。

問診をして核心に迫ることも大事ですが、問診では出づらいこともあります。

そんなときは、身体に尋ねるしかありません。

どこに負担をかけているのか、身体が教えてくれます。

大したストレスはないといっても、ことあるごとにいろいろ考える人は知らず知らずに負担をかけています。

そういう中で、気候の変化をきっかけに症状が出ることもあります。

雨の日に調子が悪くなった。

湿邪が影響しているかと思うと、舌も脈もそんな様子ではない。

気の停滞が強くなり、上に突き上げた状態。

手に鍼を一本入れると、フッと緩む。

頭スッキリ。

主訴はめまい。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-06-26 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

PayPay

近々当院でも「PayPay」を導入する予定です。

あまり受付をごちゃごちゃした感じにはしたくないので、様々なものを導入するつもりはありません。

ただ、キャッシュレスを推進している世の中なので、受け皿をしっかり持ちますよ、というスタンスです。

手数料がかからないということなので、カード決済だけでなく、利便性の高いものを用意したいと思った次第です。

それにしても、どのくらい世の中では利用されているのでしょうかね。

僕はカードや電子マネーは使うけど、今増え出しているスマホ決済アプリは使ったことないんです。

情報が流出して悪用の被害にあう事件も起こっていますからね。

だからといって無くなることはなく、セキュリティを強化しながら、増えていくことになると思っています。

いろいろ変わっていきますね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-06-24 20:30 | 徒然に | Comments(0)

乗り物酔いの方向

乗り物酔い。

一般的に日常生活に支障が出ることが少ないから、放っておかれることが多い症状ではあります。必要なときに酔い止めを飲むことで済まされたり。

でもこれを治しておくと、いわゆる上逆する他の諸症状も落ち着くことになるし、精神的に安定しやすくなります。

でも乗り物酔いって様々で、あらゆるものが苦手な人もいれば、飛行機は大丈夫だけど、車はダメとか、船はダメだけど、車は大丈夫とか、実に多種多様です。

先日みえられたキャビアアテンダントの方。
いわゆるスチュワーデスですね。

乗り物酔いがあるんです。

もちろん飛行機は大丈夫です。
前後の動きに弱いとのこと。
だからジェットコースターも大丈夫。

言われれば、飛行機は前後に急激に動くことはないですからね。

この自分が弱い方向。

からだの他の状態とも密接に関わります。

だから前後の揺れに弱いのであれば、前後のバランスの崩れで症状が出やすいです。

腰痛とか、首の痛みとか。

もちろんそのバランスの崩れを改善すると、酔わなくなります。

腰痛も起こらなくなる。

たかが乗り物酔い。

されど乗り物酔いです。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-06-14 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

息抜きと感謝

ストレスを抱えてからだが悲鳴をあげる。

鍼をして楽になるのですが、僕としてやっていることは、ストレスに対する耐性を強めること。強く気にしないようになれること。

なのですが、本人にやってほしいこともあります。

息抜きの方法を見つけること。

感謝の心を持つこと。

でも、息抜きがお酒以外にないという人も多いです。

それこそ、「息を抜く」だから、自分と向き合って呼吸をすることが「息抜き」でもいいんですけどね。

たいそうな趣味じゃなくていいし、人に誇れるものである必要もない。

自己満足でいいんです。

そして感謝の心。

いろいろ大変なことがあっても、ありがたいことに平和に暮らしていけてるわけです。
仕事が忙しくて、抱えていることが大変でも、任される仕事がある。

そのことに感謝です。

夫婦喧嘩することがあっても、夫婦喧嘩できることに感謝。

何事にも感謝できた方が心にゆとりが生まれます。

毎日感謝です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-06-03 20:30 | 徒然に | Comments(0)

「手」の追求

我々の診断は多くは「手」によってなされます。

視覚的に行う診断もありますが、視覚障害者も生業としておられるように「手」がメインです。

ですから体表からのありとあらゆる情報をキャッチできるためにも、「手」を「良い手」にすることは常に考えています。

何をもって「良い手」とするか。

ひとつには柔らかいこと。
それでいてしっかりしていること。

正確に情報をキャッチするためには、硬いと絶対に無理です。

相手のからだを診るということは、相手の気と同調することでもあります。

自分の「手」が硬いとそれを相手の硬さと捉えてしまうことにもなるのです。

経験を積むということはもちろん大事なのですが、ただがむしゃらにやったからといって上達するわけではありません。

自分の「手」に問題を感じているならば、それを改善した方が上達に繋がることになるのです。

左右の「手」で同じ感覚か。

違うならば、何が問題なのか、どうすれば改善できるか、どうすれば補えるか、工夫が必要です。

僕もまだ問題を発見します。

終わりはないでしょう。

わかったときがまた楽しい!

診れる幅が広がります。

休みの日に家にいて暇ですることないなんて絶対ないですよ。
スマホを持ってなくてもです。

自分の手でも楽しめます。

追求は止まりません。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-05-22 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

咳が続くから病院にて診てもらったら、言われたようです。

「咳は出ないより出た方がいいから。」

本当でしょうか?

まぁ本当にそう言ったか、どういう状況で言ったかにもよりますが、本当にこの言い回しだとしたら単なる方便かなと思います。

痰があって、咳をすることで痰を出す。
そういう生理現象としての咳は必要です。

でもひと月続いていたらどうですかね?

必要な咳でしょうか?

仮に痰を出すためにしていたとしたら、その痰を発生させているところにアプローチをしなければ意味がありません。

腎気をフォローして肝気を伸びやかにする治療をしました。
肺の働きが楽になるでしょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-05-21 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)

手話講習会スタート!

以前手話講習会に応募したという話をしましたが、この度受講が決定し、今日からはじまることになりました。

早速今日の遅い時間の予約を断ってしまうことになり、申し訳ないとも思うのですが、何か社会に役立つことにもなると思うので、ご理解いただけたらと思います。

正直特に必要に迫られてというわけでもなければ、すごい学びたいという衝動があるわけでもありません。

でも学ぶことで気づけることがあったり、自分の中で新たに生まれ出てくるものがあるような気がして飛び込みました。

そして突然必要になるかもしれない。

必要だと思ってからでは遅いかもしれませんからね。

期間はほぼ1年間。

その後さらに発展したクラスを受けるかもしれません。

まずは1年間。
毎週火曜日の夜です。

しばらく火曜は18時以降予約を受けることができません。

よろしくお願いします。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-05-07 20:30 | 徒然に | Comments(0)