人気ブログランキング |

タグ:伝統鍼灸かみなり ( 272 ) タグの人気記事

3ヶ月ぶりにとある患者さんが帰ってきました。

帰ってきたというのは、今年86歳になる高齢の方なので、1時間くらい通うのにかかるし、体力的にもきついので近くのいい先生を紹介してほしいということだったのです。

直近も来る頻度が減っていて、2週間に一度いらしていたのが、数ヶ月、半年とあいたりしていました。

その間に狭心症を発症。

僕も通うのは負担だろうと思い、わりと近いところに同じ会に所属している先生がいたので、紹介しました。

でも、その後電話がかかってきて、知人に勧められた接骨院で鍼をやってもらっているとのこと。

それはやめた方がいいとは言いませんでした。
どんな鍼をしているかわかりませんからね。

そして3ヶ月ぶりに来院。

3月にまた発作が起こったとのこと。

現在息切れもしているが、病院で調べても悪いところは特にないとのこと。

86歳にして、社交ダンスもやる根本的には元気な方です。

でもすこぶる硬い。
胸も拡がりづらい感じ。

以前来ていたときは、腰の痛みとともに、ダンスの動きをスムーズにするための治療をしていました。

今回話を聞くと、歩いて15分くらいで息切れするが、ダンスの個人レッスンを休憩を入れながら1時間近く受けるが、帰りは息切れしづらいとのこと。

手のあるところに一本。

一瞬にして胸、背中が拡がって、呼吸が深くなりました。

今まで治療していたことで、こういう症状が出ないで済んでいたんです。

何も今まで腰という部分や動きだけを診ていたわけではないですからね。
重大なことが起こらないようにコントロールできていたわけです。

未だ病まざるを治す。

その方は再び通うことになりました。

元気に長く過ごせるよう努めていきます!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-04-11 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)

いい刺激

昨日テレビ東京で放送されている「ガイアの夜明け」を見ました。

番組は22時からだから、普段遅い時間に目に負担をかけることを子どもに良しとしていないので、よく見ているわけではないのですが、二つ上の大学時代のアメフト部の先輩から、三つ上の先輩が予告編に出ていたことを教えてもらったので、気になって見ることに。

先輩が新卒のときに就職した会社はEDWIN。
今回取り上げていたのはユニクロ。

いろいろな経歴を経てユニクロではかなりの有名な存在になっているようです。

当時から肩の力が抜けていて立ち居振る舞いが格好よく、言葉では多くを語らず行動で示していた先輩。
変わらないと言ったら失礼ですけど、当時と変わらず、それでいて洗練された存在感がそこにはありました。

僕とは全く違う業界で、先頭を走ってがんばっている。

いい刺激を受けました。

自分がこれからできること、やらなければならないことは無数にあります。

松原さんありがとうございます!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-04-10 20:30 | 徒然に | Comments(0)

想いを馳せる

僕はこういう仕事をしているので、他人のからだだけでなく、しょっ中自分のからだと向き合っていますが、現代に多いパソコンに向き合って仕事をしているような環境下だと、そういう状況は作りづらいでしょうね。

そういう向き合う環境の中でやっと気づくことがあるのですから、忙しくパソコンと向き合っている中で気付けというのは無理があると思います。

でも、そういう向き合う時間というものを作ってほしいですね。

ヨガでもピラティスでも太極拳でもいいです。

瞑想でもいい。

自分のからだに想いを馳せるような。

内側だけじゃなく、外をひっくるめて、主観的なんだけど、客観的に見るような。

そのときに答えが見つからなくてもいいんです。

すぐに答えが見つかるものばかりじゃありません。

回り道のように思えて、そういうことが糧になります。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-04-08 20:30 | 身体感覚 | Comments(0)

我が街浅草のある台東区には「広報 たいとう」という区報があります。

僕はこの区の広報紙、意外とチェックしていて、参加してみたいなと思う講座があったりするんです。

区の情報も載ってますしね。
重宝している方かもしれません。

今回気になったのは「手話講習会」

初級という全く何も知らない人も受けることができるコースがあり、しかも全40回というしっかりと時間をかけています。

できることで広がる世界があるように思うので、応募してみました。

どのくらい受講希望者がいるのかわかりませんが。

こういう区報に載っているものってメールでの申し込みとかじゃないんですよ。

往復はがき。

なんでなのでしょうね。

受講できるといいなぁ。

もし受講することになったら、とある曜日だけ少し早めにしめることになります。

ご了承ください。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-04-04 20:30 | 徒然に | Comments(0)

多い質問の一つです。

「自分で普段できることとか、気をつけることってありますか?」

食べ過ぎや、食べているものに問題があれば、それを減らしたり、食べるものを変えたりするのは手っ取り早いですよね。
しっかりできる人は限られますが。。。

それをある程度できている。
それ以外には?

と求めてくる方もいらっしゃいます。

なんせ、鍼一本や二本で改善されるわけです。

そのツボを刺激したらよくなるんじゃないか、と考えるのは普通のことかもしれません。

でもですね、このツボ刺激は結構危険です。

微細な刺激で変化するわけです。

だからそこは逆に普段自分では刺激しないでほしいのです。

よくもできるし、悪くもできるのです。

よくツボ押しを勧めている本もありますけどね。
少なくとも僕が鍼したツボはいじらないでほしいです。

その方が安全です。

僕としてはツボ押しじゃないものを勧めます。

そしてあれやこれやいいものなら全てやりたいと思うのかもしれませんが、何かしっかりとできるものを続けた方がいいですね。

例外として飽きさせないようにいろいろな動きをしてもらうこともありますがね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-04-02 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

春は問題が起こりやすい

3月の診療は今日で終わりました。

春というの一年で最も変化の激しい時季でして、からだの不調を訴える人が多いのもやはりこの時季です。

院内慌ただしい日が多く迷惑をおかけしたことも多かったかもしれません。

アップダウンが大きいから、精神的に波がある人は、それが顕著になり不安定になるのも春です。

めまいも起こりやすい。

すっきりしないなどの病院では何科にかかったらいいのか悩む症状も出やすい。

鍼すればいいです。

ネットで検索してあれこれ悩むより鍼しちゃった方が楽です。

全てがネットに載っているわけではないし、その情報が確かかどうかわからない。

大事なことはそんな簡単にネットに転がっていません。

みんがみんな発信するわけではないですからね。

自分の専門分野でもそうじゃないですか?

特に医療は西洋医学が主流です。

未だに鍼灸東洋医学に嫌悪感を持っている医者も少なくありません。

そんな状況で出てくる情報は限られてます。

何も西洋医学を否定しているわけではありません。

ネットをそこまで頼りにしない方がいいということです。

僕がブログを書くのは、第一に伝統鍼灸かみなりの院長がどういうことを考えているかを知ってもらうためです。

言われていることを鵜呑みにせず、吟味しましょう。
もちろん僕が言っていることも。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-03-30 19:30 | 徒然に | Comments(0)

連鎖反応??

なぜか同じことが続く日ってありません?

偶然道で何年振りかに知り合いに会ったと思ったら、すぐにまた偶然何年振りかに別の人に会ったり。

欧米人に道を聞かれて応えて、またしばらくすると中国人に道を聞かれたり。

そういう気が流れているんでしょうね。
量子論で説明できるような気がします。
詳しくわかりませんが。

昨日は初診の電話がやたらかかってくる日でした。
しかも1時間もない間で。
以前にもあったのですが、気候やバイオリズムも影響しているんでしょうけど、不思議だなぁと思います。

今日は昼休みに浅草寺境内にいたら、写真を撮ってくれと頼まれました。
中国人の家族らしきグループ、しばらくしてイスラム系の女性2人組。

道を聞かれることはよくありますが、スマホで写真を撮ってくれと頼まれたのは、はじめてだと思います。

自撮りをすることが当たり前になってますからねー。

自撮りと言えば、まだ携帯電話にカメラ機能もなかった大学時代、部活の合宿で友達のインスタントカメラで、勝手に別の友達と自撮りして、現像してビックリなんてことをやってたときがありました。

時代は変わりましたね〜。

そんなことで今日は写真を撮るように頼まれる日だと思っていたら、終わり間際に違うラッシュ。

夜に入っていた患者さん3人が続けてキャンセル(^^;;

まぁ忙しい年度末ですからね〜。

そんな日もある。

勉強タイムに使えっていうことでしょう!



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-03-27 20:30 | 徒然に | Comments(0)

2018年3月時点で日本で一人口が多い名字は「佐藤」さんのようです。
2位の「鈴木」さんとは8万人以上離れていて、3位の「高橋」さんになると40万離れているので、この二強というのは変わらないでしょうね。

当院では様相はちょっと違いまして、1位の「佐藤」さんはいらっしゃいますが多くなく、最大勢力は「鈴木」さんの14人。ついで「高橋」さんの10人。前の職場では「中村」さんが僕が診ている方では多かったのですが、ここでは6人とそれほどではありません。

そして最近勢力を伸ばしているのが「田中」さんです!
先月と今月で4人増えて合計10人と、2位に上がってきました。

みなさん同じ職場で繋がっているのですが、この会社には「田中」さんがかなり多いようです。社内結婚で2人増えたり、別の会社の人と結婚して「田中」になったりと。。。

どの勢力が多いかなんてどうでもいいことですが、勢力が増えるということは家族でいらっしゃってくれている確率が高いということですからね。

ありがたいことです。

当院は身の丈にあった診療をしておりますので、広告宣伝はしておりません。

声高らかに訴えることはせず、やっていることを信頼してもらえたら、他に困っている人を紹介していただけると思い、真摯に取り組んでいます。

これからも地道にコツコツとやっていきます。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-03-20 20:30 | 初診 | Comments(0)

原因は、、、グミ!?

スポーツをしている少年を診ることはよくあります。

からだの使い方に問題があり、うまくクッション機能を使えないでからだに負担をかけている子なんて多いです。

それがよくなり、いい状態でいたのに、同側の足の違う場所に痛みを感じ出した小学4年生の男の子がいました。

使い方を確認してみても悪くはない。

それほど強いプレッシャーを受けているわけではないが、練習をしていると痛くなってくる。

なんだろう?

流れは胃の経絡。

反応が一番顕著で原穴である「衝陽」という足にあるツボに刺鍼。

数日後練習をしたが、前より長くできたけど、終わり頃に痛くなるとのこと。

このとき、もしかしたら、、、

という思いがありました。

この前の治療時の帰り際、僕にあげたいと言って、「グミ」を一袋くれたのです。
久しぶりにグミを食べてビックリしたのですが、食べると粘った唾液が口に出てくるのです。水飴と砂糖が主成分。
かなりの湿痰を形成します。

診ると「豊隆」というツボに顕著な反応。
痰を捌くのに使うツボです。
もちろん反応があるというのはそういうこと。

聞くと食べはじめたのはちょうど痛くなるちょっと前から。

しかも食べるときは一袋の半分を一回で食べるとのこと。

「豊隆」に刺鍼。

足首にあったもったりした感じがなくなりました。

おそるべしグミ。。。

せめてふた粒にしな、と言ったら、「食べないようにする!」と言ってました。

飲食は大事ですからね。
お菓子を食べてからだを悪くすることはあっても、よくすることはありません。

食べないに越したことはない。

これからも注意して診ていきたいです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-03-19 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)

久々の電話に思う

久し振りでも、患者さんならばまず覚えています。

初診において時間をかけて話を聞くからということもあるでしょう。

でも、営業となると、まぁ覚えてないし、普通何年後かに電話するということはないですよね?

実は今日あったんですよ。

電話がかかってきて、取ると

「〇〇の××です。𡈽田先生覚えてますか?」

営業だとはすぐには思わなかったので、失礼だなとは思ったのですが、存じ上げないことを伝えました。

すると、以前うちにきて株の話を持ちかけた営業の方でした。

そのとき話した内容なんて、いろいろな営業がきてるからわからないのですが、存在を覚えてくれているというのは、悪い気はしないなと思いました。

そういうのも含めて手口かもしれませんがね。

ひとつ壁がなくなる感じですね。

興味がないのでお断りしましたが、やはり名前を覚えているというのは大事だなと感じました。

最近サッカーのコーチをしていても、名前を覚えることをそこまで積極的にしていないんですよね。
毎週行くわけじゃないので、ひと月に1回しか行かないとなかなか覚えない。

よくないですね。ちょっと集中して覚えていきます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-03-01 20:30 | 徒然に | Comments(0)