人気ブログランキング |

タグ:備忘録 ( 51 ) タグの人気記事

歩き方の進化

股関節の後ろへの動き。解剖学的にいうと「股関節の伸展」。この動き、自分の中で狭いという認識があったけど、少し放置していました。

いつか着手しようと思いながら。

それがふと今日歩行の中で閃き、新たな動きを手に入れました!

簡単に言えば伸展の動く範囲が増すわけですが、単に股関節やお尻を意識するわけではなく、やはり足が大事です。

たぶん歩き方が進化したと思います。

理想の歩き方かまだわかりませんがね。
日々追い求めていきます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-10-25 22:30 | 備忘録 | Comments(0)

プライド

「プライド」

英語でpride

意味は
①自慢、得意、満足

②自尊心、誇り、プライド

③うぬぼれ、高慢、思い上がり

カタカナで言うときは、②の自尊心とか誇りですね。

みんな何かしらのプライドを持って生きていると思います。

でもこの思いは③にも変化しやすく、この感情を持ってしまった人は、それが崩れるときとても精神的にダメージを負いやすい、またはそれをどうにかして否定しようとします。

上には上がいる。
まだまだこんなんじゃダメ。

どんな世界でもそうですよね。

プロ野球だって、プロになるまでスターだった人の集まりなわけです。
でもそこでもスターのままでいられるのは極僅か。
違ったスタイルでやっていかないと生き残れない場合もあります。

プライドは必要だけど、余計なプライドは捨てる。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-09-13 20:30 | 徒然に | Comments(0)

本来するべき動きと実際にしている動きが違うということがよく見受けられます。

例えば歩くのは、行進みたいに足を上げるのではなく、地面を押すことで逆の足が前に勝手に出て行くし、前屈は背中を曲げるのではなく、股関節を折りたたむことで無駄なく自然と身体が曲がっていきます。

阿波おどりで男踊りをやっていると、多くの人が課題になるのが腰を落とすこと。
僕は人より柔軟性があるため、落とすのは他の人より楽にできます。
また、ただ前に折りたたむだけでなく、骨盤が後傾方向にも行く動きが伴うと、よりお尻が落ち、無駄なく腰を落とせることが経験上や他の伝統芸能から学びました。

でも今日気づきました。

落とすんじゃなく、落ちるんだと。

落とすことをすると、そこに力感が生まれます。
それは余計でした。
勝手に落ちるようにすると、無駄な力が抜け自然と脚に余計な力が入らずに腰が低くなる、

なかなかの発見です!

高円寺でちょっと違う踊りができる予感。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-08-23 20:30 | 備忘録 | Comments(0)

固有のフィルター

世の中の起きていることは自分のフィルターを通して見ています。

これは誰もがそうですね。

だから同じものを見ていてもどう見えているかはそれぞれ違うし、誰がどう見えているかもわかりません。

そして環境にも左右されますね。

僕が阿波おどりをはじめる前は、日本中でそんなに阿波おどりが盛んに行われているとは知りませんでしたし、そこに深い世界があることも知りませんでした。
中に身を投じてみると、やっている場所もいっぱいあるし、やっている人も多い。
それによって交友関係も随分広がりました。

また、妻が妊婦のときは、少子化だっていうけど、世の中妊婦がたくさんいるじゃないか、と思ったものです。
子どもが大きくなるとそういう場所にも行かなくなるから、目にする機会も減ります。

他のどんなことでもそうですよね。

でも、そういうフィルターで見ているという認識を持っていることで、気づくことも変わるのではないかと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-07-27 22:05 | 徒然に | Comments(0)

24年前

突然ですが、24年前の今日何をしていたか覚えてますか?

僕は高校1年生でした。

そして全く覚えていません、、、

まぁ当たり前と言えば当たり前なのですよね。
一昨日食べた晩ご飯だって覚えているかあやしいものです。

でも覚えておられる方もいるようです。

実は24年前のこの6月9日。
この年限りの祝日だったのです。

皇太子のご婚礼のため。

そう言われると学校が休みだった気もしますが、ふつうに部活があったような、記憶がとても曖昧です。

過去の特定な日というのは、自分に身近な人の誕生日や記念日でも、それが何年前のことかすぐにはわからないものです。

この日何をしてたか、、、

それがわかるのは衝撃的なことが起こったときですよね。

真っ先に思い浮かぶのは東日本大震災です。

関西の人にとっては阪神淡路大震災でしょうか。

これはマスコミによって毎年報道されるから覚えているのでしょうか?
影響はないわけではないと思いますが、違うと思います。

ショックなことの方が心に残りやすい。
より衝撃的にうれしければ心に残るのでしょうね。

昨年次男が所属している小学校の吹奏楽部が全国大会で金賞を受賞したことを、のちの演奏会において、あのときのことは絶対忘れないと言っていました。

そこまで真剣に打ち込んで、最上級の喜びの結果を得るという経験は、僕にはなかったことです。

ネガティヴな感情を抱いているわけではないですよ。
それだけ貴重な経験を次男はしたということ。

僕の目標ですね。
やり遂げた達成感でうれしくて忘れられない日をつくる。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-06-09 20:30 | 徒然に | Comments(0)

かたいところに寝転がる

身体を柔らかくするためにストレッチポールなどに寝転がったりして緩める方法があります。

僕もよく勧めますし、柔らかい直径15センチくらいのボールを100均で買って代用することを提案もします。

でもですね、単にフローリングの上で寝転がってでも、柔らかくすることは十分可能ですし、逆にそれでないとアプローチできないこともあります。

ストレッチポールやボールの不安定さで得るものもあれば、床の安定性で得られるものもあるわけです。
じっくり無理なくできるのは床だとも思います。

新たなことに気づけたので、これをまたどう患者さんに落とし込んでいくか。

肩と頚における気づき。

楽しみがひとつ増えました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-05-11 23:15 | 備忘録 | Comments(0)

器(うつわ)

老荘思想で言うところの「道」

道は限りなく融通無礙ですが、器はある目的のためには役に立ちますが、融通がきかない。

人でも道を学んだ人は融通がききますが、道を学んでない人は融通がきかない。

しかし道は必ず器をともなうから、いろいろと器をかえていける人が器用ということになるのでしょう。
必要に応じて器を作っていきます。

器量のある人とは道を体得している人。

「道器一貫」


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-04-11 20:30 | 備忘録 | Comments(0)

逸話①

『勝海舟』の逸話

25歳のとき、貧乏で困りながらも勉学に励み、オランダ語をはじめた頃でした。
辞書を見つけ、やっとお金を工面して買いに行ったところ、一足先に買われていました。

彼は買った人を尋ねあてて貸してくれるようお願いすると、法外な金を要求されたようです。仕方なくそれをのみ、借りて写すことに。

写すことも今からするとすごいのですが、さらに上を行く頭の良さ。
二部写して、一部を売って借用代にあてたということです。


辞書が当たり前のようにあるとそこまでの努力は絶対にしないですね。
与えられてばかりいると人は努力しなくなると思います。

勉強に限らず、食べるものにしても、衣服にしても。

自戒の意味も込めて。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-03-15 20:30 | 備忘録 | Comments(0)

あれから6年

大震災から6年。

一昨日何食べたか思い出せないことはあっても、あのとき何をしてたかということを忘れることはないでしょう。

当時年長だった長男はあの日を思い出すと泣きそうになると言ってましたが、同じ年齢くらいの津波に襲われた子どもたちはどれだけの恐怖を受けたことでしょう。

あのとき家族との連絡がしばらく繋がらない状態となり、SNSの有用性を認識し、翌日からFacebookをやるようになりました。

家族がいる、連絡がとれる、ケンカもできる。

当たり前のような日常が有り難いことだと認識し、これからも過ごしていきたいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-03-11 23:30 | 徒然に | Comments(0)

たゆたう

「国際化社会に対応する人材を育成する!」

そのために英語教育ということが盛んに言われ、小学校から英語を学ぶことは必修になっています。

それは大いに行うべきだと思います。

ことばがわからなければ話にならない。
そういうことは多々あるでしょう。

でもですね、じゃあ英語が話せたら国際化社会で活躍できるか?
というと違うと思います。

思いっきり日本の日本らしい浅草で、しかも東洋的な鍼灸院を生業としている僕の意見はあまり現実味がありませんが。。。

単純な話、日本語話せるからって日本人相手に日本社会で活躍できるかっていうことです。

イコールじゃないですよね。

必要だけど、プラスアルファが必要。
それはコミュニケーション能力だったり、専門知識だったり、人柄だったりしますが、そこを抜きにして英語云々はないのではないか、と思います。

大事なのは日本語をまずしっかりできて、コミュニケーションがしっかりとれること。
でないと問診すらろくにできません。


というわけで「たゆたう」

ことばとしてはまるで関係ないのですが、目について気になったことばで、やっぱり日本語っていいなぁと思って、上記の発言になりました

意味はわからないけど、なんとなくこんな感じかなって思わせる音の響き。

知らない日本語はまだまだ多いと思います。

漢字で書くと「揺蕩う」

意味は
①物がゆらゆら動いて定まらない。ただよう。

②心が動揺する。ためらう。


物事を決めきれずゆらゆらと揺れ動いている感じが音からなんとなく伝わりませんか?

「揺蕩っているようだと国際化社会では対応できない。」

そういう使い方ではないような気がします。
もっとゆったりとした心の揺れ動き。
時間のスピードが昔は違ったことで存在したことばではないでしょうか。

日本をしっかりと理解する。
そこがまずは大事だと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-02-23 20:30 | Comments(0)