タグ:日々のできごと ( 229 ) タグの人気記事

西野監督

お昼の発表はLIVEで見てました。

サッカー日本代表の候補メンバー。

選ぶのは監督ですし、他の誰よりも選手を見ているでしょうし、様々なことを考えているでしょうから、それをとやかく言うことはないのですが、発表のときの歯切れの悪さが気になりました。

選出理由を問われたときの受け応えが、スッキリしたものではない。

パフォーマンスに関わらず「代えの効かない選手」という位置付けに本田選手、岡崎選手、香川選手をしており、それをそこにいた記者に同意を求めていたことは、前監督の選手選考から不満があったことを如実に思わせました。

やはり言われているようなスポンサーからの圧力もあったのでしょうか。

本田選手はメキシコで結果も残していてパフォーマンスもいいから、そういう理由でもおかしくないと思うんですけどね。

岡崎選手のような気持ちの入った精力的なプレーをする選手は今の代表にいないので、怪我明けだけど選んだ。パフォーマンスを見て判断したい、で特に問題はないと思いますし。

香川選手が一番不可解ですかね。
確かに本調子でクラブでやっているパフォーマンスをすれば、代えの効かない選手だとも思いますが、そういう試合を最近の代表では見たことがないですからね。

西野監督が自分で自信を持って選んだのなら、自信のある受け応えをして欲しかったなぁと思いました。

ポジションを記載していない、というところは自信を持って言ってましたが。

なんだかんだでW杯は楽しみにしていますし、いいように行くことを願っています。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-05-18 20:30 | サッカー | Comments(0)

うれしいことば

連休のためちょっと空きました。

ほめられたい願望は特にないのですが、よく言われるというのはやはり悪い気はしないもので、うれしく感じるものだなぁと思った日曜日。

この日は午前中サッカーコーチ、午後阿波おどりの練習、夜にフットサル、そのあと飲むという一日。

一日一食中ですので、食べたのは最後の飲み会が初で、水だけで過ごしていました。
一般的にはダメと言われていることですけどね。問題ないと思った日でもあります。

そのフットサル。
4月から新たなリーグ戦がはじまったわけですが、新たにメンバーが2人加わりました。

僕のチームは、はじまりが長男のサッカーのときのパパコーチの集まり。
そこからメンバーの仕事関係の人が入ったり、メンバーのお店のお客さんが入ったり、僕の大学時代の友達が入ったり他の学年のパパコーチが入ったりで増えていったりしました。

ですからガチガチに勝利を目指す感じでもないけど、負けていいという雰囲気でやっているわけでもありません。みんなが出て楽しめて、勝ててうまい酒が飲めれば最高!
というスタンスです。

今回入ったメンバーの一人は前回のリーグ戦で優勝チームでやっていたメンバー。
若い子が数人いたことから、ちょっと罪悪感を感じたのか自分たちでチームを解体しました。
そこからの移籍です。
24歳と若いし、わざわざうちでやらなくてもと思っていたのですが、やりたいというので今回加わることに。

終わった後の飲み会にも参加したので、なんでうちに入ろうと思ったのか聞いてみると
「対戦していて、雰囲気がすごいよかったから」
ということでした。

最下位でしたけどね(^^;;

彼はフットサルを中学生から本格的にやっているのですが、ガチガチでやるよりも、フレンドリー感覚でやりたいのだそうです。

うれしかったですね!

他のチームは終わってみんなでその後飲みに行ったりとかないようですが、そこでいろいろ話したりバカ言い合ったりして築いたものが滲み出ているのかもしれません。

年代はバラバラですが、ざっくばらんに言い合える。

中心になって動いているのが、僕含めた3人のサッカー未経験者だからいいのかもしれません。

他のチームの選手も寂しがって飲み会にきますからね。

そんなに飲むのは好きではありませんが、楽しい仲間とワイワイやるのは好きです。

鍼の勉強会の後の飲み会も参加したいんですけどね。
たいがい後にフットサルが入っているのです。。。

来月も。。。

でも、個人がよく言われるより、仲間全体がよく言われることの方がうれしいですね!
1勝、1分、1敗。
まずまずのスタートです!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-05-01 20:30 | Comments(0)

修学旅行生から学ぶ?

入学式が終わって学校としても少し落ち着く頃なんでしょう。
また修学旅行生が浅草に増えてきました。

浅草で何を学んでいるかわかりませんが、メロンパンをおいしそうに食べる子はよく見かけます。まぁ生徒たちにとっては楽しい思い出づくりをしにきてるわけですからね。
友達と楽しい思い出をつくってほしいと思います。

さてそんな中、何かを配っている修学旅行生がいました。

妻と歩いていたのですが、妻に呼び止められて気づき、折り込みのパンフレットのようになっているものを受け取ると、彼らの地元についての説明が書いてありました。

「山形県寒河江市陵東中学校」による
「寒河江市の楽しみ方」「寒河江市の魅力」という2枚。

さくらんぼが名産であること、温泉も数多くあること、ラーメン、そばのオススメのお店、お祭りのこと、有名な会社などについて書いてありました。

なるほど、こういうのもありだなぁと思いました。

行ったところで学ぶだけでなく、自分の地元を知ってもらう。
少なくとも僕は今まで山形県にある寒河江市という市は知らなかったので、認識し、興味を持つきっかけになったわけです。

受け取った人には生徒自ら説明もしていたのですが、さらに進んで、相手の住んでいるところのことも聞けたりできるといいんじゃないかなぁ、と思いました。

様々な地域の人が浅草寺付近にはいるわけですからね。
地元の人もいれば、観光客もいっぱいいます。

少し会話するだけで見聞を広めることができます。

何でも検索すれば調べられますが、やはりナマの声を聞くのは違います。

そしてしっかりコミュニケーションをとるということも。

僕ももっと聞いておけばよかったなぁ。

調べると毎年この学校は修学旅行時に、文京区にあるシビックホールで合唱を披露するようです。

修学旅行生が学ぶだけでなく、地元の人間も学ばないとですね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-04-18 20:30 | 徒然に | Comments(0)

場をコントロールする

普段の平日と変わらず6時半には起きて、朝から少年サッカーの審判をし、昼から阿波おどりの練習、夜はフットサル、終わって飲みに行く。

そんな休日結構好きです。

でも、審判じゃなくて、コーチをしながら一緒に走っている方がなおいいですね。

重要ですけどね、審判は。

夜のフットサルは台東区のリーグ戦なのですが、審判の育成も兼ねていて、フットサルの審判の資格を持った人が笛を吹きにきます。

これはとてもありがたいことです。
自分たちのチームから審判を出すというリーグ戦の方が多いと思うので。

しかし、育成を兼ねているわけで、審判によって左右されることもあるわけです。

審判のレベルのばらつきに文句を言っているわけではないですよ。
それによって試合が荒れたりもするので、試合をコントロールする上で審判はやはり大事だなぁと思うわけです。

場をコントロールする。
そういうことを審判をしながら高めていくことができるでしょうし、そういうように意識して取り組む必要がありますね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-02-26 20:30 | 徒然に | Comments(0)

あらゆる病の人を相手にしているわけですが、あらゆる病を僕自身が経験しているわけではないので、どういう痛みか、どういう状態か、どういう辛さかというのは、その通りにわかるわけではありません。

わかることで親身になれる部分もあるでしょうが、そんな不健康な状態では治療なんてできませんし、そんなことでは身体がもちません。

でも身体が訴えている情報から、辛さの程度や、それがよくない状態というのはわかるわけで、それが改善するように持っていければ身体はよくなるのですから、あえて同じ状態を経験する必要はないと思います。

でもですね、仮になった場合、それは経験できるチャンスでもあるわけで、いろいろ勉強にもなります。

最近珍しく傷めました。

今まで未経験のものです。

おそらく僕がそういう状態だということに、気づく患者さんはいないと思います。

今回傷めて感じたことは、ある身体をいかに効率よく使うかということとともに、鍛えるということも少し必要だということ。

アメフトやっている頃ではまず起こらなかった怪我です。

痩せっぽっちになったことを実感しました。
ちょっと肉体を変えていこうと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-02-22 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

親不知を抜く

一生このままでいくのではないかと思っていましたが、そうはいかず、ついに今日親不知を抜きました。

実はですね、全く困ることがなかったんですよね、そもそも親不知が自分にあるかどうかの興味もなかったので(^^;;

そんな感じで過ごしているところに、別の歯が虫歯でかけて、その治療に行ったときに、親不知も虫歯になっているので抜きましょうということに。

外に向かって生えていて、歯磨きもしにくそうですねと言われましたが、やはり抜くなんていうと覚悟がいりますね。

だって怖いですよね?

歯医者に行くとより無口になる気がします。
必要最低限しか話さない。

ちょっと手こずらせてしまいましたが、無事抜けました。
行く前は本当に憂鬱でしたけどね。

そして、抗生物質と痛み止めをが出ました。

細菌感染。

細菌があるから感染するわけではありません。

鍼灸師としてやるべきことをしなければ。

もちろん食生活に注意をしつつ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-02-20 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

禅とハードル

ひと月ほど前に浅草寺の裏側を歩いていたときに目に入ってきた告知がありました。

「浅草寺仏教文化講座 禅とハードル 為末大」

400mハードルの日本記録保持者であり、オリンピックでのメダルはないものの、世界陸上で2度の銅メダルを獲得している方です。

同年代であり、引退してからも多方面で活躍している、個人的に注目している人物です。

今ちょうど冬季オリンピックが行われていて、よく指導者との関係性もクローズアップされますが、彼は特定のコーチにつかず、自分で試行錯誤して道を切り開いていった選手です。

それは他の人以上に自分と向き合ってきたのだと思います。
1時間という限られた中では、事細かには語られませんでしたが、それは端々に感じることができました。

陸上競技の多くは直接的には他人に左右されないスポーツです。
400mハードルもそうですね。

そのためよりメンタルの部分が大きいとも思います。

そして自然。具体的には雨や風。

はじめてのオリンピック。
予選で途中まで1位だったのが転倒してしまったのを、メンタルと向かい風によるものと分析していました。

風の影響で一歩がプラスマイナス2〜3センチになる。
それがひとつのハードルを跳ぶまでに30センチになるわけですね。
通常であれば意識するはずが、それが真っ白になってしまう精神的な状況だったと。

それを考えると、今回金メダルをとっている選手のメンタルの強さを改めて感じますし、いかにしてそこに持っていったかが気になるところではあります。

いろいろと興味深い話を聞けましたが
「やる気は匂いをかいでラーメンを食べたくなるようなもの」
と表現していたのは印象的でした。

やる気が常にあるわけではないので、いかにしてそのスイッチを入れるか。子どもを指導するうえでもそうですが、自分に対しても言えるわけです。
指導者なしで結果を出してきた為末選手だからこそ、深みのあることばになります。

最後に同感したことば。
「楽しいことをやるのではなく、やっていることを楽しむ」

つまらないと思い、楽しいことを探す人っていますよね。
やっていることの中で楽しめる要素はいくらでもあるのに。
思っていることをことばで端的に表現してくれました。

自分のことばにしていこう(^ ^)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-02-19 20:30 | 徒然に | Comments(0)

癖に気づく

誰しも癖というものはありますよね。

気づいている癖もあれば、気づかない癖もあります。

他人が気づいているものもあれば、気づいていないものもあります。

何気ない癖。

ちょっとした指摘が、目から鱗のようなこともあります。

昨日僕にとってはありがたい指摘を受けました。

指摘をした方はそれがありがたい指摘とは思わないでしょうね。

僕のある部分の身体の使い方の癖。

これは直す必要のある癖ですね。

進化しますよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-02-07 23:45 | 徒然に | Comments(0)

挑戦!

小さい頃から楽器を嗜むことがなかった僕が、数年前より篠笛をやったりなんてしていますが、最近手遊び程度にピアノをはじめました。

まぁはじめたなんていうレベルではありません。
教室に習いにいっているわけでもないですからね。

ただうちにあるピアノで指使いを練習しているだけです(笑)

でもただ自分だけでやっているわけではありません。
妻の指導のもとです。

妻は幼少期からやっていて、音大に進むつもりがないのなら、これ以上やる意味がないと言われるくらいまでのレベルだったようです。

ピアノは高いレベルで左右の手を協調して使いますよね。
それが鍼をやる上でプラスになるのではないということ。
また音の違いをわかることで感覚が磨かれること。
篠笛の上達にはやはり音楽をもっと理解する必要があること。

そんなことが理由としてはありますが、一番はできないことができるようになると楽しい!ということです。

まだまだいろいろ挑戦しますよ!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-02-05 20:30 | Comments(0)

シネマ歌舞伎

「歌舞伎」

これを観に行くというのは、ちょっと敷居が高い気がしませんか?

観に行くということにおいても、値段的にも。

そういう方にオススメなのが、「シネマ歌舞伎」

その名の通り、劇場で歌舞伎を上映するのです。

ただ題目を上映するだけでなく、裏での様子、演者のインタビューもあり、現場ではわかりづらい囃子方の表情もとらえています。

これならば気軽に観に行けるということで、今日の昼に妻と行ってきました。

よくよく考えると映画に行くのが久しぶり。
どれくらいぶりかというと、15年くらいでしょうか。

そう考えると、実は妻と映画に行くのがはじめて!
戻ってから気づきました(笑)

久々の映画館でしたが、椅子が大きいことにビックリ!
かなり快適になっていました。

映画そのものは嫌いじゃないのに、映画館に行かない理由の一つに、あの空間でじっとしているのが耐えられない、というのがあったのですが、問題ない感じでした。

圧巻だったのは坂東玉三郎さんの振る舞い、所作、存在感。

バレエダンサーとしても一流のようですね。

舞台上だけでなく、インタビューの話し方にも深みを感じられる、柔和だけど強烈な存在感でした。

今回この「シネマ歌舞伎」の存在を教えてくれたのは、僕の篠笛の師匠です。

歌舞伎の囃子方で笛をやっており、この「シネマ歌舞伎」にも出演しています。

いや〜、カッコよかった!
歳は同じくらいなんですけどね。

僕の鍼はこのレベルにはいっていないですね。

いろいろ楽しませてもらいました。
観に行ってよかったです。

少し歌舞伎の世界を知ってみたいという方、「シネマ歌舞伎」オススメですよ!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-01-26 20:30 | 徒然に | Comments(0)