人気ブログランキング |

ホッとする

寒いとき、あったかい部屋に入るとホッとしますね。

暑いとき、涼しい部屋に入ってもホッとします。

両方ともゆるむわけです。

寒くても暑くても身体は緊張状態を作っているということです。

外界に対する肝気の突っ張りです。

だから暑過ぎる状態でずっと過ごしていると、肝気鬱滞結状態になり、肝鬱気滞へとなっていくわけです。

でも涼しいくらいでいいのに、入った途端「寒い!」って思うところありますね。

これも緊張をつくります。

家族それぞれ体感温度は違うでしょうが、家ではほどよい感じにしましょうね。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-08-10 19:30 | いわゆる… | Comments(0)

「会陰」を意識する

「会陰」というツボがあります。

鍼灸師ならば誰もが知っているけど、まずほとんどの人が治療点として使ったことはないと思います。

もちろん僕もです。

僕は使ったことがある、と言いたいわけではありません。

場所は男性ならば肛門と陰嚢の間。

前陰と後陰の間ということで会陰。

ここは任脈、督脈、衝脈の起点となると、「鍼灸大成」には記してあります。

存在としてはめちゃめちゃ大事なところ。

ここから頭まで軸が通った感じというのがあった方がいいんじゃないか、とふと思いました。

感覚的に僕の中で蔑ろにしていたかもしれません。

何かが変化する予感がします。

もちろんいい方に。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-07-12 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)

息抜きと感謝

ストレスを抱えてからだが悲鳴をあげる。

鍼をして楽になるのですが、僕としてやっていることは、ストレスに対する耐性を強めること。強く気にしないようになれること。

なのですが、本人にやってほしいこともあります。

息抜きの方法を見つけること。

感謝の心を持つこと。

でも、息抜きがお酒以外にないという人も多いです。

それこそ、「息を抜く」だから、自分と向き合って呼吸をすることが「息抜き」でもいいんですけどね。

たいそうな趣味じゃなくていいし、人に誇れるものである必要もない。

自己満足でいいんです。

そして感謝の心。

いろいろ大変なことがあっても、ありがたいことに平和に暮らしていけてるわけです。
仕事が忙しくて、抱えていることが大変でも、任される仕事がある。

そのことに感謝です。

夫婦喧嘩することがあっても、夫婦喧嘩できることに感謝。

何事にも感謝できた方が心にゆとりが生まれます。

毎日感謝です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-06-03 20:30 | 徒然に | Comments(0)

手話講習会スタート!

以前手話講習会に応募したという話をしましたが、この度受講が決定し、今日からはじまることになりました。

早速今日の遅い時間の予約を断ってしまうことになり、申し訳ないとも思うのですが、何か社会に役立つことにもなると思うので、ご理解いただけたらと思います。

正直特に必要に迫られてというわけでもなければ、すごい学びたいという衝動があるわけでもありません。

でも学ぶことで気づけることがあったり、自分の中で新たに生まれ出てくるものがあるような気がして飛び込みました。

そして突然必要になるかもしれない。

必要だと思ってからでは遅いかもしれませんからね。

期間はほぼ1年間。

その後さらに発展したクラスを受けるかもしれません。

まずは1年間。
毎週火曜日の夜です。

しばらく火曜は18時以降予約を受けることができません。

よろしくお願いします。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-05-07 20:30 | 徒然に | Comments(0)

掃除したくなる季節?

ここ数日季節外れの寒い日が続いていますが、もうすぐ5月。

日によっては例年30℃を超える日もあるくらい暑くなったりもします。

気温の変化が激しい季節。
体調管理には十分注意したいですね。

最近の寒い日が続く前、爽やかな気候が続いたとき、無性に掃除がしたくなりました。

だいぶものが溢れている部屋がうちにはあるので、どんどん捨てようといらなくなった服を連日のように古布として清掃事務所に持っていき、その中でゴミも多く出たので、ひと家族の制限である3袋をしっかり出していました。

からだの中だって邪気があるとよくないわけで、それは部屋でも同じですよね。
全く使わないものがあると停滞します。

やはり掃除をするとスッキリ!

でもゴミを持って行ったときに気づきましたが、マンション全部のゴミがいつもの倍以上あります。

やはりみなさんそんな感じになるんですね。

やろうとする意欲がわき、リフレッシュしたい季節。

今日みたいな日にはそういう気が起きないですからね。

大事ですね、そういう気。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-04-27 19:30 | 徒然に | Comments(0)

「場」を変える

人と人との関わりにおいて、言動から喧嘩をしたり、嫌悪感を抱いたり、逆に好意を感じたり仲良くできたり、というのはあると思います。

言動じゃなく、なんとなく雰囲気がいい、というのもあるでしょう。

「気」ですね。

この雰囲気。

その人が作り出している雰囲気もあるけど、場の雰囲気というのもあると思います。

なんとなくいい気が流れていない。
澱んだ状態になっていたりして、場が人間関係を重苦しくさせるときもあります。

「風水」というのもそういう気の流れを考えたものですよね。

僕は詳しく知りませんが。

家族の関係がうまくいってない。
そういうとき、家の中の「場」を変える方がいいかもしれません。

結構大事です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-04-12 20:30 | 徒然に | Comments(0)

とあるフレンチのお店にランチに行きました。

数年前に一度訪れたことのあるお店。

以前どういう感じだったかということは詳しく覚えていないのですが、今回感じたことは感じなかったと思います。

そのときはいくつかコースがあったのですが、今は一つのみ。

比較的リーズナブルな値段設定なので、提供しやすくするためにはそれは普通のことでしょうね。

席は僕らが入ったことで埋まっているのですが、シェフ1人とホールが1人だけで手際よくまわっています。

前菜、スープ、メイン、パスタ、デザート、コーヒーというのがあまり待たせずに出せるように工夫がなされているのを感じました。

でもですね、何か慌ただしい。

あっという間に食べて、下げて、というペースで食事が進み、作り手と食べる側、また間に入る提供する人との交流が薄いように感じてしまいました。

忙しいのをうまくまわしていて、味もいい。

でもどことなく置き去りにされているようにも感じます。

何もクレームをつけているわけではなくて、僕自身こういうことをしていないかなぁ、と思うわけです。

治すためにいらっしゃるわけで、治さないと意味はないわけですが、そこには大事な気の交流があるわけです。

機械を修理するわけではありません。

時間的にゆとりがない状態でも、心を亡くしてはいけないと思っています。

間が持つ意味というものを学んだ気がします。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-04-03 20:30 | 徒然に | Comments(0)

連鎖反応??

なぜか同じことが続く日ってありません?

偶然道で何年振りかに知り合いに会ったと思ったら、すぐにまた偶然何年振りかに別の人に会ったり。

欧米人に道を聞かれて応えて、またしばらくすると中国人に道を聞かれたり。

そういう気が流れているんでしょうね。
量子論で説明できるような気がします。
詳しくわかりませんが。

昨日は初診の電話がやたらかかってくる日でした。
しかも1時間もない間で。
以前にもあったのですが、気候やバイオリズムも影響しているんでしょうけど、不思議だなぁと思います。

今日は昼休みに浅草寺境内にいたら、写真を撮ってくれと頼まれました。
中国人の家族らしきグループ、しばらくしてイスラム系の女性2人組。

道を聞かれることはよくありますが、スマホで写真を撮ってくれと頼まれたのは、はじめてだと思います。

自撮りをすることが当たり前になってますからねー。

自撮りと言えば、まだ携帯電話にカメラ機能もなかった大学時代、部活の合宿で友達のインスタントカメラで、勝手に別の友達と自撮りして、現像してビックリなんてことをやってたときがありました。

時代は変わりましたね〜。

そんなことで今日は写真を撮るように頼まれる日だと思っていたら、終わり間際に違うラッシュ。

夜に入っていた患者さん3人が続けてキャンセル(^^;;

まぁ忙しい年度末ですからね〜。

そんな日もある。

勉強タイムに使えっていうことでしょう!



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-03-27 20:30 | 徒然に | Comments(0)

自浄作用

風邪をひく。

休まなきゃならない。
からだがしんどくなる。
他の人に迷惑がかかる。

風邪をひくとネガティブなことばかりと思うかもしれません。

でも自然界の様々な現象と同じで、場を整えるために起こしている側面もあるわけです。

熱を出し、からだを休め、しっかりと発汗して治すことで、風邪をひく前よりいい状態のからだになる。

風邪をひくことはからだを治すために必要だったりもするのです。

自浄作用です。

うまく風邪をひく。

僕が言わずともそう考えている患者さんがいらっしゃったので、今回書いてみました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-02-06 20:30 | 徒然に | Comments(0)

背式呼吸?

腹式呼吸に胸式呼吸。

呼吸というとこの二つがすぐにあがると思います。

僕は常日頃呼吸が大事だと患者さんに言いますが、特に腹式呼吸、胸式呼吸と限定して言うことはしません。

どちらに限定せず、身体全部が拡がっていく呼吸。

身体の前側だけじゃなく、後側も拡がっていく。
頭も足も。

足とか言ってしまうと、飛躍し過ぎてしまうので、背中を呼吸によって膨らませるということは施術中にも試みてもらいます。

そのとき肩甲骨辺りを僕が触って、相手がどこを意識すればよいのかわかりやすいようにします。

「できません。」

こういう方は多いですが、当たり前です。
すぐにできるものならば、そこが動かない状態にはなっていません。

でもしばらく続けると動き出してきます。

すると全体が拡がりやすくなる。

気も動きやすくなります。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-11-21 20:30 | 身体感覚 | Comments(0)