はじめての試み

今日人生ではじめてのことをしました。

それは、、、

父親と2人で酒を飲む!
もとい2人で外食する!

実は酒を酌み交わすどころか、父親と2人きりで外食をした経験がありません。

僕には兄と妹がいますが、母親以外で外食ということもないのです。

子どもの頃、必ず母親が作っていましたから、母親がいないから外食という経験がないし、そもそも家族で外食したという記憶がありません。

仲が悪かったわけじゃないですよ。

でも最後にみんなで旅行したのは僕が小学校2年生のときのスキー。

それ以降父親抜きで旅行ということはありましたが、みんなでというのはないんですよね。

そこで今回誕生日のお祝いをすることで外食して酒を酌み交わすということをしたわけです。祖母が先日亡くなったことも影響して。

なぜ外食しなかったか、改めてわかりました。
結構うるさいんですよ。
好き嫌いも多いし、待つことが嫌い。

こだわりが多いんです。

お酒も家では飲まないし、外でもほとんど飲まない。

わりと具材を調整できるお好み焼き屋さんを選びましたが、鉄板を前にすると熱いのが嫌だと言っていました(^^;;

もはや駄々っ子です。

そんなこんなでも喜んでくれて、楽しいひとときになったようで、僕もとても楽しいときを過ごすことができました。

また試みたいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-10-18 23:45 | 徒然に | Comments(0)

テレビのある料理屋

お店にテレビを入れている料理屋ってありますよね?

みなさんはどう思いますか?
必要ですか?

僕は基本的になくていいと思っています。

基本的にというのは例外もあって、イベント事をみんなで観て楽しむとき。
例えばサッカーW杯のようなときですね。

でも普段は必要ない。

話をするにも気になったりするし、店主のためにあるようなところもあるので、大事なのは何?と思ってしまいます。

接骨院でも置いているところありますね。

前の職場にもありました。
音声は消していましたが。
でも高いところにあって見づらく、身体を悪くさせているだけじゃないかと思っていました(笑)

そんなこともあり、もちろん当院には置いていません。
まぁ料理屋じゃありませんが、、、

先日入って失敗したなと思ったお店で、そこにはテレビがあったので、ここに書いてみました。そう思った要因は他にあるんですけどね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-10-17 20:30 | 徒然に | Comments(0)

はり師じゃなくほり師?

その世界にいると周りからどう見られているかわからず、ときたまびっくりするようなことが発覚したりします。

「伝統鍼灸かみなり」も4年が過ぎ、この土地に認知されているところもありながら、そうは言っても病院と比べて極少数の方が通うところ。
知らない人の方がはるかに多いでしょう。

今日初診で来られた方からの話を聞き、とても気づかされました。

その方は浅草に住んで4〜5年。
当院ができる少し前から住んでいて、存在は知っていたようです。

でも鍼灸院だという認識はなかったようで

「からだに彫り物をするところかと思っていました(苦笑)」

とのこと。。。

そういえば以前外国人が、看板にある雷神を彫ってくれないかって突然訪れてきたことがあったのです。

雷神のロゴ。
少し怖い感じがそうさせるのかもしれません。

もちろんそれが多数ではないのですが、勘違いすることも確かなわけで、「鍼灸」という文字も結構知らない人は多いんですよね。

同業者によっては「東洋医学」と頭に書いているところもあります。

まぁ看板を見て鍼灸院だと認識したから入ってくるわけではないのですが、鍼灸院としての存在は認識してもらっていた方がいいと思います。

鍼治療を受けようと思ったときに、そういえばあそこにあったと思って調べることもあるわけですからね。

だからといって看板を変えるわけではないのですが(笑)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-10-13 19:30 | 徒然に | Comments(0)

偉大なる存在

今5年目に入ってしばらく経った当院ですが、やはり10年20年と続けておられる方はそれだけで素直にすごいと思います。

様々なことがありながらも、ひとつのことを続けるというのは並み大抵のことではありません。

それは業種が違っても同じです。

本日8月8日、母親の店、小料理屋「てるてるぼうず」が20周年を迎えました。

僕が大学在学中にはじめたお店。

浅草の観音裏で何回か移転しながら20年。
たいしたものです。

母親は僕の言うことはまず聞きません。
治療にも来ていますが、たいがい聞かない。
聞くときは自分のからだが相当参っているときです(^^;;

めちゃくちゃなことを言ったりします。

でも、僕も母親の言うことは聞かない(笑)

先日一日一食していることに、ああだこうだ言ってきましたが、全く論点がずれているので、取り合いませんでした。

でも、正論かどうかは別として、やっていることは親子同じだなぁ、と感じました。

僕と母親より、妻と母親の方が似ているように言われるのですが、確実に母親と同じ行動をしていることに、やっぱり自分も似ているのだなぁ、と思わずにはいられませんでした。

おかしなところも多々ありますが、20年続けていることには本当に尊敬します。

偉大な存在です。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-08-08 20:30 | 徒然に | Comments(0)

土用の丑の日

今日は「土用の丑の日」。

今は「土用」という季節の変わり目。
夏から秋にかけての変わり目です。
8月入ってしばらくすると立秋ですからね。

まだそんな気分にならないでしょうが、確実に季節は移っていきます。

飲食店に入るとたいがいそうなのですが、この時期冷たい飲み物を出します。

冷えた水。
冷えたお茶。

みなさんが好まれるのが冷たい飲み物だからでしょうが、よく言われるように、暑いときこそ熱い飲み物。

しかも店内はエアコンで冷えていますからね。

あえて冷たい飲み物はいりません。

先日うなぎを食べに行った浅草の名店では、温かいほうじ茶を出してくれました。

お腹がよろこびます。

食べてもらう栄養素を気にしたり、食材にこだわりをもったり、調理にこだわりを持っているお店が増えてきたと思います。

おもてなしの一杯をどうするか。

そこも大事ですよね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-07-20 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

東奔西走

【意味】あちこち忙しく走りまわること。(デジタル大辞泉)

昨日の休日は、慌ただしくしないようにすればそうできたのですが、有効活用できそうだったので、それならばと西に東に行きました。

まずは堀切菖蒲園駅近くでの「堀切菖蒲まつり」での阿波おどり。

今から12年前の僕の阿波おどりデビューの場所でもあります。
菖蒲の時季ですから、当然梅雨。
でも、毎年雨にあたられることはあまりなかったのですが、今回もろに受けました。

流し踊り中は、ほとんど問題なかったのですが、組踊りでは本降り。

しかしですね、実は雨ってテンション上がるんです!

雨の中でも見てくださっている方、撮影してくださっている方を見ると、ありがたくも思いますし、純粋に濡れてはしゃいでいいという楽しさがあります。

子どもも大人も楽しんでました!

実はこの後に友人の結婚式があったのですが、時間的に間に合うかわからず、雨如何でどういう状況になっているかわからなかったので、披露宴の出席は見送り、20時からの二次会からの参加にしていました。

阿波おどりが終わったのが14時過ぎ。

結果的に披露宴は間に合う時間ですが、すでに欠席にしていたので、長男が調布で出場するフットサルリーグの試合観戦に行きました。

開始は17時過ぎ。
間に合う予定が思いの外道が混んでいて時間までに辿り着けず、着いたのは試合の半ばくらい。

フットサルは交代が自由ですから、プレーしている場面も多く観られ、30分にも満たない滞在時間でしたが、なんとか目的を達成することができました。
もちろんはじめから観たかったですけどね。

帰りは渋滞はほとんどなく、18時に調布を出て19時半には浅草に戻れ、20時からの二次会に無事さんかすることができました。

僕の友人は新婦。
新郎の友達がほぼ中学時代の友達というかなり地元色の強い会でしたが、そこで偶然再会できた友達もいて、かなり楽しむことができました。

やはりいろいろ動いた方がいいですね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-06-11 20:30 | 徒然に | Comments(0)

修学旅行生から学ぶ?

入学式が終わって学校としても少し落ち着く頃なんでしょう。
また修学旅行生が浅草に増えてきました。

浅草で何を学んでいるかわかりませんが、メロンパンをおいしそうに食べる子はよく見かけます。まぁ生徒たちにとっては楽しい思い出づくりをしにきてるわけですからね。
友達と楽しい思い出をつくってほしいと思います。

さてそんな中、何かを配っている修学旅行生がいました。

妻と歩いていたのですが、妻に呼び止められて気づき、折り込みのパンフレットのようになっているものを受け取ると、彼らの地元についての説明が書いてありました。

「山形県寒河江市陵東中学校」による
「寒河江市の楽しみ方」「寒河江市の魅力」という2枚。

さくらんぼが名産であること、温泉も数多くあること、ラーメン、そばのオススメのお店、お祭りのこと、有名な会社などについて書いてありました。

なるほど、こういうのもありだなぁと思いました。

行ったところで学ぶだけでなく、自分の地元を知ってもらう。
少なくとも僕は今まで山形県にある寒河江市という市は知らなかったので、認識し、興味を持つきっかけになったわけです。

受け取った人には生徒自ら説明もしていたのですが、さらに進んで、相手の住んでいるところのことも聞けたりできるといいんじゃないかなぁ、と思いました。

様々な地域の人が浅草寺付近にはいるわけですからね。
地元の人もいれば、観光客もいっぱいいます。

少し会話するだけで見聞を広めることができます。

何でも検索すれば調べられますが、やはりナマの声を聞くのは違います。

そしてしっかりコミュニケーションをとるということも。

僕ももっと聞いておけばよかったなぁ。

調べると毎年この学校は修学旅行時に、文京区にあるシビックホールで合唱を披露するようです。

修学旅行生が学ぶだけでなく、地元の人間も学ばないとですね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-04-18 20:30 | 徒然に | Comments(0)

真冬でも、、、

今日は予報通りの日となりましたね。

東京では48年ぶりの「−4℃」!

日中はポカポカと晴れてあたたかい感じもありましたが、風が少しでも吹くと冷たさを感じる状態でした。

その東京では最も寒い日であろう日にも、やはりいるんですね。

半袖半ズボンの少年!

正確にはハーフパンツ。

校外学習か何かで浅草寺に訪れていた小学生の中にひとりだけ。

なぜ?

そう思わずにはいられない出で立ち。

僕も小学生の頃はわりと半袖半ズボンだったので、この状況からいろいろなことが想像されます。

まず、どんなに暑がりでも、今日の気温で半袖ハーフパンツが一番快適なんてことはほぼないですね。

トレーナーくらいは最低着てもいい。

あえての半袖はまわりからの期待感に応えてしまっているところがあると思うのです。

僕にもそういう部分がありましたからね。

着てもいいんだけど、着なくても過ごせる。
快適ではないけど、学校において少し特別な存在になるわけです。

もちろん陽気が旺盛であることは確かだと思います。
そこまでやせ我慢でもない。

そして心神も強いですね。
寒いという感覚をとばすことができるんですよ。
僕はそうしてました(笑)

でもこういうことはすすめません。
身体にとってよくないです。

熱がこもりやすくなります。
僕はそれがあって自分自身中学のときに蕁麻疹を発症したと思います。

さすがに校外学習で半袖半ズボンはしないですけどね。

親が真剣に止めてもいいんじゃないかと思いますが、そういうことに無頓着な親かもしれませんし、自分自身がそうだったという経験があるとも考えられます。

そんなことがいろいろ頭をよぎりました。

明日も氷点下の予報。
半袖半ズボンの子はいるでしょうか。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-01-25 23:33 | 徒然に | Comments(0)

雪解け

月曜日あれだけ降った雪が嘘のように、浅草からは雪が消えていっています。

道にはほとんどありません。

昨日夜来られた世田谷に住んでいる方や、今日来られた杉並に住んでいる方、横浜に住んでいる方は、ちょっと驚いていました。

「都会だから」

と言われる方もいますが、たんなる下町、都会ではありません。

要因はまず、23区内でも西の方よりあたたかいことでしょう。
1℃は違います。
意外にこれは違いとして大きい。

そして、中小企業や自営が多い。
やはり会社やお店をやっていて、その前を雪かきしないわけにはいきません。

おまけに観光客が多く、歩いて雪が散らされるといったところでしょうか。

明日は低温注意報が冬としては33年ぶりに出ています。
僕が小学校1年生のとき以来。
どおりで記憶にないはずです。

東京でなかなか味わえない低温。
なんか楽しみです。

意味なく外に出たりするかも。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-01-24 20:30 | 徒然に | Comments(0)

氷点下

浅草でも朝氷点下の日が続いています。

そんな状態なのに、家の前に水を撒く人もいて、氷点下に慣れてる寒い地域ではこういうことはないんでしょうね。氷が張って滑って楽しくもあるけど、転ぶ人もいるでしょうからね。

東京で氷点下になる日はあまりないですよね。
こういう日が続いて思うのは、寒さより清々しさともいうべき心地よさを感じること。

寒いときにしっかり寒くなるっていうのは、やはり必要だと思います。
身体が引き締まる。

来週は少しあたたかくなるようですが、まだまだ氷点下を求めたいですね。

本当の寒さはこれから。
あたたかさで弛まずしっかりと引き締めていきたいと思います。

かためるわけじゃないですよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-01-13 19:30 | 徒然に | Comments(0)