糖質制限解除??

最近糖質を普通に食べています。

いつから解除という具体的なものもないのですが、ご飯やパンを口にしております。
そのときによって抜いたりもしながら。

このようにしていると、違いがわからないように思われるかもしれませんが、僕には顕著に現れます。

大便の状態として。

糖質制限しているときは、途中から結構硬くなりました。
出づらいほどに。でも臭いは臭くない。

糖質を多く摂ると、ゆるい感じになっていきます。
軟便というほどではないですが。
そして臭いがきつくなる。

量を変えるとそれに比例することも実感できました。
あくまでも僕個人の見解ですけどね。

個人差はあると思います。
当たり前です。
僕はもともとどんぶり飯をたらふく食べていても太らなかったわけですし、糖質に対する身体の適応が違うようにも思います。
糖質制限をやせるためにしていたわけでもありません。


個人的な実験で、他の人にも同様に考えられる可能性があるものだと思うくらいです。

なんでもかんでもそこに原因を求めることはしませんが、確実に過剰な摂取が原因で身体をおかしくしている人がいることも事実だと思います。

僕としてはどんぶりめし食べることはこれからもせずに、抑えながらも糖質はとっていこうと思います。

当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-02-25 23:00 | 備忘録 | Comments(0)

糖質制限たまに解除

まだ基本的には糖質制限続けています。

とったらどうなるかなということを試しながら。

自分だけのことなので、これがみんなに当てはまるとは思いませんが、参考程度にしてください。

以前糖質制限をすると、お腹の空き方が緩やかだと書きました。
糖質をとることによるお腹の空きは飢餓感のような感じになると。
でも、最近足りないと思うことが増えてきて、お腹の減りも当初より感じるようになったので、糖質をとったらどうか試してみました。

やっぱり糖質の方がお腹が空くとき、飢餓感を伴います。
そして僕の場合はご飯を食べた方が、便の臭いがキツくなります。

肉の方が熱を産生して、身体を熱に偏らせると思っていたのですが、ご飯の方が性質として湿を含む分、熱が居つく感じになるのかもしれません。

こういう変化を感じながら過ごしていると、やっぱり身体は食から作られているんだということを実感します。

テキトーなものを食べちゃいかんです。
気をつけましょう!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-02-09 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

糖質制限を継続しています。

そんなきっちりとじゃないですけどね。

どうもやせてしまっているようで、僕は気にしないけど、まわりの方が気になるみたいですね。

もともと何も問題はなく、今も何も問題はないので、僕としてはやせたからって意に介さないのですが、妻は食べさせてないみたいだから止めてほしいようです。

今まで余計に食べてた感じはするので、今の生活ではこのくらいの身体が普通なんだろうと思っているのですがね。

以前アメフトをやめて体重が落ちたのも、必要のない生活になったからで、生活が変わっても同じ食生活じゃよくないですからね。

妻の心の平穏を選ぶか、僕の探究心を選ぶか。

ちょっと今後について考え中です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2015-12-05 23:45 | 徒然に | Comments(0)

我が家の米があまり減りません。

糖質制限をはじめてまだひと月たたないくらいですが、常にどんぶり飯を食べていたところから、全く米を食べないわけで、僕の子どもの頃に比べて息子たちが食べてる量も多くない。

当たり前の結果ですが、本当に食生活が変わりましたね。

この間全くご飯を食べてないわけではありませんが、今朝珍しく子どもの食欲があまりなかったので、残ったご飯を食べました。

大根、葱などが入った温かい肉団子汁にご飯を入れたもの。

「甘っ!」
食べてすぐに思いました。

ご飯を温かい汁に入れたため、より糖が出たのかわかりませんが、以前ご飯を食べてて感じてなかった甘さでした。

結構ご飯を噛まずにかっこんでたことが多かったこともあるかもしれませんが、少し食べないでいると、糖が含まれていることを感じる身体に変化することを実感しました。

あえて摂らなくてもいい栄養素ということは果たして真実か。

実験継続中です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2015-11-18 20:30 | 備忘録 | Comments(0)

人体実験(糖質制限)

「糖質制限」ということをされる人が身近に多くいて、たいがいは痩せるためなのですが、いったいそれにおいて身体はどういう感じになるのか、というのが僕の興味のあるところです。

『炭水化物が人類を滅ぼす』なんていう本もありますが、ただ鵜呑みにするのではなく、実際どうなんだろうと思い、その思いを遂げるには、やはり試すより他にないわけで、少しはじめてみました。

結構糖質を食べていても体型が変わらない僕としては、やせても困るんですけどね。

さてどうなるか。

内側の変化を楽しみたいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2015-10-28 20:30 | いわゆる… | Comments(0)