人気ブログランキング |

副作用

臨床をしていると、なんでこんな症状が出てくるんだろう?と不思議に思うことがあります。

特別に変わったこともしていない、ストレスがかかったわけでもない。
外邪に冒されたわけでもない。

なんだろう?

と思っているときに、薬の副作用という場合があります。

飲んでいる薬を確認して、副作用の欄を見ると、そんなことが書かれてある。

そこから、この薬はそういう効果を身体に及ぼすのか、と納得することもあるのですが、こんなにいっぱいの副作用があるって、いったいその副作用が出なくても身体において起こっていることを考えると薬というものが怖くなります。

本当それ飲むのにどれだけの水が必要なんだろう、とビックリするくらいの量を飲んで「いる方もいます。
少しづつでも減らしていきたいですね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
 副作用_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-09-26 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

廃薬

薬を飲んでるけど、よくはならない。だけど、やめたら症状が酷くなる。

そんな感じで薬を飲み続けている方は多くいらっしゃいます。

そういった方の理想はやはり薬なしで過ごせること。

でも僕から薬をやめろということは言いません。
法律上やってはいけないということもありますが、患者さんにとって大丈夫という自信を持ってほしいので。
また強い薬は突然やめると身体が大きく変わる可能性があります。

お医者さんから薬を直接減らしましょう、と言われることもありますが、患者さんからお医者さんに減らしたい旨を進言しなければならない場合もあります。

精神的な問題で通われている人が自分で進言するのは、とても勇気のいることだと思います。

慎重に一歩ずつ進んで行く。
そんな感じで薬を断つ「廃薬」を目指します。

ときには大胆さも必要になりますが。
それも一歩です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
廃薬_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-12-15 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

薬を食う??

錠剤であれ、カプセルであれ、粉末であれ、液体であれ、薬を服用するときは薬を飲むといいますよね?

嚙み砕いたりするわけではないから当然なのでしょうが、大人であれば知っていても、一度も飲んだことのない子にとっては、当然ではないかもしれないことが昨日わかりました。

うちの5年生の息子が、
子「◯◯は喘息の薬を調合してもらってるみたい。」

僕「漢方薬なのか?」

子「わからない。食ってるところ見たことないから。」

僕「食う?」

子「あっ、服用する。」

どうやら服用は知っていても飲むというのはわからなかったようです(笑)

薬を飲むことなく育ってもうすぐ11年。

一般常識を少し身につけられた一時でした(^ ^)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
薬を食う??_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-10-21 20:30 | 徒然に | Comments(0)