日本人初の、、、

先日ついに出ましたね!

9.98!!

100m走で日本人はじめての9秒台!
桐生祥秀選手。

桐生選手が10.01を出したのが高校3年生の4月。

絶対大学になったら9秒台だと思っていましたが、短距離走ってそんな簡単にいかないんですよね。

記録を更新することが日々のトレーニングのモチベーションになると思うのですが、結果として更新できない日々が続くのは相当苦しかったと思います。

身体感覚の中ではいろいろと深まってたりしてたんでしょうけどね。

本当に結果が出てよかったです。

中学生時代に県内ではじめて10秒台を出したことが記事に書かれてありました。

僕の中学校の時の先輩も中学時代に10.9秒という記録を作り、その年全国9位の記録だったことは今でも忘れません。

でもその先輩も高校のとき、記録があまり伸びなかったことを友達から聞きました。

記録がどんどん伸びてるときは何をやってもうまくいくのでしょうが、単純に、これをやったら、ここを鍛えたら今より速くなるということは言えない世界だと思っています。

もちろん、連動性がおかしかったりすれば、そこを改善することで飛躍的に伸びるでしょうが、こうしたらと思って直して失敗した例も無数にあるでしょうね。

自分なりの動きやすい特殊な連動性もあると思います。

でも呪縛から解き放たれ、より9秒台が増えることを期待します。

何はともあれ、桐生選手おめでとうございます!

これからのさらなる活躍を願っています。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-09-11 22:30 | 徒然に | Comments(0)

邪を浮かせる走り

ちょっと「九星気学」についてお休みです。
色について書きたかったのですが、なぜそうなるのか納得のいく説明に出会えていません。

ということで、最近の身体操作マイブーム。

ジョギングで沈んだ邪を浮かせる!

一般の人にはよくわからんですね(^^;;

身体を巡っている気は正常であれば正気なわけで、それが滞ったりすると邪気になります。

そして経過が長くなると沈む、広がるということが起こります。

治るためには邪が浮いてきて、小さくなればいいわけです。

それを走って身体を動かすことで浮かす。

ただ走っているだけではダメですよ。

僕は今右の「脾募」という場所の邪を浮かす試みをしています。

身体を液体とすると、そこに固まっているものをゆすりながら壁にあてたりして溶かしているイメージですかね。

はじめやっていて気持ち悪くなりましたけど、その不快感が薄くなり呼吸が広がっている感じがわかります。

理解しにくい内容かと思いますが続けていきたいと思います^_^


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-07-08 21:00 | 備忘録 | Comments(0)

リフレッシュ研修会

今日は診療を少し早めに切り上げ、日本サッカー協会の【リフレッシュ研修会】に参加してきました。

サッカーのコーチの資格を維持するためには学び続ける必要があり、それを研修会に出てポイントを得ることで示すわけです。

協会が資金を得るためによくできたシステムとも言えますが、こういうことがないと学ばないで過ごす人もいると思うので、必要なことだと僕は思っています。

今回はフィジカルフィットネスについて。

デンマークのコペンハーゲン大学の教授でもある『ヤン・バングズボ』氏が講師です。

大学の先生らしく、研究をもとに実際の現場に落とし込むことをしていて、データとして違いを示していますが、それを踏まえてサッカーのフラクタルなところを考えたメニューを行なっていて、とても参考になりました。

サッカーはある部分を抜き出してやるようなものではなく、縮小してもサッカーのゲームの本質を崩さない。
だから、ボールを使わない、ただ走るだけのことはやるべきではないという考え。

僕はもともとアスレチックトレーナーが出発点なので、フィジカルフィットネスについての話は大歓迎です。
またこのようなリフレッシュ研修会が行われることを望みます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-02-08 23:45 | サッカー | Comments(0)

アゴを引いて走る?

アメリカンフットボールをしていた大学時代、走り練習になると、決まって監督やコーチから

「アゴが上がってるぞーー!!」

と罵声が飛び

「アゴを引いて走れーー!!」

という声をよく聞きました。

まぁ僕は持久力は優れてたので言われたことはありませんが(^ ^)

うちの部だけですかね?
今子どものサッカーの練習においても、辛くなってアゴを上げて走る子を注意するコーチがいるので、大多数ではなくても、わりとあることかと思います。

でもこれっていけないことなのでしょうか?

辛いからアゴが上がる。

ということはアゴを上げると楽になるということなんですよね。

楽な状態で走るというのは悪いことではないように思います。

陸上100メートルの世界記録保持者であるウサインボルト選手の走っている姿を見たことありますか?

アゴは上がっています。

脱力して走れる状態を作っているわけです。

頭が前に出て走っている方がよくない。

普段の姿勢からそうなっている人は多いですよね。

アゴはやや上げて目線を落とす。
そういう使い方ができると、普段の生活はもっと楽になります。

そうすることができない人も多い。

どうしたらいいか。

要治療です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-01-21 22:45 | 徒然に | Comments(0)

身体の後ろ側

身体の後ろ側、背中側に対する意識が、おそらく昔の人より希薄なんだろうなと思います。

前は視覚的にもわかるし、だいたいのことは自分の前側で行うので意識されやすいけど、後ろ側は、そういう状況でも作らない限り、するべきことが少ないですからね。

外を走っているとき、後ろ側の感覚を活性化しようと取り組んでいます。

部位を意識すること、呼吸における広がりを意識すること。

今日単純ですが後ろ向きでしばらく走ってみました。

これがなかなかいい!

後ろ向きでダッシュとか、クロスステップとかは、短い距離をやったりしますが、数キロそれで走るということは考えてみればしたことがありません。

使えていないことが明確にわかりました。

これからも取り入れて楽しんでいきたいと思います。

チョンマゲで、足袋で、後ろ向きで走ってる(笑)

怪しさ倍増ですが、まぁいいでしょう!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-08-05 20:30 | 徒然に | Comments(0)

よりよく走る

地下足袋で今日も走りました(^ ^)

そしてふと思いつき走り方を変えています。
よりクッションが使えて身体に負担のこない走り方。

骨盤内外でしっかり動いていないところがあって、そこが変化しそうな予感があります。

今まで上半身が股関節にのっかってそれがクッションになってた感じがしてたけど、小さいポイントではなく、骨盤内含め大きくクッションをつくった方がいいような気がしています。

何のためにかというと、走って身体をゆるませていろんなところが使える身体にするために。

その上で速く走るというところに繋がっていけたらいいと思います。

今はスピードを出して走ってはいないので、普通に抜かれていきますが、感じていることは多いです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-06-30 20:45 | 備忘録 | Comments(0)

地下足袋で走る

父の日に子どもたちから「地下足袋」をもらいました。

昨年は診療用の手作りの「足袋」。

今回のは何用かというと、、、ランニング用!

僕の普段走るときに履いているシューズは、15年前にフルマラソンを走ったときのものなんです。ボロボロなのですが、これほど足にフィットするシューズは他に知りません。

一度足を見たことのある人ならわかると思うのですが、わりとデカいです(笑)
とくに横幅。

ですから靴選びにはいつも苦労しています。

でもですね、クッション性とかは気にしません。
変にあるのは嫌なんです。
足の自然な状態が失われるので。

ということで「地下足袋」。

横幅もしっかりあって、余計な細工がない。

チョンマゲで地下足袋を履いて隅田川沿いを走っている人がいたら僕だと思ってください。決して人力車をひく人ではありません(^ ^)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-06-22 20:30 | 徒然に | Comments(0)

いよいよ師走!

いよいよ明日から師走ですね。

なにかしなければならないことが多い気がするこの時季。

あれもこれもまだ終わってないと思いながら、時は素早く過ぎていきますよね。

わざわざ寒くなる年末じゃなく、早いうちに大掃除を済ませようと思っていたけど、結局12月になるし、年賀状の準備も早めにできたはずだけど、何も手つかず。

まぁそんなもんですかね。

そんな追われる日々を楽しみながら師走を走り抜けたいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2015-11-30 23:45 | 徒然に | Comments(0)

仕事後にフットサル

今日は診療後フットサルに。

勉強会もあったのですが、人数的に参加が求められていたのがフットサル。

毎回やる度に次はもっと動けるようにしとかないとって思うんですけどね。

次やるのが2ヶ月後だったりするので、2ヶ月後に同じことを思うことの繰り返しです。

トレーニングで改善することももちろん可能ですが、その競技を日常的にやる方がやはりトレーニングになると思います。

ひとりでダッシュを繰り返すとかなかなかしづらいですよね。おもしろくないし。

身体の新たな気づきというより、できてた動きを取り戻すためのトレーニングって少しモチベーションが下がります。

ならば発想を変えて、違う動かし方によって、できることを増やすようにしてみようかな。

筋力的には圧倒的に落ちてる中で、動きをよくしていく。

なかなか魅力的です。

なのですが、それ以前にそこだけでは改善できないことも感じています。

やっぱり全力疾走をもっと普段しなければ!

現在ベースが低いことを感じました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2015-11-21 23:45 | 徒然に | Comments(0)

全力疾走!!

休日の昨日は午前、午後とそれぞれ子どもたちのサッカーの練習、終わってから阿波おどりの練習の最後に間に合い、その後今週末阿波おどり合宿に向けての余興の練習、その後飲みにという充実した一日。

そんな中、午後のサッカーの練習のときに、ラストで突然リレーをしなければならないことに。子どもが一人足りないということで。

練習の最後のリレー。
わかる人にはわかると思いますが、走り込み練習です。

つまり一度やって終わりじゃないですよ。
自分の番が終わってもさらに順番は回ってくるのです。
それを数セット。

それまでこの日全力疾走はしてなかったので、抑えながらも子どもに負けないようにというスピードで走りました。

最近長い距離を走ってはいるので、体力的には何も問題ないのですが、途中からハムストリングスが言うことを聞いてくれなそうな状態に。

短い距離のダッシュ連続は最近してないことを猛省。
はじめから全力で走れる状態というのは、走っていて徐々にスピードを上げるのとはやはり違いますね。

自分の身体の中に眠っている部分がいっぱいあることを感じました。

スタートから全力疾走日々やらないといかんですね。
何か目指しているわけではありませんが、自分の身体は自分の思うように動いてほしいものです。

まだまだ走らねば!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2015-11-02 20:30 | 徒然に | Comments(0)