人気ブログランキング |

仕事後にフットサル

今日は診療後フットサルに。

勉強会もあったのですが、人数的に参加が求められていたのがフットサル。

毎回やる度に次はもっと動けるようにしとかないとって思うんですけどね。

次やるのが2ヶ月後だったりするので、2ヶ月後に同じことを思うことの繰り返しです。

トレーニングで改善することももちろん可能ですが、その競技を日常的にやる方がやはりトレーニングになると思います。

ひとりでダッシュを繰り返すとかなかなかしづらいですよね。おもしろくないし。

身体の新たな気づきというより、できてた動きを取り戻すためのトレーニングって少しモチベーションが下がります。

ならば発想を変えて、違う動かし方によって、できることを増やすようにしてみようかな。

筋力的には圧倒的に落ちてる中で、動きをよくしていく。

なかなか魅力的です。

なのですが、それ以前にそこだけでは改善できないことも感じています。

やっぱり全力疾走をもっと普段しなければ!

現在ベースが低いことを感じました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-11-21 23:45 | 徒然に | Comments(0)

全力疾走!!

休日の昨日は午前、午後とそれぞれ子どもたちのサッカーの練習、終わってから阿波おどりの練習の最後に間に合い、その後今週末阿波おどり合宿に向けての余興の練習、その後飲みにという充実した一日。

そんな中、午後のサッカーの練習のときに、ラストで突然リレーをしなければならないことに。子どもが一人足りないということで。

練習の最後のリレー。
わかる人にはわかると思いますが、走り込み練習です。

つまり一度やって終わりじゃないですよ。
自分の番が終わってもさらに順番は回ってくるのです。
それを数セット。

それまでこの日全力疾走はしてなかったので、抑えながらも子どもに負けないようにというスピードで走りました。

最近長い距離を走ってはいるので、体力的には何も問題ないのですが、途中からハムストリングスが言うことを聞いてくれなそうな状態に。

短い距離のダッシュ連続は最近してないことを猛省。
はじめから全力で走れる状態というのは、走っていて徐々にスピードを上げるのとはやはり違いますね。

自分の身体の中に眠っている部分がいっぱいあることを感じました。

スタートから全力疾走日々やらないといかんですね。
何か目指しているわけではありませんが、自分の身体は自分の思うように動いてほしいものです。

まだまだ走らねば!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-11-02 20:30 | 徒然に | Comments(0)

腕が伸びる!?

腕を上に挙げたときに、真上に挙がらない方がいます。

ひどい状態だと肩の高さまでも挙がらない、いわゆる五十肩などとよばれる状態です。

これには東洋医学的には「腎の臓」の弱りや、「瘀血」の問題が関与したりしますが、その前段階に上焦(身体の上部)における気の停滞が大きく関わっています。

そこの停滞、アンバランスさがなければ、「腎の臓」が弱くなっても、腕が上がらないという現象は起こりません。

腕を動かす動作では、肩関節、肩甲骨付近が注目されますね。
プロ野球選手でも、広島の前田健太投手は、マエケン体操などと呼ばれる動きがありますが、肩甲骨まわりが柔らかいことで有名です。

僕の印象に残っているのは、現ソフトバンク監督の工藤公康元投手。
水平外転という、腕の高さを肩と水平の状態から後ろに開いていき、肘は90度屈曲していますが、後ろで肘が合わさっていました。

ではこの動きは肩関節や肩甲骨の動きを柔らかくすることで可能かというと、不十分です。
腕の動きはどこからはじまるかというと、胸鎖関節。
胸の真ん中と鎖骨がくっついているところです。

ここの柔軟性をつけると、肩まわりの可動域が飛躍的に上がります。

前置きが長くなりましたが、今日は走ってる最中に胸鎖関節に硬さを感じたので、走ってここを緩めることを楽しんだのでこんな話になりました(^ ^)

微妙な頭の角度を変えてみたり、顔の向きを変えてみたり、骨盤の角度を変えてみたり、肋骨の意識を変えてみたり。

まだまだへばりついている感じはあるのですが、終わったときには腕がより後ろにいく感じとともに、伸びた感じ。

まだまだいろいろ発見できそうです。

勝手な自分自身の備忘録になっているので、どういうことか詳しく知りたい人は聞いてください。
伝わるかわからないけど、丁寧に伝えます(^ ^)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-10-08 20:30 | 備忘録 | Comments(0)

走って背が伸びた!?

最近走るたびに新たな発見があります。

今日も走ってて笑顔がこぼれる(笑)

今は足で、もしくは脚で走るというより、骨盤で走る、体幹で走るということを行っています。

体幹からのエネルギーを地面に伝えて、その返りで次への動きにつなげていく。

そう意識して動かしていくと、どうも骨盤でのつまり感が気になります。
そこで自分自身骨盤が縮こまって走っていたことに気がつきました。

縮んでいるところを上下に伸びるように意識して走ると、身体がさらに伸びる感じ。

走り終わって歩いていると、背が伸びた感じ、というより本当に伸びてます(笑)

まだまだ僕の身体は進化します(^ ^)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-10-07 20:30 | 備忘録 | Comments(0)

走る理由〜其の弐〜

特に続きを書くつもりはなかったのですが、またいい発見ができたので備忘録として。

昨日家族は子どもの幼稚園のときの友達と外食していたので、母親の店で晩ご飯を食べました。

生ビールは2杯ほど。
食べ物はそれなりに食べていたのですが、満腹感がみぞおち辺りにくるんですよね。
食べて停滞するところと、走っていて停滞を感じるところが同じなので、ここの滞りがとれれば、生活の中でかなり変化が出るのは必然。

そんな感じで今朝は走りはじめました。
秋晴れの気持ちいい天気。

胸骨をちょっと上向きにして走るようにすると、普段動けていないところをより認識できるようになりました。
それに伴い、胸鎖関節や胸肋関節のゆとりが出て、腕の可動域が拡がる。

そんな感覚を得て笑いながら走っていました(^ ^)

というわけで明日も走りま〜す。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!


by shinkyu--kaminari | 2015-09-30 20:30 | 備忘録 | Comments(0)