人気ブログランキング |

タグ:阿波おどり ( 59 ) タグの人気記事

他を知る

昨日は日曜日。今年最後の阿波おどりの出演が川向こうの曳舟でありました。

半年前にもここでは行なっているのですが、商店街の方に気に入っていただき、また呼ばれて行ってきました。

前回同様我々浅草雷連の他に高円寺の華純連、堀切のあやめ連という三連が参加しました。

高円寺というと、東京一阿波おどりが盛んな場所ですが、華純連は後発の連であり、高円寺の協会に所属していませんが、そのメリットを活かし、新たなことにも挑戦し、連員が続々と増え、とても活気がある連です。

前回は演舞を見ることができなかったのですが、今回ははじめて見させていただきました。

YouTubeなどの動画では見ていましたが、やはりナマで見るのがいいですね。

うちの連にないものを持っていて、自分たちに欠けているものを見せていただき、いろいろな刺激を受けました。

阿波おどりという一括りのものであっても、それぞれの連によって、音も踊り方も異なります。華純連もうちとはまるで異なるのですが、その中でも変わらないものもあります。来年に向けて気持ちが高まりましたね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-11-18 20:30 | 徒然に | Comments(0)

事前の準備

昨日は久々に阿波おどりの出演でした。

連としては8月下旬の高円寺阿波おどり以来2ヶ月ぶりの出演。

個人的には8月上旬以来。

しかもトリプルヘッダー。

地元浅草でお昼と昼過ぎの二回の公演のあと、場所を足立区青井に移動して一回。

なかなかない密なものでした。

これだけやると課題もしっかり出てとても有意義な出演。

自分の課題としては、まわりがミスしたときの対応。

今回ベテランの一人がミスをしたのですが、僕の中では想定していなく、明らかに準備不足。そのミスを埋めようと動いてかえってどうにもならないことになってしまいました。。。

映像で見ると大したことにはなっていなかったんですけどね。

でも右往左往というのはこういうことを言うんだろうなぁと(苦笑)

阿波おどりに限らず、この事前の準備というのはとても大事ですよね。

あらゆることは想定できないし、自分一人ではどうにもならないから、不測の事態になったときに、いかに動ける人を育てておくか。

今の仕事では人を使うというのはほとんどないですからね。

学ばせてもらいました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-10-21 20:30 | 徒然に | Comments(0)

下町七夕まつり

一昨日ブログで書いていたように、昨日は浅草のかっぱ橋本通りにて、下町七夕まつりが行われ、阿波おどりを演舞してきました。

100%の雨予報もなんのその、やっている最中はほとんど気にならないくらいで、止んでいるときもあるような状況で、最後まで予定通りやり抜くことができました。

暑い中でやるということは叶いませんでしたけどね。

でもここのお祭りは、実行委員会はもちろん、地元のお店だけでなく、様々なコミュニティの人たちが関わっていて、手作り感が溢れていて、とても好きです。

今回は「アド街ック天国」でも前の週に取り上げられていたこともあるのでしょう。

天気がよくないにもかかわらず、多くの人で賑わっていました。

この日も終わってから打ち上げには行かず、すぐに長男のフットサルの大会を観るために所沢まで車を走らせたのですが、着いたときにはなんと終わってしまっているという失態。。。

戻り、二次会から参加してきました。

そのあと、映像を見ての反省会。

最近こども2人の行事や、鍼の勉強会や、僕自身のフットサルなどで、阿波おどり出演や練習後の食事や、飲み会に参加していなかったので、やはり意見を交わして理解することの大切さを感じました。

「阿波おどり」って芸を追求して、切磋琢磨していくようなものなんですよ。

中の世界を知らない人にはわからないことですけどね。

どこの世界にもアツい世界はあります。

いい休日でした。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-07-08 20:30 | 徒然に | Comments(0)

さくらの下で阿波おどり

昨日は今シーズンはじめての屋外での阿波おどりでした!

地元浅草で隅田公園のさくらの木の下を踊り歩くのです。

ここ最近数日、予報通りに気温が上がらないことが続いていて、昨日も晴れて気温が高くなるはずが、スタートの10時半の段階で10℃くらい。これから日差しが差し込みそうな感じにはなってきましたが、沿道で見ている人にとっては寒いコンディションでした。

晴れて気温が高くなることを見越した花見客も大勢いて、やっている方にとっては見てくれる人がいていいのですがね。

今回長男、次男ともにそれぞれの用事で不参加。

ここに参加して14回目なので、運営の人からも

「今日はお子さんはいらっしゃらないの?」

なんて聞かれました。

本当成長を見てきていますからね。

この桜まつりでは、別に御輿も出ていて、保育園からの友達含め、地元の友達にも会います。年に1回このときしか会わない友達もいるから、僕は出続けないとなぁ、と思います。

今回前日に最近の踊っている映像を見たら、右肩から右手の動きがつまらない動きをしていました。肩の動きに制限があるのをそのままにして動かしていることが見てわかるんです。

まだまだ改善すべきことは多いのに、先月あまり練習できてなかったし、なぁなぁになってましたね。

阿波おどりをしっかりやると、いろいろなからだのことに気づかされます。

終わった後は前日から場所取りをしているところで花見。
そのあと、サッカーのコーチ会、懇親会と、まぁいつもより食べ飲み続けてしまいました。

花見からコーチ会に行く前に鍼はしておいたので、今日のダメージはあまりありません。1週間また張り切っていきます!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-04-01 20:30 | 徒然に | Comments(0)

続きです。

宿泊の研修会と言ったら、やはり宴会はつきものです。

そして宴会と言ったら余興もつきものです!

僕もこの研修会の参加も10回くらい。

ここ3年は熱海での開催なのですが、以前は草津や水上。
そのときは家族も一緒に参加し、スキーもやって、宴会では家族で阿波おどりを踊っていたのですが、熱海になってからは僕だけの参加です。

しかも熱海になった年は参加しなかったんですよね。
そのため前回は阿波おどりをせずにどんな感じになったか様子を見ていたのですが、終わり際に師匠から、

「今年は踊らんのか?」

と言われてしまいましてね、準備もしていなかったので、そのまま終了。

他の先生からも
「やらないと!」「なんでやらないの?」

という声をいただいたので、今年はしっかり踊りました!

曲を流して僕が踊りながら出て行き、その後数人を呼んでレクチャー、最後はみなさんご一緒に。

驚きました!
誰一人座ったままの人がいなく、100人ほどの参加者全員が踊りました!

こういうことができる阿波おどりの力というのはすごいなぁと感じました。

これからも毎年やらねばです!



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-02-15 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

今年最後の、、、

年末になってくるとよく使われるフレーズですね。

「今年最後の、、、」

昨日ありました。

今年最後の阿波おどりの出演。

デイサービスへの慰問でした。

演舞は屋外だったのですが、この時期は陽射しがないと結構冷えますよね。

僕らは踊っているからいいのですが、見ている人たちが寒そうでした。

デイサービスの近くにある運送会社の駐車スペースを使って行ったのですが、そこは広さはありますが、日陰。

昨日は陽射しはしっかりありましたが、そこは日があたらないところでした。
そこに椅子を並べて見てもらうように用意され、何十人という方が見てくれました。

終わった後、「寒かった」の声が。。。

寒邪は足下から入ってきますからね。
1時間近くそういう場で座らせるのは考えないといけないかなと思いました。
デイサービスに来るような方はやはり抵抗力としては強くはないので心配です。

デイサービスとしての行事としてこの時期にやるイベントの一環に組み込まれていますが、何かを変える必要があると思います。

阿波おどりそのものはよろこんでもらえ、そのことはいいことなんですけどね。

そして小学6年生の次男にとっては子ども踊りの最後の日でした。
お腹の中にいるときから阿波おどりに触れてたものとしては、うちの連では第1号。

みんなに育ててもらいました。

来年2月の浅草公会堂の舞台では男の浴衣の衣装を纏います。
痩せ身で小さめの次男。
果たしてどんな姿になるのやら。

そのときは「今年最初の、、、」ということになりますね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-11-26 20:30 | 徒然に | Comments(0)

阿波踊りを人前で踊る。

もう12年以上やっていて、しかも大人になってからやっているものだから、なんの抵抗もありません。

寧ろ見て欲しいと思います。

しかし、子どもたちはそうではありません。

中学2年生と小学6年生。

友達になんて見られたくない。
そんな気持ちを持って、物心ついたときには普通に生活の一部になっていたののを、今はかなりの恥じらいを持ってやっています。

そういう気持ちは非常によくわかります。

僕が子どもだったら、そういう気持ちを持つでしょう。

じゃあ、その意図を汲みこんで友達に遭遇しそうな場所での出演を遠慮させるかというと、そんなことはしません。

自分がその歳の頃して欲しかったことをやってあげることが正しいとは思っていません。

なぜならばそこを乗り越えてほしいから。

恥ずかしさというのは、自意識過剰なところからきていると思います。

自分が大事過ぎる。

他人はそれほど自分のことに関心はありません。

恥ずかしさは自分が決めるだけ。
無駄な羞恥心は早いうちに脱ぎすてることができた方がいいと思っています。

思春期だからって、持たなければいけないものでもない。

慣れって大事かなと思います。
自分もそうだけど、他人も。

阿波踊りを踊っている姿を普通に目にしていたら、当たり前のように扱って冷やかされるネタでもなくなります。

でも根本にはそこまで阿波踊りが好きじゃないからというのがあるのだとも感じています。好きじゃないことをやっている姿はあまり見られたくないですからね。

それでも家族としてやっているのは、阿波踊りの連に所属していることで受けている様々な世代との関わり。これは大事なことだなと思っています。

阿波踊りはそこまで好きじゃなくても、浅草雷連は好き。

そう思っていてくれたらいいかな。

どんな場面も人として成長できる要素がありますね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-11-05 20:30 | 徒然に | Comments(0)

三鷹阿波おどり

休日の昨日は、午前中はサッカーのコーチとして小学校1年生と戯れ、午後は18時から三鷹で阿波おどりの出演があったので、昼過ぎにそっちに移動しました。

三鷹は今年が51回目!
かなりの歴史ですよね。

様々な場所の阿波おどり大会に参加していると、その場所それぞれに個性があることがわかります。

高円寺は観客動員数は一番で、観客が飲みながら一緒に騒いで盛り上がり、観客の方が盛り上がっているような感じもある、本場徳島とはまるで違う感じの独特な雰囲気。

徳島は踊っている演舞場だけでなく、町全体が大きく阿波おどりをやっているような、町の文化として阿波おどりがある感じで、見る方は純粋に見て楽しみ、一緒に中に入るときとそうでないときとで距離を置いている大人な感じ。

三鷹は51回目ということもあり、根付いている感じがあり、観客は飲み食いしながら堪能している感じ。

ただ三鷹で踊る上で難点なのが、流して踊る距離が長いのに、途中で進まないで演舞している連があるところ。連の数が多くなればマナーの悪いところもそれなりに出てきます。

踊るところは「中央通り」という一本の道のみ。
そこをそれぞれ反対側から踊るので、二箇所の演舞場ということになります。
長さの比率は1:2か1:3くらい。

その長い方で止まって演舞をされると、体力的にパフォーマンスも落ちるし、年によっては熱中症の心配も出てきます。

止まって演舞そている連は、おそらくそのためのやり方をしているので、体力的に問題ないのだと思います。

まぁ僕は大丈夫なんですけどね(笑)

でも僕だけじゃないし、うちの連だけでもないので、改善してほしいところではあります。

観る方も、踊る方も、地域の人のことも考えた運営をしていただければよいかなと。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-08-20 20:30 | 徒然に | Comments(0)

跳ぶ

最近朝走っています。

例によって地下足袋で。

あまり足元を見る人はいないので気づかれていないかもしれませんが。

先日走り方の講習会で学んだことなんかをいろいろと試しつつ。

抜くべきところは抜いて、入れるべきときに入れる。

脱力は得意だと思っていましたが、余計な緊張があることに気づきます。

腹筋に余計な緊張。
これによって程よい前傾をつくることが難しくなることがわかります。
身体を前傾させるって、腹筋を使っている感じに思うかもしれませんが、そうではないですね。

うまく抜けたところに前傾のいいポジションがあるように思います。
腹筋がしっかり入ってしまっていると、止めてしまう感じになるわけです。

これから足が速くなりそうです。

そしてより跳べるようになる気がします。

阿波おどりで高く跳んでいるときの写真を狙って撮ってくださる方がいて、うちの高校生の連員もより高く跳ぶことを頑張っているんですけどね。

まだまだ負けるわけにいかない。

今度の日曜は小金井阿波おどり。

跳びますよ!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-07-24 20:30 | 徒然に | Comments(0)

シーズン真っ盛り!

夏真っ盛りですね!

知っている人は知っている。
知らない人は本当に知らないのですが、この時期土日はいたるところで阿波おどりのイベントが開かれています。

僕が所属する浅草雷連も昨日は小岩、今日は浅草かっぱ橋で阿波おどり。

土曜が夜の出演で、日曜が真っ昼間と、大忙しの2日間になるのですが、両日とも思いっきり楽しんできました。

小岩は本当阿波おどり大会が根付いてきましたね。
初年度からいい雰囲気のところでしたが、どこの演舞場も賑わっていて、見ている人と一体になって楽しめました。

高円寺からの連や、他の地域の有名な連も参加していて、東東京で阿波おどりを楽しめるところという地位を確立したと思います。

かっぱ橋は七夕まつりの中のひとつとして阿波おどりがあるのですが、僕らが出演するようになって、もう10年以上が過ぎているので、かなり周知もされています。

またフォトコンテストもあるので、カメラマンの方たちの熱気もすごい!
踊りの先頭の前には、カメラマン方がなすバリケードがある感じです。

阿波おどりは基本的には盆踊り。
たいがい夕方から夜に行われるのですが、ここは真っ昼間。
炎天下の中、目一杯踊れる僕好みのところです!

自然と笑みがこぼれてくる場所ですね。

終わった後は明るいうちから打ち上げ。

「一日一食なんてやめて、食べな!」

といろいろな人から言われます。
自分のメタボぶりや大酒飲みは差し置いてね。

まぁ衣装を着て映える体型じゃなくなってしまうんですよね。
痩せちゃったから。
だから食べて「いい体型」になってもらわないと、魅せる立場になっているわけだから、、、

という感じですかね。

食べてなくて、踊る体力に問題が生じているわけではないので、その辺は何も問題ないんですがね。

痩せないで一日一食というのはやはり難しい。

理論的には当たり前なのですが。

阿波おどりシーズン真っ盛り。
さてどうするかな。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-07-08 20:30 | 徒然に | Comments(0)